QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

RAID がクラッシュしたときのハードドライブのホットスワップ

「RAID ドライブを交換するときサーバーは停止しません」

内容

RAID がクラッシュしたときのハードドライブのホットスワップの手順

RAID 5 のディスクミラーリングは高い安全性を誇るデータ保護を提供します。容量が同じ 3 つのハードドライブを使用し、RAID 5 アレイを作成できます。RAID 5 はメンバードライブのデータを完全にコピーし、1 つのドライブに障害が発生したときにデータを守ります。RAID 5 の利用可能容量は最小メンバードライブのサイズです。自宅や会社で重要なデータを守るために最適です。

RAID が正常に作動しているときの論理ボリュームの状態

RAID ボリュームが正常に作動しているとき、その状態は「ストレージプール」 > 「ストレージプールの RAID グループ」の下に「準備完了」として表示されます。

ドライブに障害が発生したら、下の手順に従い、ドライブの状態を確認します。

  • ドライブに障害が発生すると、Turbo NAS はビープ音を 1.5 秒 2 回鳴らします。
  • ステータス LED が連続的に赤く点滅します。
  • 「ストレージプールの RAID グループ」セクションを確認してください。ボリュームの状態が「低下」モードになります。

システムログではドライブの障害と低下モードのディスクボリュームに関するエラーと警告を確認できます。

アラート通知を設定すれば、電子メールを送信するように Turbo NAS を設定できます。これらの設定については、ユーザーマニュアルの「システム設定/アラート通知」セクションを参照してください。

ホットスワップで新しいドライブを取り付け、RAID 5 を再構築する

下の手順に従い、障害が発生したハードドライブをホットスワップで交換してください。

  • RAID 構成を再構築するための新しいハードドライブを用意します。新しいハードドライブは障害が発生したドライブと少なくとも同じ容量にする必要があります。
  • Turbo NAS にドライブを挿入します。1.5 秒のビープ音が 2 回鳴ります。ステータス LED が赤と緑の点滅を繰り返します。
  • 「ストレージプール」セクションの RAID グループを確認すると、ステータスは「再構築中」であり、進捗状況が表示されます。
  • 再構築が完了すると、ステータス LED が緑になり、ボリュームステータスが「準備完了」に変わります。RAID 5 のミラーリング保護が有効になります。
  • システムログでディスクボリューム情報を確認できます。
重要: システムがサービス低下モード以外のときは新しいドライブを取り付けないでください。取り付けると、予想外のシステム障害が発生する可能性があります。
リリース日: 2013-04-21
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
41% の人が、これは役に立つと思っています。