QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

QUSBCam2 を USB カメラと使用する方法について

概要

QUSBCam2 を使用することで、USB カメラ (Web カメラ) (*1) が ONVIF 対応および RTSP プロトコルを完全にサポートした IP カメラへと変わります。このライブ ビューには、ブラウザーにその他のプラグインを必要としません。また、家庭および小規模のオフィスにとって便利な監視ツールとなります。

要件

  • QNAP Turbo NAS (x86) を搭載した QTS 4.3
  • UVC 対応 USB カメラ (#1)
  • Surveillance Station 5.1.0.5 (またはそれ以降)
  • CodexPack (h.264 形式サポート用)

QUSBCam2 でライブ ストリームを表示する方法

  1. USB のインストール
    NAS に USB カメラを接続すると、USB カメラが USB デバイスページに表示されます。
  2. チャンネルとして設定
    

USB カメラを.インストールしたら、[チャンネル リスト] に移動して、[チャンネルの作成] をクリックして、QUSBCam2 チャンネルを作成します。

    チャンネル名およびビデオまたはオーディオ構成を設定します。
    注記:ライブ機能をサポートしているのは、MJPEG 形式のみです。
  3. チャンネル リストの確認
    [チャンネル リスト] に移動して、USB カメラの縮小画像が利用できることを確認します。 ライブ ボタンが表示されている場合は、カメラがライブ機能をサポートしていることを意味しています。

Web カメラ録画を行うために Surveillance Station を構成する

[Surveillance Station] > [カメラ構成] に移動し、[追加] をクリックします。[カメラを自動的に検索する] を選択して、[次へ] をクリックします。

検索タイプには、[ONVIF] を選択して、QUSBCam2 カメラを選択します。[OK] をクリックします。



Surveillance Station は自動的に、ユーザー名およびパスワード以外のカメラ情報を自動的に入力します。使用している NAS のログイン資格情報と同じものを使用します。

注記:新しい設定を適用する前に、[テスト] をクリックすることで、お使いの QUSBCam2 カメラへの接続をチェックすることができます。

をクリックして、QVR クライアントを起動し、ライブ ビデオおよび録画を表示することができます。

追加情報

QNAP は、全ての USB カメラとの完全な互換性を保証しません。対応 USB カメラ (Web カメラ) についての詳細は、UVC (USB ビデオ クラス) の以下のリストを参照してください。

Logitech UVC Web カメラ リスト
http://support.logitech.com/en_us/article/6471

Linux UVC Web カメラ リスト
http://www.ideasonboard.org/uvc/

リリース日: 2017-02-22
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
50% の人が、これは役に立つと思っています。