QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

Plesk™ を使用して電子メール サーバーを構築する方法

このチュートリアルでは、Virtualization Station で動作している Windows Server 仮想マシン上の電子メール サーバーとして Plesk のセットアップおよび使用についてユーザーにヘルプを提供します。

Plesk™ とは?

Plesk™ は、Web サイト、電子メール サーバー、データベース、DNS などを Web ベースの UI インターフェイスから管理できるコントロール パネルを管理者に提供する商用 Web ホスティング プラットフォームです。また、Plesk™ は、WordPress、Docker®、Git、および Node.js、PHP、Python といったフレームワークなどの拡張子のインストールもサポートしています。

前提条件:

  • Windows Server (2008 R2 またはそれ以降) を実行している仮想マシン
  • ドメイン名
  • Plesk for Windows インストーラーのダウンロード
    注意: Plesk™ を使用するには、ライセンスが必要です。Web サイトから無料試用版を使用することも可能です。
  1. Windows Server リモート デスクトップを起動して、plesk-installer.exe を実行します。Windows Server ログイン名とパスワードを入力して [ログイン] をクリックします。
  2. [製品のインストールまたはアップグレード] をクリックして、最新のインストール バージョン (本文書の公開時点では、「Plesk Onyx 17.5.3」が最新バージョンです) を選択します。[続行] をクリックします。
  3. インストール ディレクトリを確認してパスワードを入力します。[続行] をクリックして Plesk™ をインストールします。
  4. Plesk™ がインストールされたら、[OK] をクリックします。
  5. Plesk™ 管理者または Windows Server のユーザー名およびパスワードを使用してログインします。
  6. [個人使用] および [パワー ユーザー ビュー] を選択します。[OK] をクリックします。
    これにより、Web インターフェイス構成をカスタマイズします。Plesk™ GUI の詳細については、Plesk ドキュメンテーション を参照してください。
  7. Windows Server のドメインを入力し、Plesk 管理者のパスワードを変更します。[OK] をクリックします。
  8. 管理者情報を入力して [OK] をクリックします。
  9. ドメイン名、IP アドレス、ログイン資格情報を入力して Web スペースを作成します。[OK] をクリックします。
  10. [キーをインストール] をクリックして、Plesk アクティベーション コードを入力します。[OK] をクリックします。
    Plesk アクティベーション コードがない場合は、テスト用に無料試用版ライセンスを申請します。
  11. Plesk™ Web インターフェイスを入力します。Windows Server の Web サイトおよびドメインを管理できます。
  12. 左メニュー [メール] をクリックします。[電子メール アドレス] をクリックします。
  13. 電子メール アドレスを指定します。メールボックス スペースの制限を設定できます。[OK] をクリックします。
  14. 新しいブラウザー タブを開いて、「webmail.yourdomain.com」に移動します。Webmail ページが開きます。作成したアカウント詳細でログインします。

その他の構成 (オプション)

  • Windows Server の電子メール クライアントのみが Horde IMP H5 をサポートしています。Linux ベースのサーバーは、Horde IMP H5 および Roundcube をサポートしています。

  • データ ストレージの場所を変更する必要がある場合は、Windows Server に移動して [Plesk Reconfigurator] > [Plesk バックアップ データの場所を変更する] を実行します。[参照...] をクリックし、新しい場所を指定して [次へ] をクリックします。
    NAS ストレージ容量を利用するには、NAS 共有フォルダーをマウントすることや、iSCSI イニシエータを使用できます。iSCSI イニシエータの使用についての詳細は、ここをクリックします

  • DNS 管理サービスが既にある場合は、Windows Server IP アドレスを「ns1.yourdomain.com」および「ns2.yourdomain.com」に割り当てることができます。元の DNS 設定を再構成する時間を節約することができます。

参照:

リリース日: 2017-06-16
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
75% の人が、これは役に立つと思っています。