QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

QNAP Thunderbolt NAS を利用し、高速のファイル共有システムを構築する

大容量ファイルや多数の小さなファイルを転送するには、時間がかかることがあります。10 ギガビットイーサネットは、Windows システムの全体的な転送時間を短縮することができますが、これは Mac システムで実現するのが難しい場合があります。

QNAP Thunderbolt NAS は、4K ワークフロー、ファイルストレージ、バックアップのニーズを持つ Thunderbolt を搭載した Mac および Windows ユーザーにとって最適なソリューションです。QTS (QNAP NAS オペレーティングシステム) は、NAS をイーサネット接続として他のシステムに接続する Thunderbolt ネットワークをサポートします。各 Thunderbolt 接続は、ハブまたはスイッチを必要とせずに、最大 6 台のデバイス (ストレージデバイスとコンピュータ) を 1 つのポートでカスケード (デイジーチェーン接続) できます。イーサネット接続としての Thunderbolt は、すべてのネットワークサービス (ファイル共有、FTP、その他のサービスなど) と互換性があります。このチュートリアルでは、NAS とコンピュータの間で Thunderbolt ネットワーク接続を構築する方法について説明します。

注記:

  1. Thunderbolt インターフェイスの数は、NAS モデルによって異なります。
  2. デバイスが Thunderbolt デイジーチェーン接続をサポートしているかどうかは、デバイスの製造元に問い合わせて確認してください。
  3. デイジーチェーン接続の総数は、全体のパフォーマンスに影響します。
  4. Mac OS X El Capitan 10.11 または以降が必要です。

NAS で Thunderbolt ネットワークを構築する

1. Qfinder Pro を起動して NAS を見つけ、それをダブルクリックしてログインページを開きます。 Qfinder Pro の Windows、Mac、Linux 用のユーティリティであり、LAN 上の QNAP NAS をすばやく見つけ、アクセスすることができます。 このリンク (QNAP ユーティリティ) から Qfinder Pro をダウンロードしてください。

2. 管理者として NAS にログインします。 [Main Menu (メインメニュー)] > [Network & Virtual Switch (ネットワークと仮想スイッチ)] > [Interfaces (インターフェイス)] > [Thunderbolt] の順に進みます。

  1. 「Thunderbolt Bridge アドレス」の下にある「編集」をクリックし、Thunderbolt のネットワーク設定を構成します。
  2. Thunderbolt では、既定で IP アドレスが自動的に割り当てられます。 ネットワーク環境で静的 IP アドレスが必要な場合、[Use static IP address (静的 IP アドレスを使用する)] を選択します。 (iSCSI、NFS、その他のファイル共有サービスを使用してネットワークドライブをマウントする場合、信頼性向上のために静的 IP アドレスをご利用ください)。
  3. 設定の適用後、Thunderbolt ポートに正しい IP アドレスが表示されるはずです。 接続状態を確認するには、「システム設定」 > 「システム状態」の順に進み、「ネットワーク状態」タブを選択します。
  4. Mac で Thunderbolt ポートのネットワーク環境を設定するには、「Apple メニュー」 > 「システム環境設定」 > 「ネットワーク」の順に進み、ネットワーク接続サービスの一覧で「Thunderbolt Bridge」を選択します。 既定では、ネットワーク環境で Thunderbolt を使用するコンピューターは DHCP を利用して IPv4 アドレスを自動的受け取ります。 静的 IP アドレスを設定している場合、適宜、IP アドレスを手動で構成する必要があります。 詳しくは、"Manually set Thunderbolt IP addresses (Thunderbolt IP アドレスの手動設定)" をご覧ください。

ファイル共有を設定し、ネットワークの共有アイテムにアクセスする

他のオペレーティングシステムが内蔵ツールや一般的なアプリケーションプログラムで NAS に接続できるように、QNAP NAS はさまざまな形態のファイルサービスを提供します。 次のような形態のファイルサービスがあります。

  • AFP (Apple Filing Protocol)
  • NFS (Network File System)
  • SMB/CIFS (Microsoft File Sharing)
  • FTP (File Transfer Protocol)
  • WebDAV

他のコンピューターと共有するには、使用するサービスを NAS の (「コントロールパネル」にある) 「ネットワークサービス」でオンにします。それから、「Qfinder Pro」の「ネットワークドライブ」、「Network"」、Apple Finder の Go メニューの「 "Connect to Server" 」のいずれかを利用し、Mac から NAS に接続します。

Qfinder Pro を使用する

1. Qfinder Pro を起動し、「ネットワークドライブ」を選択します。

2. プロトコルを選択し、マウントするフォルダーの名前を入力します。 共有フォルダーの名前を指定しない場合、ユーザー名とパスワードを入力した後に名前を選択できます。

3. NAS のユーザー名とパスワードを入力します。

4. アクセスするフォルダーを選択します。 共有フォルダーにアクセスするための特権があることを確認します。

5. 接続されているフォルダーが Finder に表示されます。

Go メニューの「ネットワーク」を使用する

ネットワーク機能により、ネットワーク上で利用できるすべてのものが Finder ウィンドウに表示されます。 場合によっては、最初に Bonjour サービスを有効にする必要があります。 Bonjour は TCP/IP ベースの広告/検出プロトコルであり、Mac で利用されています。 Bonjour を有効にすると、ファイル共有、プリンター、リモートスピーカー (iTunes と Apple TV で使用) などの利用できるサービスがネットワーク全体で広告されます。

Bonjour は「Control Panel (コントロールパネル)」 > 「Network Service (ネットワークサービス)」 > 「Service Discovery (サービス検出)」 > 「Bonjour」で有効にできます。

1. Mac で、「Finder」 > 「Go」の順に進み、「ネットワーク」を選択します。

2. NAS の Thunderbolt ポートの IP アドレスを選択します。

3. アクセスするフォルダーを選択します。

4. 接続されているフォルダーが Finder ウィンドウの共有セクションに表示されます。

Go メニューの「サーバーに接続」を使用する

「サーバーに接続する」を利用し、NAS に直接接続します。 たとえば、NAS が提供する Microsoft File Sharing (SMB) に接続できます。

Microsoft File Sharing (SMB) は「Control Panel (コントロールパネル)」 > 「Network Service (ネットワークサービス)」 > 「Win/Mac/NFS」 > 「Microsoft Networking (Microsoft ネットワーキング)」で有効にできます。

1. 「Go」 > 「接続先」の順に選択し、URL、IP アドレスまたは DNS 名を入力します。

2. 次のいずれかの形式を利用し、サーバーアドレスフィールドにコンピューターのネットワークアドレスを入力します。

smb://DNSname/sharename
smb://IPaddress/sharename

SMB 以外のサービスを利用する場合、「共有コンピューター/サーバーのネットワークアドレス形式」を参照してください。

アドレスの一部として共有フォルダーを指定しない場合、ユーザー名とパスワードを入力した後に名前を選択できます。

3. 画面の指示に従い、ユーザー名とパスワードを入力します。 共有フォルダーにアクセスする特権が必要になります。 今後、コンピューターに簡単に接続するには、「このパスワードをキーチェーンに保存」を選択します。

4. アクセスする共有フォルダーを選択します。

5. Finder ウィンドウのサイドバーまたはデスクトップに共有フォルダーアイコンが表示されるはずです。

Thunderbolt IP アドレスを取得する

NAS の Thunderbolt ポートの IP アドレスは下の図のように 2 通りの方法で取得できます。

  • LCD ディスプレイを使用します。 「選択」を押し、Thunderbolt ポートの IP アドレスを表示します。
  • 管理者として NAS にログインします。 [Main Menu (メインメニュー)] > [Network & Virtual Switch (ネットワークと仮想スイッチ)] > [Interfaces (インターフェイス)] > [Thunderbolt] の順に進み、[Thunderbolt Bridge Address (Thunderbolt ブリッジアドレス)] で IP アドレスを確認します。

Thunderbolt IP アドレスを手動で設定する

場合によっては、ネットワーク環境でThunderbolt ネットワークを利用するとき、静的 IP アドレスを使用する必要があります。 その設定方法は次のようになります。

1. 管理者として NAS にログインします。 [Main Menu (メインメニュー)] > [Network & Virtual Switch (ネットワークと仮想スイッチ)] > [Interfaces (インターフェイス)] > [Thunderbolt] の順に進みます。

2. 「Thunderbolt Bridge アドレス」の下にある「編集」をクリックし、Thunderbolt のネットワーク設定を構成します。

3. 完了したら「適用」をクリックします。

4. Mac の IP アドレスを適宜変更する必要があります。 Mac で、「Apple メニュー」 > 「システム環境設定」 > 「ネットワーク」の順に進み、ネットワーク接続サービスの一覧で「Thunderbolt Bridge」を選択します。 ここで、「IPv4 の構成」ポップアップメニューから「手動」選択し、NAS と同じサブネットで IP アドレスを構成する必要があります。

 
リリース日: 2015-08-18
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
71% の人が、これは役に立つと思っています。