QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

myQNAPcloud (QID) で NAS をリモート管理する方法

 

 

myQNAPcloud ID (QID) とは

myQNAPcloud ID (QID) とは、myQNAPcloud サービスに登録する際に使用した電子メール アカウントです。QID を使用すると、以下のメリットを得ることができます。

  1. セキュリティの向上
  2. QID と接続している NAS すべてを自動的にインポート

セキュリティの向上

[myQNAPcloud] > [アクセス制御] で [プライベート] または [カスタム] にアクセス権限を設定した場合、未認証ユーザーは myQNAPcloud を使用してデバイスを検索することはできません。この設定は、ネットワーク セキュリティを大幅に向上することができます。NAS の情報を取得するには、お使いの QID にサインインする必要があります。

QID と接続している NAS すべてを自動的にインポート

モバイル アプリおよび myQNAPcloud (QID) を使用することで、myQNAPcloud (QID) にサインインするだけで、すべての NAS をデバイス リストにインポートすることができます。NAS の設定が変更されると、myQNAPcloud はすぐにデバイス情報の同期と更新を行います。

myQNAPcloud についての詳細は、
https://www.qnap.com/en/tutorial/con_show.php?op=showone&cid=81 を参照してください。

QID を使用して複数の NAS を一度にインポートする (例として Qmanager を使用)

  1. [NAS の追加] に進み、[サインイン QID] を選択します。
  2. myQNAPcloud アカウント (QID) にサインインします。
  3. サインインしたら、QID と接続されているすべての NAS が自動的にデバイス リストにインポートされます。
    」は、myQNAPcloud (QID) にデバイスを示します。
    myQNAPcloud (QID) に友達のデバイスが表示されます。
    また、お使いの myQNAPcloud (QID) アカウントおよびデバイス名をここに表示でき、「」をタップすることで、デバイス リストを更新できます。
  4. デバイスにサイン インするには、アイコンをタップします。デバイスに初めてサインインするときには、アカウントとパスワードを指定する必要があります。
  5. [設定] では、QID を管理することができます。[サインイン QID] または [サインアウト] を選択できます。
  6. サインアウトしたら、QID 情報の [削除] または [維持] を選択できます。

    [削除] を選択すると、QID によってインポートされたデバイスの情報すべてが削除されます。[維持] を選択すると、接続情報は維持され、QID 情報のみが削除されます。

[アクセス制御] の変更後に、QID にサインインして NAS に接続 (例では Qmanager を使用)

  1. [myQNAPcloud] > [アクセス制御] に移動します。
  2. [プライベート] または [カスタム] にアクセス権を設定している場合、ユーザーは myQNAPcloud から NAS に接続するために QID にサインインする必要があります。
    • プライベート:デバイスを登録した人物のみがデバイスにアクセスできます。
    • カスタム:選択されたユーザーのみがデバイスにアクセスできます。
    • パブリック (デフォルト):誰もがデバイスにアクセスできます。

  3. この設定後には、myQNAPcloud デバイス名を使用してモバイル アプリから NAS に接続できなくなります。
  4. QID を使用してサインインすると、システムによって NAS のサインイン ページにリダイレクトされます。また、すべてのデバイスがリストにインポートされます。
リリース日: 2016-05-03
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
34% の人が、これは役に立つと思っています。