QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language
Back to Technical Advisory List

RAID 5/6 を使用した NAS での無症状のデータ破壊の可能性に関する QTS の重要な更新

リリース日付:2017 年 7 月 24 日 (更新:2017 年 7 月 27 日)
重大度:極めて重要

範囲

(更新:2017 年 7 月 27 日)影響を受けないモデルの一覧が以下の表にあります。

質問 回答
対応 いいえ

次のモデルの中にご利用中のものがありますか?

1 ベイ:
- TAS-168
- TS-109 / TS-109 Pro / TS-109 II / TS-109 Pro II
- TS-110
- TS-112 / TS-112P
- TS-119 / TS-119P+ / TS-119P II
- TS-120
- TS-121
- TS-128
- TS-131

2 ベイ:
- HS-210
- TAS-268
- TS-209 / TS-209 Pro / TS-209 Pro II / TS-209 II
- TS-210
- TS-212 / TS-212P / TS-212E
- TS-219 / TS-219P / TS-219P+ / TS-219P II
- TS-220
- TS-221
- TS-228
- TS-231
- TS-239H / TS-269H
- TS-239 Pro / TS-239 Pro II / TS-239 Pro II+
- TS-259 Pro / TS-259 Pro+
- TS-269 Pro / TS-269L

4 ベイ:
- SS-439 Pro
- TS-409 / TS-409 Pro / TS-409U
- TS-410 / TS-410U
- TS-412 / TS-412U
- TS-419P / TS-419P+ / TS-419P II / TS-419U / TS-419U+ / TS-419U II
- TS-420 / TS-420-D / TS-420U
- TS-421 / TS-421U
- TS-431 / TS-431U
- TS-439 Pro / TS-439 Pro II / TS-439 Pro II+ / TS-439U-RP/SP
- TS-459 Pro / TS-459 Pro+ / TS-459 Pro II / TS-459U-RP/SP / TS-459U-RP+/SP+
- TS-469 Pro / TS-469L / TS-469U-RP / TS-469U-SP

5 ベイ:
- TS-509 Pro
- TS-559 Pro / TS-559 Pro+ / TS-559 Pro II
- TS-569 Pro / TS-569L

6 ベイ:
- TS-639 Pro
- TS-659 Pro / TS-659 Pro+ / TS-659 Pro II
- TS-669 Pro / TS-669L

8 ベイ:
- SS-839 Pro
- TS-809 Pro / TS-809U-RP
- TS-859 Pro / TS-859 Pro+ / TS-859U-RP / TS-859U-RP+
- TS-869 Pro / TS-869L / TS-869U-RP

12 ベイ:
- TS-1269U-RP

お使いの NAS は該当しません。

次の質問へ。

RAID 5 または RAID 6 をお使いですか? 次の質問へ。 お使いの NAS は該当しません。

今までに以下のビルドのいずれかをインストールしたことがありますか?

  • 4.2.x:バージョン 4.2.0 から 4.2.6 の間でリリースされたビルド
    (更新:2017 年 9 月 7 日)4.2.x:バージョン 4.2.0 ビルド 20150618 とバージョン 4.2.5 ビルド 20170419 の間でリリースされたビルド
  • 4.3.x:バージョン 4.3.3.0238 build 20170703 以前にリリースされたビルド
    (更新:2017 年 7 月 27 日)4.3.x:バージョン 4.3.3.0154 build 20170413 以前にリリースされたビルド
推奨するソリューションに従ってください。 お使いの NAS は該当しません。

概要

IT 専門家である Wayne Small によって報告された RAID 5 および RAID 6 のアルゴリズムの問題は、2017 年 4 月 17 日以降にリリースされた QTS のビルドで解決しています。
該当する QTS のビルドで RAID 5 あるいは RAID 6 の構成をもつ NAS デバイスでは無症状のデータ破損が発生した可能性があります。最新の QTS のビルドではこの問題に対応済であり、お客様は最新のビルドをインストールした後に RAID スクラビングが動作することで破壊されたデータを回復させることができます。ただし、RAID スクラビングは RAID が低下モードになっている時は破壊されたデータを復元できません。

詳細は、関連の FAQ をご覧ください。https://www.qnap.com/ja-jp/support/con_show.php?cid=121

解決策

QNAPは次の QTS ビルドのいずれかをインストールすることをお勧めします。

  • QTS 4.3.3.0238 ビルド 20170703
  • QTS 4.2.6 ビルド 20170628 (4.3.x をサポートしない NAS デバイス専用)
    (更新:2017 年 7 月 27 日)QTS 4.3.x をサポートしない NAS デバイスは非該当です。

更新をインストールした後、無症状のデータ破損を検出し、修復するために RAID スクラビングを動作させる必要があります。RAID スクラビングが動作した場合、QTS は全パリティブロックを自動的に検証し、パリティが一致しないものをすべて修復し、データの整合性を保ちます。

重要:RAID スクラビングの所要時間は、お客様の NAS の利用および RAID 容量によって大きく変わります。それは NAS のアクセス頻度と NAS の容量に応じて、数時間から数日を要す場合があります。QNAP では、RAID スクラビング実行中は NAS へのアクセスをできるだけ少なくすることをお勧めします。


ご質問などは QNAP サポート、scrubbing_support@qnap.comまでご連絡ください。

更新のインストール

  1. 管理者として QTS にログインします。
  2. コントロールパネル」 > 「システム」 > 「ファームウェア更新」の順に進みます。
  3. Live Update (ライブ更新)」のところで、更新を確認してください
    QTS は最新の更新をダウンロードし、インストールします。

ヒント:QNAP Web サイト からビルドもダウンロードできます。「Support > Download (サポートとダウンロード)」に進み、手動で更新を実施します。

RAID スクラビングを動作させrる

  1. 管理者として QTS にログインします。
  2. ストレージマネージャー」 > 「ストレージ空間」に進みます。
  3. RAID 5 または RAID 6 グループを含むストレージプールあるいはボリュームを選択し、「管理」をクリックします。
  4. RAID グループを選択し、「管理」をクリックし、それからRAID スクラビング」を選択します。

QTS が RAID スクラビングプロセスを開始します。進行状況を確認するには、「コントロールパネル」 > 「システム」 > 「システムログ」に進むか、あるいは QTS タスクバーから「バックグラウンドタスク」をクリックします。  

ヒント:RAID スクラビングを有効にするには、「ーバル設定」 > RAID スクラビング」に進み、「編集」をクリックします。