QNAP: QIoT Containers

Language

QIoT Containers

プライベートIoTクラウドプラットフォーム

アプリケーションコンテナー技術はソフトウェアアーキテクチャと開発プロセスのさまざまな手法を簡単にします。実世界を再現し、モノのインターネット (IoT) の展開に便利です。QNAPはIoT向けのNASを再定義し、QNAPのContainer Stationプラットフォーム用に包括的な「QIoT Containers」を提供します。IoT環境を短時間で構築し、展開することができます。

サンプルコードのダウンロード

モノのインターネット。次の革命がここに。

「モノのインターネット」は、コンピューター、スマートデバイス、ウェアラブル、家電、インターネットに接続されているその他のデバイスなど、「モノ」から構成される巨大なネットワークです。 IoTのエコシステムにより、人と人、人とモノ、モノとモノの関係が構築され、大量のデータが収集され、交換されます。イベントを始動させ、分析し、そこから得られる情報は効率を高め、無駄をなくし、利益を増やします。

IoTのデータストレージは?

すべてがインターネットに接続されるようになり、自動的に生成されるデータが増え続けています。パブリッククラウドサービスでIoTデータを保存することはできるでしょう。しかしながら、ストレージコストは相当な金額になり、プライバシーやセキュリティの問題にも対処しなければなりません。大切なデータを会社または組織の外に保管する場合、管理や所有の問題も発生するかもしれません。

IoTのバックボーンとなるプライベートクラウドが必要です

パブリッククラウドサービスの欠点の大きさを考えると、IoTアーキテクチャのサポートとしては、プライベートクラウドのほうが信頼できて対費用効果の高いソリューションとなります。QNAP NASは大容量のストレージ、さまざまなプロトコル、セキュリティ機能を備え、IoTプラットフォームとして理想的です。コンテナー化が可能な便利なアプリをネイティブサポートし、IoTの展開と実装を簡単にします。インフラストラクチャやサービスの合理化に最適な選択肢です。

  • 大容量のストレージ

    IoTには大量のストレージが必要です。QNAP NASはTB ~ PB単位のストレージ容量に対応し、デバイスが生成する大量のデータの保存に十分なストレージを提供します。

  • 包括的なセキュリティ

    QNAP NASでは、完全暗号化、サービスバインディング、データ保護機能 (RAID など) など、信頼できるセキュリティを提供します。

  • IoT のプロトコル

    MQTT、HTTP、COAP、AMQP はIoTの事実上の標準です。QIoT ContainersとQNAP NASの組み合わせでは、これらすべてのプロトコルに対応しています。QNAP NASはIoTアプリケーションに最適なソリューションです。

  • 設計期間の短縮

    QNAP独自のContainer StationはLXCとDocker®に対応しており、コンテナー化されたアプリを利用し、隔離された安全な環境にIoTアーキテクチャを短時間で構築できます。

  • マイクロサービスのための拡張性

    コンテナーエコシステムは、マイクロサービス基盤のIoTシステムの特性に対応します。たとえば、複数のPonteコンテナーで拡張性の高いIoTゲートウェイを構築できます。

  • パブリッククラウドと統合

    さらに、QNAP NASのルールエンジンを利用することで、IoTで生成されたデータをパブリッククラウドに転送し、分析すれば、クラウドコンピューティングの大量のリソースを活用できます。

アジャイルIoTモデル: コンテナーを利用し、マイクロサービスアーキテクチャを構築

マイクロサービスは、小さなサービスを連結して1つの大きなソフトウェアを開発し、事業目的のためのサービスを提供する手法です。コンテナーは当然、マイクロサービス基盤のアーキテクチャの場合でも、IoTシステムに適用される特性に対応します。コンテナーはIoTに必要な属性 (疎結合、非依存拡張、展開可能コンポーネントなど) に対応し、増分展開が可能であり、会社や顧客が必要としたときにサービスを更新できるのでマイクロサービスに最適です。つまり、ソフトウェアでビジネスプロセスを簡単にモデル化できます。

マイクロサービスとコンテナーの長所

拡張可能設計

マイクロサービスの場合、アプリケーション全体を土台から書き直す必要がありません。新しい機能をマイクロサービスとして追加し、既存のアプリケーションにプラグインできます。

小さなコードベース

マイクロサービス 1 つにつき、仕事が 1 つだけ与えられます。小さな軽量のコードベースを保持することです。つまり、マイクロサービスは単純であり、保守管理が楽になります。

簡単拡張

ユーザーが突然、大量の画像をアップロードし始めたらどうしますか?そのような場合でも、Image API を自由に拡張できます。このサービスが高い負荷を処理します。

簡単展開

ほとんどのマイクロサービスは依存性がわずかしかなく、展開が簡単です。特に開発者にとって便利であり、立ち上げたばかりの会社にも高い生産性を与えます。

独自のIoTスタックを短時間設計

独自のIoTスタックを「QIoT Containers」で設計できます。独自のIoTクラウドプラットフォームを簡単に作成できます。Container Stationで、IoTバックエンドの各段階のコンテナーを選択し、インストールするだけです。

QNAP Container StationはLXCとDocker®の軽量仮想化技術を独自の方法で統合します。コンテナー化された実践的アプリを多数揃えた理想的なプラットフォームであり、開発者はIoTアプリを簡単に適用したり、短期間で開発したり、便利な方法で配備したりできます。Container Stationで「IoT」と検索するだけで適切なコンテナーが見つかり、QIoT Containersで多彩なIoTアプリを作成できます。

モジュール プロトコルコンバーター メッセージブローカー ルールエンジン データベース プレゼンテーション
説明 QNAPが提供するQBridgeはフィールドゲートウェイとして機能し、異なる 2 つのプロトコルの橋渡しとなります。 送信側の正規のメッセージングプロトコルから受信側の正規のメッセージングプロトコルにメッセージを変換します。 ルールエンジンは受信したメッセージを処理し、サービスとやりとりする機能を「モノ」に与えます。 リレーショナルデータベースとNoSQLを利用し、センサー、デバイス、ゲートウェイが生成した異種データを管理します。 モバイル、ウェアラブル、Web/デスクトップアプリとして実装されます。プレゼンテーション層でデバイスを監視し、管理できます。
コンテナー QNAP QBridge Kafka
Ponte
RabbitMQ
Node-RED
Blockly
MongoDB
Redis
MariaDB
Freeboard
Dashing

IoTの使用例

開発者のための「QIoT Containers」スターターキット

わずかUS$35から、開発者は開発ボード(Raspberry Piなど)とセンサー(煙、温度、湿度など)を使用し、単純な自宅環境監視プロジェクトを構築できます。QIoT Containersはさまざまなプロトコルとダッシュボードアプリケーションを備えています。開発者は開発ボードでセンサーを簡単に利用したり、MQTT、Node-RED、FreeboardなどのアプリをQNAP NASで設定したりできます。センサーから受信したデータはQNAP NASに送信されます。ダッシュボードで自宅環境を離れた場所から監視できます。

インダストリアルIoT

IIoT (インダストリアルIoT) は、企業の成長と産業の開発にとって大きな機会を与えます。QIoT Containersを利用すれば、対費用効果の高い方法で次世代のIoTプロトコルを旧インダストリアルプロトコル (Modbus、Koyo、Omron、Melsec、Siemensなど) と統合できます。Edge Gateway、Modbus、PLCのIP接続をインターネットで構成できます。高額なフィールドゲートウェイを用意する必要がありません。

QIoTのスマートパーキング

IoTは駐車サポートに使用され、管理効率性と公共安全を改善します。駐車場の管理者は駐車スペース利用を管理することで生産性を大幅に上げることができます。利用者にとっては、特に混雑した市街地で、利用できる駐車スペースを簡単に探すことができます。

QIoTのスマートホーム

スマート機能を導入した家屋はさまざまな点で便利です。玄関、照明スイッチ、屋内の温度と湿度、セキュリティとアラームなどがインテリジェントに制御されます。スマートホームのIoTは、家電、センサー、娯楽デバイスをネットワークでつなぎ、周囲を認識し、セキュリティを効果的に統合します。

QIoTのヘルスケア/パーソナルフィットネス

ヘルスケアにIoTを導入すると、アクセス性と質の改善、ケアコストの削減が見込まれます。実用範囲は広く、診療から離れた場所にいる患者の監視も可能です。IoT対応のヘルスケアアプリケーションを利用し、ヘルスデータを収集し、記録し、分析し、推奨事項を出力します。

参照

  • Blockly Blockly is a library for building visual programming editors.
  • Dashing Dashing is a Sinatra-based framework that lets you build beautiful dashboards.
  • Freeboard A Open Source Dashboard.
  • Intel Edison Intel® Edison technology is a hardware and software platform that, when combined with sensors and your imagination, empowers you to invent new Internet-enabled products and solutions.
  • Kafka Apache Kafka is a publish-subscribe messaging rethought as a distributed commit log.
  • MariaDB MariaDB is a community-developed fork of the MySQL relational database management system intended to remain free under the GNU GPL.
  • MongoDB MongoDB (from humongous) is a cross-platform document-oriented database.
  • Node-RED Node-RED is a tool for wiring together hardware devices, APIs and online services in new and interesting ways.
  • Ponte Ponte allows you to publish and receive data using any protocol: HTTP, MQTT and CoAP.
  • RabbitMQ Robust messaging for applications.
  • Redis Redis is a data structure server. It is open-source, networked, in-memory, and stores keys with optional durability.
  • RPI The Raspberry Pi is a series of credit-card-sized, single-board computers developed in the United Kingdom by the Raspberry Pi Foundation with the intent to promote the teaching of basic computer science in schools and developing countries.