QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

スナップショットを撮り、別の Turbo NAS で保存: スナップショットレプリカ

「NAS バックアップのもう 1 つの重要なツール」

Turbo NAS で Backup Station のスナップショットレプリカを利用すれば、複数の NAS 間でスナップショットを撮り、保管できます。IT 専門家にとってバックアップサービスが柔軟かつ効率的になります。このアプリケーションノートでは、スナップショットレプリカを利用し、スナップショットを別の NAS に保存し、スナップショットボールトで管理する方法について説明します。

注記: スナップショットレプリカは QTS 4.2.0 またはそれ以降をインストールしているモデルでのみご利用いただけます。詳しくは QNAP Web サイトをご覧ください。

内容:

スナップショットレプリカ

スナップショットレプリカを利用するには、Turbo NAS にボリュームを 1 つ以上用意する必要があります。ボリュームを作成する必要がある場合、「ストレージ」> 「ストレージ領域」に進んでください。

  1. 「Backup Station」を選択し、「リモート複製」 > 「スナップショットレプリカ」の順に進みます。
  2. 「複製ジョブの作成」を選択します。
  3. 新しいウィンドウで、複製ジョブの名前を選択し、「設定」を選択します。
  4. リモートサーバーの名前/IP アドレスとパスワードを入力します。「テスト」を選択し、設定が機能することを確認します。
  5. スナップショットを撮るボリュームと保存先サーバーにおいてデータを保存する場所となるストレージプールを選択します。


    1. 注記: 保存先サーバーのボリューム/LUN の容量は保存元のボリューム/LUN の容量より大きくなければなりません。
    2. スナップショットレプリカを初めて使用する場合、通常より時間がかかることがあります。
  6. 「オプション」にある暗号化と圧縮を利用したり、「バックアップ頻度」でバックアップスケジュールを作成したりすることもできます。
  7. 複製ジョブが一覧表示されます。 をクリックするとジョブがすぐに実行されます。ウィンドウで進行状況を確認することもできます。

スナップショットボールト

他の Turbo NAS からスナップショットを管理するには、「Storage Manager」に進み、「ストレージ」 > 「スナップショットボールト」の順に選択します。ローカル NAS に保存されているすべてのスナップショットが表示されます。

スナップショットの一覧は次の基準で選別できます。

  • ソース
  • ボリューム/LUN
  • 場所
  • 状態

たとえば、IP 172.17.32.87 からのスナップショットをすべて表示するには、「ソース」を選択し、指定 IP アドレスを選択します。


スナップショットクローン作成

  1. スナップショットのクローンを作成し、ローカル NAS でそれらのボリュームを構築する場合、「スナップショットを表示する」に進みます。
  2. スナップショットを選択し、「クローン」を選択します。
  3. ボリュームエイリアスを入力し (あるいは、既定の名前を使用します)、クローンを作成するフォルダー/ファイルを選択します。「OK」を選択すると、タスクがすぐに開始します。
  4. タスクが完了すると、ウィンドウが表示されます。
  5. 「ストレージ」 > 「ストレージ領域」の順に進みます。スナップショットボールトからクローンが作成された新しいボリュームが表示されます。
  6. File Station を利用し、新しいボリュームでファイルを管理することもできます。
リリース日: 2015-03-04
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
80% の人が、これは役に立つと思っています。