QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

飛び抜けるために、ビジネスの優位性を作り出す

安定性、セキュリティ、高性能を備えたビジネスに対応するQNAP NASは、ITインフラストラクチャの信頼できる土台となります。QTS 4.3.3にはさらに多くの優れた強化点とビジネス機能が追加されており、効率性や性能を最大限にまで高め、確実に24時間サービスを提供します。

ビジネス

Qtier 2.0.インテリジェントなデータストレージ最適化。 Qtier 2.0.インテリジェントなデータストレージ最適化。

QNAP's Qtier™技術がQNAP NASに提供する自動階層化が、SSD、SASドライブ、NL-SAS / SATA ドライブのすべてにわたるストレージ効率性を最適化し続けるのに役立ちます。Qtier™を利用して、QNAP NASはストレージ効率性の最適化と性能の強化を実現する階層ソリューションを提供します。作業負荷がダイナミックに変化する仮想化などの環境に最適で、最も対費用効果が高いストレージソリューションとなります。   » Qtier™技術について詳しく見る

Qtier 2.0.インテリジェントなデータストレージ最適化。

スケジュールのいらないインテリジェントなQtier 2.0

  • 自動的に学習

    Qtier™ 2.0がCPU性能をシステムのピーク時を分析し、自動階層化を処理して転送速度を最適化するのに最適な時期を判断します。日々学習することで、最大限のストレージ効率性を達成することに役立ちます。

  • カスタマイズされたスケジュール

    オフピーク時に自動階層化を処理するように手動で設定して、アプリケーションを実行するための適切なシステムリソースを提供することもできます。

ネットワーク&仮想スイッチで作成したネットワークのアクセス性を最大化 ネットワーク&仮想スイッチで作成したネットワークのアクセス性を最大化

ネットワーク&仮想スイッチは、仮想スイッチと連動して、IPv4、IPv6、Wi-Fi、Thunderbolt™、USB QuickAccess 、WirelessAPの管理を統合します。 ネットワーク接続の作成、構成、および管理を一元化し、より高い柔軟性でローカルおよびリモートネットワークの両方にコンピュータとデバイスを接続することができます。

コストをかけることなくネットワークのアクセス性を最大化

ネットワーク&仮想スイッチが利用できるネットワークリソースを最大限に活用します。例えば、高額な1/10Gbpsイーサネットスイッチを購入しなくても、1GbEデバイスをQNAP NASに接続して10GbEの作業環境を構築してデータを転送できます。ネットワークの使用がより簡単で、柔軟性のある、コストのかからないものになります。

コストをかけることなくネットワークのアクセス性を最大化

VMとコンテナー間の接続

ネットワーク&仮想スイッチに対する重要な強化の1つに、VMとコンテナー間のデータ転送への対応があります。NASと仮想マシンが同じLANポートを共有するだけでなく、同じインターフェースを通して仮想マシンとコンテナー間でデータを転送することが可能になりました。例えば、仮想マシン上の ApacheウェブブラウザからコンテナーのMySQLデータベースにアクセスすることができるようになり、物理的なネットワークを通してクライアントPC にサービスを提供することができます。

VMとコンテナー間の接続

Thunderboltからイーサネット(T2E)コンバーター

Appleコンピュータは10ギガビットイーサネットをネーティブサポートしていたいため、これまでMacユーザーはThunderbolt-to-Ethernetアダプターを購入して、高速イーサネットネットワークに接続する必要がありました。革新的なT2EコンバーターがThunderbolt™とイーサネットネットワークを繋ぎ、AppleコンピュータがThunderbolt™接続を使ってQNAP Thunderbolt™ NAS に直接接続できるようにし、Thunderbolt™と10GbE間の高速データ転送を実現します。10GbEポートを使う必要がなくなり、Thunderbolt-to-Ethernetアダプターの必要がなくなります。  
» QNAP Thunderbolt™ NASソリューションについて詳しく見る

Thunderboltからイーサネット(T2E)コンバーター

Thunderboltレジデンシャルゲートウェイ(NAT)

これに加えて、Thunderbolt仮想スイッチNATサービスを有効にして、QNAP Thunderbolt NAS経由でThunderboltデバイスをすべての物理アダプターに接続することができます。企業組織も個人ユーザーも、利用できるネットワークリソースのすべてを様々なタスクに簡単に活用して、ネットワーク接続をスムーズに管理することができます。


注記: NATを有効にした仮想スイッチの後ろにあるホストにはエンドツーエンド接続性がなく、一部のインターネットプロトコルに参加できません。

Thunderboltレジデンシャルゲートウェイ(NAT)

バックアップ計画と復元計画をHybrid Backup Syncに統合 バックアップ計画と復元計画をHybrid Backup Syncに統合

ホームオフィスから多国籍企業まで、すべての企業にとってデータのバックアップと障害復旧に対する完全な計画を持つことが不可欠です。Hybrid Backup Syncはデータの損失を軽減するためのバックアップおよび障害復旧プランを作成する重要なアプリです。バックアップ、復元、および同期機能が1つのアプリに統合されており、ローカルやリモート、クラウドストレージへのデータの転送をこれまで以上に簡単にします。
» Hybrid Backup Syncについて詳しく見る

  • バックアップ、復元、および同期機能(RTRR、rsync、FTP、CIFS/SMB を使用)を統合して、データを簡単にローカル、リモートおよびクラウドストレージに転送。

  • Amazon® Glacier、Azure™ Storage、Google Cloud Storage™、Google Drive™、Microsoft® OneDrive® for Business、Dropbox®、Amazon® Drive、Yandex® Disk、Box®、hubiC®およびAmazon® S3/OpenStack Swift/WebDAVと互換性のあるサービスを含むクラウドサービスに対応。

  • 複数のバージョンのバックアップ、柔軟なジョブスケジュール、ストレージ容量が節約できるファイル圧縮バックアップなどに対応。

SMB経由のTime Machineバックアップ

MacデータをQNAP NASにバックアップすることで、いつでも、どこからでもMacバックアップにアクセスできるようになります。QNAP NASは、複数のMacデバイスの同時バックアップができるTime Machine for Mac OS X 10.5(またはそれ以上)に対応しており、Macのバックアップや共有ができる理想的なストレージとなります。

SMB経由のTime Machineバックアップ
  • macOS Sierraとシームレスに動作します

    AFPおよびSMBネットワークファイル共有プロトコルをサポートしており、幅広いバックアップシナリオに対応します。

  • ホームフォルダーを使ったバックアップ

    複数のユーザーが、排他的アクセス権を持つ個別のホームフォルダーにMacデータをバックアップできます。 これにより、データセキュリティとプライバシーが強化されます。

    注記: 近日予定の機能です。

注記: SMB経由のMac Time Machineバックアップは、Hybrid Backup Syncでご利用いただけます。