TBS-453A - 機能 - QNAP

Language

コンパクトでほぼ無音、万能型の4-bay M.2 SSD NASbook TBS-453Aは会社での会議やマルチメディア利用に最適です。クアッドコア Intel® 1.6GHzプロセッサー、4ポートネットワークスイッチ、最大4つのM.2 SSD (ストレージ用) を備えたTBS-453Aは本格的なNAS機能とRAID保護を提供するだけでなく、スイッチとしても機能し、電源が入っていても入っていなくても、複数のユーザーとネットワークアクセスを共有できます。 デュアルHDMI出力と4K H.264の動画再生/トランスコード機能を備えたTBS-453Aは会議室に簡単に持ち運べて、保存されているファイルや高品質のマルチメディアコンテンツをプレゼンテーションできます。TBS-453AはオープンソースのLinux®プラットフォームにも対応しており、機能が豊富なLinux®アプリを直接活用し、ストレージとIoTアプリケーションを組み合わせたプライベートクラウドを構築できます。

  • 4ポートLANスイッチを内蔵し、高度な仮想スイッチ機能と組み合わせることで、ネットワークを最も柔軟に活用できます
  • デュアル HDMI出力による重複デスクトップと拡張デスクトップ
  • 独自のQvPC Technologyと4K (H.264) サポートでTBS-453AをPCとして使用
  • Linux® OSとHDMI 経由の直接出力に対応
  • スナップショットとバージョン管理でファイルを保存、バックアップ、共有
  • 10V ~ 20V の幅広いDC電源入力
  • UX-800P/UX-500P拡張エンクロージャーによる合計ストレージ容量の拡張

4つのM.2 SSDで小型化、静かで便利

「NASbook」コンセプトで設計されたTBS-453Aは薄型B5サイズのケースを採用しており、オフィスのどこにでも簡単に設置できます。通常のNASと比較すると、TBS-453Aは従来のハードドライブの代わりにM.2 SSDを利用することで、大幅に小型化され、音が静かになりました。RAMとM.2 SSDは、TBS-453Aの底にあるゴム製のパッドとつまみねじを外すだけで簡単に交換できます。

ヒント: M.2 SSDとは何ですか?

M.2フラッシュベースSSDは、既存のPCI Express Mini Cardフォーファクターと関連コネクターと関連コネクターを使用するmSATAの後継です。

非常に小さく、高性能なM.2 SSDは現在、ストレージ領域が限られているウルトラブック、タブレット、スモールフォームファクターPCで広く使用されています。

クアッドコアCPU、AES-NIハードウェア加速暗号化、M.2 SSDで最適パフォーマンス

TBS-453Aは高性能14nm Intel® Celeron® N3150クアッドコア1.6GHzプロセッサーを備えています。このプロセッサーは、CPUを集中的に利用する作業で最大2.08GHzまで自動的にバーストできます。TBS-453Aはまた、デュアルチャンネル4GB/8GB DDR3L-1600 RAM、4つのストレージ用M.2 SSD、2 つのGigabit LANポート、3つのGigabitスイッチポートを備えています。2つの内蔵Gigabit LANポートで最大毎秒112MBのスループットを独立して届けることができます。ミッションクリティカルな作業を最適化します。TBS-453AはIntel® AES-NIハードウェア支援暗号化を採用しています。NASのボリューム全体をAES 256ビットで暗号化しながら、2つの内蔵 Gigabit LANポートで最大毎秒109MBのスループットを独立して届けることができます。

QNAPラボで試験済みです。数値は環境により異なる場合があります。
TBS-453Aにはポートトランキングモードはありません。

テスト環境:
NAS:
OS: QTS 4.2.1
ボリュームタイプ: RAID 5、4 x 256GB M.2 2280 SSD: NASとPCに接続。
クライアント PC:
Intel® Core™ i7-4790 3.60GHz CPU、DDR3L 1600Hz 16GB、Seagate 500GB HDD、Intel Gigabit CT (MTU 1500)、Windows® 7 Professional 64bit SP1
IOMeter 構成: スイッチ経由で複数のPCから32GBファイルを3分間NASに連続転送。 ブロックサイズ: SMB 2.0の64KB

4ポートLANスイッチ内臓でネットワークを柔軟に構築可能

TBS-453Aはハードウェアベースの追加LANスイッチポートを備え、ネットワークスイッチモードとプライベートネットワークモードを設定可能であり、柔軟なネットワーク環境を簡単に構築できます。既定のスイッチモードでは、TBS-453Aのネットワークスイッチ機能を利用するだけで、インターネットとNASリソースを同時に共有できます。プライベートネットワーク構成では、クローズド ネットワークを作成し、IPカメラによる監視録画など、セキュリティ環境を構築できます。TBS-453Aのネットワーク設計はインターネットの常時接続を実現し、共同作業や生産性を大幅に改善します。 たとえば、会議の出席者がTBS-453Aに保存されているファイルにネットワークアクセスしたり、会議中、オンラインで情報を検索したりできます。

デュアルHDMI出力 - 「複製」デスクトップ構成と「拡張」デスクトップ構成の切り替え

TBS-453AはQNAP独自のQvPC TechnologyとデュアルHDMI出力を備え、キーボード、マウス、HDMIモニターがあれば、NASをPCとして利用できます。 「複製」デスクトップ構成と「拡張」デスクトップ構成のいずれかで 2 つのモニターに表示するコンテンツを構成できます。複製では、両方のディスプレイで同じコンテンツを出力します。拡張では、2つのデスクトップにわたりアプリケーションを表示し、マルチタスク機能が改善され、生産性が上がります。

TBS-453Aは驚異的なマルチメディアプレーヤーでもあります。HD Stationを利用すれば、Plex Home Theater、Google Chrome™、Mozilla Firefox® など、さまざまなアプリを楽しめます。 あるいは、Linux StationでTBS-453AをPCとして直接利用し、人気のオープンソースLinux® オペレーティングシステムを利用できます。

10V~20Vの幅広いDC入力でさまざまな入力電圧要件を満たす

TBS-453Aには65W 19VコンパクトACアダプターが付属し、10~20VのDC電力供給に対応しており、多様な環境で利用できます。さまざまな入力電圧を必要とする産業、工場、その他の環境に最適です。

QTS-LinuxデュアルシステムによるIoT用途

TBS-453AはQNAPの高度な仮想化技術に基づくQTS-Linuxデュアルシステムを備えています。TBS-453Aの革新的アーキテクチャにより、QTS 4.2で導入されたさまざまな高度な機能を利用したり、QTS APP Centerから豊富なアプリをダウンロードしたりできるだけでなく、Linux®のIoTパッケージを開発または活用し、HDMI出力で再生することもできます。TBS-453Aを利用すれば、さまざまなIoTパッケージを必要に応じて開発し、インストールし、TBS-453Aを中心にデータを保存できます。安全なプライベートストレージ/開発ソリューションの長所を活用できます。キーボード、マウス、HDMIモニターをTBS-453Aに接続するだけで、Linux StationをPC*のように利用できます。WebブラウザーでLinux Stationをリモートデスクトップとして操作すれば、管理が簡単になります**。

*Linux Stationを利用するには、App Center からインストールする必要があります。
**リモートデスクトップ機能ではリモートオーディオ出力をご利用いただけません

追加情報: QTSLinux Station

仮想マシンとコンテナー化されたアプリケーションをホストするためのストレージ

Virtualization Stationを利用すれば、TBS-453Aで仮想マシン (VM) をホストし、WebブラウザーまたはVNCでVMにアクセスできます。 Virtualization Stationは複数のオペレーティングシステム、VMの高速作成、VMのバックアップと復元、VMインポート/エクスポート、スナップショット、VMを集中管理するデバイス管理に対応しています。 Virtualization Stationを利用すれば、TBS-453AとVMが同じLANポートを共有できます。 物理的なネットワークパフォーマンスに制約されることがない高速の仮想スイッチでは、内部のインターフェイスを利用することで、VM間またはVMとNASの間のデータ転送率が大幅に上がります。さらに、必要に応じてオンラインVMマーケットからVMをダウンロードし、TBS-453Aにインポートできます。複雑な手順はありません。

TBS-453AはQNAP Container Stationも備えていますが、これはサーバー仮想化の状況を一変させるコンテナー技術です。独自の方法でLXCとDocker®の軽量仮想化技術を統合します。TBS-453Aで複数の独立Linux®システムを運用したり、内蔵されているDocker Hub Registry® からアプリをダウンロードしたりできます。Container StationはOnline Documentアプリ*にも対応しています。このアプリを利用すると、Office文書、画像、テキストファイルなど、さまざまな種類のファイルをいつでもNASで直接表示し、編集し、保存できます。

追加情報: Virtualization StationP2VContainer Station

スナップショットやRTRRなどによる包括的なデータ復元

TBS-453Aはさまざまなデータ復旧オプションを備えています。Webベースのスナップショットツールを利用すれば、TBS-453Aのデータをバックアップし、任意の時点に簡単に復元できます。ボリュームとLUNの両方のスナップショットを最大1024ショット撮影し、変更だけをコピーして Snapshot Replica 経由でボリューム/LUN スナップショットをリモートサーバーに効率的に複製したり、ローカルボリュームとしてボリューム/LUNスナップショットのクローンを作成したりできます。現在のシステム操作を中断することがありません。Windowsの場合、Previous Versions機能でスナップショットから直接ファイルを復元することもできます。ITサポートが必要なく、時間と労力が節約されます。RTRR (Real-Time Remote Replication) では、リモートQNAP NASまたはFTPサーバーにデータをリアルタイムでバックアップしたり、バックアップをスケジュールしたり、リモートフォルダーとローカルフォルダーの間でファイルを同期したりできます。 バックアップバージョン管理を利用し、特定の数のバージョンを保存できます。簡易バージョン管理のオプションがあり、保持するバージョンの数と期間をスケジュールしたり、スマートバージョン管理のローテーションスキーマで以前のバックアップバージョンを自動的に置換したりできます。TBS-453Aはrsyncプロトコルもサポートするので、定期的に別のリモートサーバーにデータをバックアップできます。データは Amazon® S3、Amazon® Glacier、Microsoft® Azure、ElephantDrive®、Dropbox®、Google Drive™、Google Cloud Storage™を含む広範なクラウドストレージサービスとの間でバックアップや復元をすることもできます。

追加情報: RTRRrsyncクラウドストレージバックアップ

プラットフォームに依存しないファイル共有、集中的データストレージ

TBS-453AはSMB/CIFS、NFS、AFPプロトコルをサポートし、Windows®、Mac®、Linux®/UNIX®ネットワークでファイルを共有できます。CDとDVDのデータ、ログ、ISOイメージはTBS-453Aに集中的に保管され、統合アンチウイルスソリューションで保護されます。Windows AD®とLDAPサービスを利用すれば、システム管理者は既存のWindows ADサーバー、LDAPサーバー、内蔵LDAP サービスを利用し、ユーザーのアクセス権を設定できます。TBS-453AはSAMBA v4をサポートします。Windowsドメインコントローラーとして機能し、特権設定を管理できます。

追加情報: File StationWindows Active Directory (AD)LDAP Directory ServiceアンチウイルスISO共有Syslogサービス

データを守る多機能バックアップソリューション

QNAP NetBak ReplicatorはWindowsのデータをリアルタイムおよびスケジュールでバックアップできます。Outlookの電子メールもアーカイブできます。 Time Machine®もサポートされているので、Mac® OS Xユーザーは簡単にTBS-453Aにデータをバックアップできます。Acronis® True Imageと Symantec® Backup Execなど、さまざまなサードパーティ製バックアップソフトウェアもサポートされます。

追加情報: NetBak ReplicatorTime Machine バックアップサードパーティ製のバックアップソフトウェアの互換性

複数のUSB 3.0ポートで生産性をアップ

USBハードドライブのようなDirect-Attached Storage (DAS)は携帯性に優れていますが、ファイルの共有などの機能面で不十分であり、一度に接続できるサーバーやPCが1台に限られます。DASをTBS-453Aに接続すれば、ストレージを動かすことなく、コンテンツを他のユーザーと簡単に共有できます。 TBS-453AのUSBポートはUPSやプリンターなどのデバイスに対応しており、多目的に利用できます。

リアルタイム/オフラインの優れた4K動画トランスコーディング*

高性能の第8世代Intel® HD Graphicsを備えたTBS-453Aでは、4K (H.264) のハードウェア復号が可能であり、4K (H.264) と1080pの動画をPC、携帯機器、スマートテレビで滑らかに再生できる一般的な形式にリアルタイム変換します。オフライン変換機能なら、低速のインターネットしか利用できないときでも、事前にレンダリングした低解像度動画を選択し、File Station、Video Station、Qfileモバイルアプリで動画をスムーズに再生できます。TBS-453Aでは、自動動画変換専用のフォルダーを用意することもできます。

*注:
  1. どのような動画形式がハードウェア加速に対応していますか?
  2. 他のデバイスに適した形式に動画を変換する方法は?
  3. サポートされるビデオ形式はデバイスのハードウェアおよびソフトウェア仕様に依存します。再生能力および品質は、元のファイルの形式/品質、ハードウェアやソフトウェアの制限、出力デバイスなどの要因により異なる場合があります。

追加情報: DLNAFile StationVideo StationQfile

Qsirch – 賢くて速い検索

TBS-453AはQsirchを備えています。これはファイルをほぼリアルタイムで検索する独自の検索ツールです。 サムネイルプレビューに加え、Qsirchでは、TBS-453AにバックアップされているGmailメールを検索したり、プレビューしたりできます。Qsirchは検索履歴を記憶するので、以前に検索したファイルをすぐに見つけることができます。QsirchはNASのファイル検索にかかる時間を大幅に減らし、生産性を上げます。検索以外の作業に集中できます。改良されたQsirch 2.1ではGoogle Chrome Extension™が追加されました。 Google Search™ の利用時にNASのファイルを検索できます。

追加情報: Qsirch

包括的なセキュリティオプション

オープンネットワーク環境では、ビジネスデータがハッキングの脅威にさらされる可能性があります。TBS-453Aは、2段階検証、暗号化アクセス、IPブロッキングなど、さまざまなセキュリティオプションを備えています。IT管理者はさまざまなフォルダーに対する各ユーザーのアクセス権も制御し、重要なファイルへの無許可アクセスを防ぎます。TBS-453AはAES 256ビット暗号化をサポートし、ハードドライブやシステム全体が盗まれた場合でも、無許可アクセスや不法行為からビジネスの機密データを守ります。 NASの起動時に自動でロック解除するための復号化キーをUSBドライブに保存できるのでさらに便利です。

追加情報: 暗号化アクセスIP ブロッキングハードドライブ暗号化

年中無休のセキュリティを実現する包括的監視ソリューション

Surveillance Stationはネットワーク監視のプロ仕様のVMS (ビデオ管理システム) であり、使いやすい管理インターフェイスを備え、3,000を超えるIPカメラに対応し、IPカメラのチャンネルライセンスを拡張できます。幅広いカスタマイズ可能な設定でリアルタイム監視と動画と音声の録画と再生をサポートします。 また、お使いのiOS® または Android™デバイスにVmobileアプリをインストールすれば、監視対象チャンネルをいつでもどこでも管理し、監視対象環境を守ることができます。あるいは、Vcamモバイルアプリをインストールすれば、お使いのデバイスをネットワークカメラに変え、TBS-453Aに一瞬で記録できます。TBS-453Aは無料のIPカメラチャンネルを4つ提供します。ライセンスを追加購入すれば、最大40チャンネルまで拡張できます。

追加情報: Surveillance Station

アプリのオンデマンドインストールでNASの機能性を高める

内蔵App Centerは、バックアップ/同期、ビジネス、コンテンツ管理、通信、ダウンロード、娯楽など、QNAPとサードパーティの開発者が開発したさまざまなオンデマンドインストールアプリを提供します。新しいバージョンがリリースされたとき、インストールしたアプリを1箇所で管理し、更新するための中心的場所でもあります。TBS-453Aの可能性が無限に広がります。

追加情報: App Center

明るさを調整できるLEDインジケーター

TBS-453Aは明るさを20段階に調整できるLEDインジケーターを備え、LEDの明るさを自由に調整できます。周囲の環境に合わせ、あらゆるシステムインジケーターの明るさを調整し、必要な際は一定の時間でLEDを自動的に薄暗くすることができます。

最大8台のハードドライブでストレージ容量を簡単拡張

TBS-453Aでは、QNAP拡張エンクロージャーを接続することで容量をオンライン拡張し、急速に増えたデータをアーカイブできます。QNAPスケールアップソリューションにより、ストレージの物理容量を必要に応じで拡張し*、TBS-453Aをビデオ監視、データのアーカイブ、テレビ放送ストレージなどのストレージを大量に使用するビジネスアプリケーション用に大容量のストレージを備えた理想的なファイルセンターにします。

QJBOD Express (JBODエンクロージャーローミング)**を利用すれば、ネットワーク接続がなくても、大容量のQNAP拡張エンクロージャーをTBS-453Aに接続し、JBODエンクロージャー経由で別のNASにデータを移行できます。

QNAP拡張エンクロージャーを接続して利用できる最大SSD/HDD数:

QNAP NAS モデル RAID 拡張エンクロージャー RAID 拡張エンクロージャー数 合計 HDD 数
TBS-453A UX-800P 1 8 x 3.5" HDD
UX-500P 1 5 x 3.5" HDD

* UX拡張エンクロージャーでストレージ領域を拡張するには、個別の静的ボリュームまたはストレージプールを UX 拡張ユニットで作成する必要があります。
**ストレージプールのRAIDグループは複数のエンクロージャーをまたぐことができません。

追加情報: QNAP拡張エンクロージャー

追加のSMB対応機能

TBS-453Aは、対費用効果の高いオールインワンのTurbo NASとして、さまざまなビジネスアプリケーションをサポートします。

Turbo NASはWebサーバーをサポートし、同じサーバーで数多くのウェブサイトを構築できるので便利です。管理者は最大32のウェブサイトを 1 台のTurbo NASから管理し、ITコストを削減できます。
Turbo NASはSurveillance Stationをサポートし、複数のリモートIPカメラに接続し、管理できます。リアルタイムの監視、ビデオ録画、再生、イベント通知が可能です。

その他のビジネス機能の詳細については、 ここをクリックしてください。

アクセサリ(別売):


UX-800P
Tower 8-bay USB RAID expansion enclosure

UX-500P
Tower 5-bay USB RAID expansion enclosure

HS-M2SSD-01
M.2 SSD Heatsink

KIT-M2SSDINST-01
M.2 SSD installation kit

RAM-2GDR3L-SO-1600
2GB DDR3L RAM, 1600 MHz, SO-DIMM

RAM-4GDR3L-SO-1600
4GB DDR3L RAM, 1600 MHz, SO-DIMM

RAM-8GDR3L-SO-1600
8GB DDR3L RAM, 1600 MHz, SO-DIMM
M.2 SSD

SSD-M2080-256GB-A01
256GB M.2 2280SATA SSD.