QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

QNAP NAS 上の Surveillance Station で Web カメラを使用する方法

QNAP は、USB カメラを、リモート管理できる IP (ONVIF) カメラとして使用できるアプリ QUSBCam2 をリリースしました。このアプリを使用することで、CPU 使用率の低減、安定性の向上、監視セットアップの簡素化を実現できます。[詳細]


 

内容

  • 概要
  • Web 監視の要件
  • Web カメラ録画を行うために Surveillance Station を構成する
  • Surveillance Station から動画ファイルを再生する

 

概要

ビデオ監視システムは、一般家庭ユーザーが運営を行うには高額かつ困難であることが多々あります。Web カメラ監視および録画をサポートすることで、QNAP Turbo NAS では、ホームおよび小型オフィス セキュリティに対して、安価で簡単に使用できる選択肢を提供しています。Turbo NAS の Surveillance Station アプリは、年中無休の録画、スクリーンショットの撮影を行うことができます。これにより、ライブ ビデオ ストリームをリモートから表示することや、録画したファイルをいつでも表示することができます。

 

Web 監視の要件

内蔵 UVC (USB ビデオ クラス) ドライバーを含む Web カメラです。対応 Web カメラについては、以下のリストを参照することができます。

  1. Logitech UVC Web カメラ リスト
    http://support.logitech.com/en_us/article/6471
  2. Linux UVC Web カメラ リスト
    http://www.ideasonboard.org/uvc/

注意:

  1. これらのサードパーティ ソースは、参照用途でのみ使用してください。QNAP は、完全な互換性を保証することはできません。
  2. サポートされている解像度およびフレームレートは、Web カメラ ハードウェアに基づいて自動的に検出されます。常に最大の解像度が使用されます。
    • ARM ベースの Turbo NAS:2FPS で 640x480、320x240、または 160x120
    • x86 ベースの Turbo NAS:5FPS で 960x720、640x480、320x240、または 160x120
  3. Turbo NAS でサポートされている Web カメラの最大数:
    • ARM ベース: 1 台
    • x86 ベース: 1 台

 

Web カメラ録画を行うために Surveillance Station を構成する

1. USB Web カメラへの接続

Turbo NAS 上の USB ポートに USB Web カメラを接続します。Web カメラがサポートされている場合は、NAS 上の [コントロール パネル] > [システム 設定] > [システム ログ] におけるジェネリック UVC カメラとしてリストされます。

2. App Center (自動または手動で) から QUSBCam QPKG をインストールします

自動インストール:NAS の [App Center] > [監視] > [QUSBCam] から QPKG をインストールします。

手動インストール:QNAP Web サイトの App Center から QUSBCam QPKG をダウンロードします。[手動インストール] ボタンをクリックし、QUSBCam QPKG の場所を選択してインストールを開始します。

3. QUSBCam で Web カメラを構成します

最初に、[QUSBCam] を開きます。

ビデオ設定はここで構成できます。

4. Surveillance Station を構成する

a. Surveillance Station をインストールします

  • 自動インストール:[App Center] > [監視] > [Surveillance Station] の順に進み、[QTS に追加] をクリックしてインストールを開始します。
  • 手動インストール:QNAP Web サイトの App Center から Surveillance Station QPKG をダウンロードします。[手動インストール] ボタンをクリックし、Surveillance Station QPKG の場所を選択してインストールを開始します。
注意: Surveillance Station が適切に動作するようにするためにも、インストールが完了した後に Turbo NAS 再起動することをお勧めします。

b. 必要な設定で、Surveillance Station 上の Web カメラを構成します:(QUSBCam の詳細な設定を確認してください。「HTTP URL」は、多くの場合に異なることがあります。)

注意: 新しい設定を適用する前に、右側の [テスト] をクリックすることで、お使いの Web カメラへの接続が正常に行われていることをチェックすることができます。

Turbo NAS に USB Web カメラを追加したら、「監視」ページに移動します。お使いの Web ブラウザで初めてこのページにアクセスする場合、Monitor または Playback 機能を使用する前に ActiveX コントロール (QMon.cab) をインストールする必要があります。画面の指示に従ってインストールを完了してください。Surveillance Station は、Google Chrome、Mozilla Firefox、Microsoft Internet Explorer で使用できます。

 

Surveillance Stationからビデオファイルを再生する

または をクリックして、再生ページに移動し、以下の手順に従い、リモート Surveillance Station でビデオを再生します。

1. サーバー/カメラツリーからカメラをそれぞれの再生ウィンドウにドラッグ&ドロップし、再生するチャンネルを選択します。

2. を使用して再生日を選択します。各チャンネルを調べることで、各カメラを使用してファイルが録画されたときの期間を把握することができます。青いセルは、通常の録画ファイルを示しています。空白の場合、そのときに録画されたファイルが存在しないことを意味します。

3. をクリックして再生を開始します。シャトル バーの左または右にボタン をドラッグすることで、速度や再生の方向を制御することができます。

4. レコーディング ファイル再生する時間を指定します。タイムラインバーにプレビューイメージを表示することで、再生する瞬間を検索できます。

5. をクリックし、録画ファイルを再生するすべての再生ウィンドウをコントロールします。この機能が有効な場合、再生オプション (再生、一時停止、停止、前のフレーム/次のフレーム、前のファイル/次のファイル、速度調整) はすべての再生ウィンドウに適用されます。

リリース日: 2014-07-29
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
35% の人が、これは役に立つと思っています。