QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

仮想ホスティングを利用し、QNAP NAS で複数の Web サイトをホストする

Web があることで、世界中のユーザー、カスタマー、オーディエンスと交流できます。 Web サイトのホスティングがますます簡単になっており、インターネットには無料のリソースが豊富に存在し、技術レベルに関係なく誰でも複数の Web サイトを構築できます。

仮想ホスティングは、1 つの物理ホストで複数のドメイン (Web サイト) をホスティングする機能を提供する Web サーバー技術です。複数のサイトを必要とする人にとって、対費用効果の高いソリューションとなります。

この記事では、仮想ホスティングを利用し、QNAP NAS で複数の Web サイトを設定する方法について説明します。

このチュートリアルでは、次の表にある情報を参照ガイドとして利用します。

ホスト名 WAN/LAN IP とポート ドキュメントルート デモ Web アプリケーション
site1.mysite.com WAN IP: 111.222.333.444
LAN IP: 10.8.12.45 (NAS)
ポート: 80 (NAS)
/Web/site1_mysite Joomla!
site2.mysite.com /Web/site2_mysite WordPress
www.mysite2.com /Web/www_mysite2 phpBB3

 

開始前の準備

DNS レコード

ホスト名は NAS の WAN IP を指すようにします。 通常、これは DNS サービスプロバイダーから構成できます。 DNS 設定に関する情報については、「DDNS サービスを設定し、QNAP Turbo NAS にインターネット経由でリモートアクセスする」をご覧ください。

ポートフォワーディング

Web サーバーがポート 80 で待機する場合、ルーターでポートフォワーディングを構成し、ポート 80 から NAS の LAN IP (10.8.12.45) に入ってくるトラフィックを許可する必要があります。 NAS 経由のポーテフォワーディングに関する詳細については、「myQNAPcloud サービスで QNAP NAS にアクセスする」をご覧ください。

SSL 証明書のインポート

Web サイトの SSL 接続を有効にして、自分の SSL 証明書を使用する場合、[Control Panel (コントロールパネル)] > [Security (セキュリティ)] > [Certificate and Private Key (証明書と秘密鍵)] から証明書をインポートできます。

あるいは、myQNAPcloud から SSL 証明書を購入できます。 詳しくは、「 myQNAPcloud SSL 証明書を購入して使用するには」をご覧ください。

Web サーバーを起動し、仮想ホスティングを構成する

1. QTS にログインし、[Control Panel (コントロールパネル)] > [Applications (アプリケーション)] > [Web Server (Web サーバー)] に進み、[Web Server (Web サーバー)] ページで [Enable Web Server (Web サーバーの有効化)] を選択します。

  • セキュア接続で接続する場合、[Enable secure connection (HTTPS) (セキュア接続を有効にする (HTTPS))] を選択します。

2. [Virtual Host (仮想ホスト)] ページに進み、[Enable Virtual Host (仮想ホストを有効にする)] を選択し、[Apply (適用)] をクリックします。 これで [Create a Virtual Host (仮想ホストの作成)] をクリックし、接続を確立できます。

3. 必須情報 (ホスト名、フォルダー名、プロトコル、ポート) を入力し、[Apply (適用)] をクリックします。 [Host Name (ホスト名)] はマッピングフォルダーに保存されている Web サイトを指します。

  • [Folder Name (フォルダー名)] を選択する前に、[Web] の下にフォルダーを作成する必要があります。

4. 以上の設定が完了したら、Web データを NAS にアップロードできます。

この例では、Joomla ファイルを「/Web/site1_mysite」に、WordPress ファイルを「/Web/site2_mysite」に、phpBB3 ファイルを「/Web/www_mysite2」に入れます。

5. アップロード後、次の URL を入力し、Web サイトにアクセスできます。

http://site1.mysite.com
http://site2.mysite.com
http://www.mysite2.com

Joomla!、WordPress、phpBB3 の Web ページがそれぞれ表示されるはずです。 追加の設定オプションで、SSL 接続を有効にしたり、別のポート番号を選択したりできます。

  • ルーターのポートフォワーディングがポート 80 でない場合、Web サイトに接続するには、URL の後にポート番号を追加する必要があります。
リリース日: 2013-06-23
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
45% の人が、これは役に立つと思っています。