IFTTT Agent

QNAP NASルールを独自の方法で作成する

IFTTT Agentは一般的なWebオートメーションサービスであるIFTTT(If This Then That)を採用しており、QNAP NASからGmail™、Facebook®およびTwitterなどのアプリに自由に接続してQNAP NAS上で日常業務を自動化することができ、無限に近いユーザー定義によるルール/タスクを作成することで、生産性を向上させます。

IFTTT Agentの動画を見る     フェイスブックで私たちをフォローしてください

IFTTTとは何ですか?

IFTTTを使用すると、さまざまなインターネット接続デバイス/サービスを連携させて、シンプルで強力なクロスアプリワークフローを作成できます。例: Gmail™で何かのイベントが発生した場合は、Facebook®で何かを実行するといった具合です。これらのワークフローは、IFTTTではアプレットと呼んでいます。IFTTTに登録された各Webサービスには、事前定義された一連のトリガーとアクションがあります。アプレットは、あるサービス (Gmail™など) のトリガーと、別なサービス (Facebook®など)のアクションを組み合わせることで作成できます。

どのQNAP NASが必要ですか?

最もスマートなQNAP NAS

IFTTT Agentを使用すると、IFTTT Webサイトに異なるアプレットを作成することで、QNAP NASをこれまで以上にスマートにすることができます。例えば、「新しい写真 (Androidフォトサービスを使用)」としてトリガーを設定し、「QNAP サービスを使用してQNAP NASにURLをダウンロードする」というアクションを設定すると、Androidデバイスを使用して撮影されたすべての写真が自動的にQNAP NASにダウンロードされます。または、「QNAP NASにシステムエラーアラートが表示された場合は、適切なメッセージを使用して電話を受ける*」のようなアプレットを作成できます。

*現在は米国でのみサポートされています

  • アプレットの作成は簡単です:
    1. IFTTT Webサイトに個人アカウントを登録します。
  • アプレットの作成は簡単です:
    2. IFTTTアカウントとmyQNAPcloudアカウントを接続します。
  • アプレットの作成は簡単です:
    3. さまざまなアプレットを作成します。
  • アプレットの作成は簡単です:
    4. カスタマイズされたQNAP IFTTTサービスの使用を開始します。

最もフレキシブルなQNAP NAS

無限のNASアプレットを設計する

IFTTT Agentを使用すると、IFTTTアカウントとNASを接続して、IFTTT Webサイトにほぼ無制限のNAS関連アプレットを作成できます。Facebook®、Gmail™、Twitter®、Skype™、Instagram®、Dropbox®、Google Drive™、Amazon® Cloud Drive、Microsoft® One Drive®、および Box®など300を超える人気の高いサービスがIFTTT Webサイトでサポートされています。「Facebookに写真をアップロードしてそれをNASにダウンロードする」、または「Dropbox®にアップロードされた新しいファイルがある場合はNASにバックアップする」など、お気に入りのサービスを使って多数の有用なアプレットを作成できます。その後、QNAP NASは、あらゆるソーシャルネットワーキングとクラウドデータを何の手間もかけずにアーカイブします。

最も革新的なQNAP NAS

無限の組み合わせ、究極の不思議

IFTTT Agentを使用すると、他のデバイスを組み合わせて新しいNASアプレットを作成し、NAS上でより革新的でインテリジェントなタスクを実現する新しい方法を提供できます。NASをシャットダウンしたり、再起動したり、スリープモードに入ったり*、Music Station*を使用して音楽を鳴らしたりするには、Alexa に接続してNAS上で音声コマンドを使用できます。また、IFTTT Agentを備えたQNAP Surveillance Station*を使用して、Surveillance Stationを開いて記録されたビデオをNASに自動的に保存するための監視シナリオ (あなたが外出しているとき、誰かがドアにいるとき、動きが検出されたときなど) をいくつか作成することができます。

* Music Station、 Surveillance Station そして、NAS電源制御アプレットは、次のバージョンで対応予定です。

人気の高いQNAPアプレット

IFTTTがQNAP NASと通信する方法

IFTTT Agentは、IFTTT(および他のサービス)とQNAP NASの間の通信をmyQNAPcloudを介して容易にします。IFTTT Agentは、NAS関連のトリガー/アクションの実行を保証し、また、それらのロゴを表示します。以下の図は、IFTTTとNASの間の連携を表示します。

この設計についての最も魅力的な特徴は、1つのIFTTTアカウントを (同じQIDの下で) 複数のNASにリンクできる点です。しかし、同時に1つのQIDを1つのNASユーザーにのみリンクできることに注意することが重要です。また、同時に1つのIFTTTユーザーを1つのQIDユーザーにのみ接続することができます (IFTTTの技術的制限による)。

別な利点は、同じQIDを使用する2つの個別のIFTTTユーザーがいる場合です。両ユーザーは、このQIDの下で同じNASリストに接続することができます。

別なケースにおいて、異なるQIDを使って、2つの異なるIFTTTユーザー (ユーザーAとユーザーB) を、同じNASにリンクすることができます。このケースは、NASをQIDユーザーBに共有するQIDユーザーAによりNASが登録されている場合に発生する可能性があります。

IFTTT Agentのアーキテクチャ・ダイアグラム

今すぐIFTTT Agentを取得する
今すぐIFTTT Agentを取得する