QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2017-04-18

QNAP、PCIe拡張とM.2 SSDキャッシュをサポートする堅牢なTS-1685 – 16ベイ Xeon D Super NASを導入

台北 (台湾)、2017年4月18日 - QNAP® Systems, Inc. は本日、新しいビジネスクラスのTS-1685デスクトップ16ベイ Xeon® D Super NASを発表しました。 これは、12台の3.5インチハードドライブと4台の2.5インチSSDをサポートし、6つのM.2 SSDスロットを提供し、強力なIntel® Xeon® Dプロセッサーを搭載し、大容量ストレージと優れた性能を実現します。企業のITインフラストラクチャーを最適化するために設計されたTS-1685には、10GbE/40GbE NIC、PCIe NVMe SSD、グラフィックスカード、および、USB 3.1拡張カードをサポートする3つの PCIeスロットが付属しており、セキュリティと拡張性を備えた完全にビジネスに対応したストレージソリューションを提供します。

TS-1685は、高性能なIntel® Xeon® Dマルチコアプロセッサーと最大128GBのDDR4 RAMをサポートし、デュアル10GbE構成により、最大2,339MB/sの読み取り速度に到達します。専用の4つの2.5インチSSDスロットと6つのM.2 SATA 6Gb/s SSDスロットが、キャッシュアクセラレーションにおいて優れており、Qtier™ 技術と組み合わせられたTS-1685は、M.2 SSD、SSD、大容量SATAドライブおよびオプションのPCIe NVMe SSD全体のストレージ効率を継続的に最適化することができます。

「TS-1685は、高性能と大容量を組み込むために設計されています。」と、QNAPの製品マネージャーであるDavid Tsaoは、述べています。そして、「SSDキャッシュとPCIe拡張性の他に、NASは現代のデータセンターが必要とする10GbE/40GbE環境に統合することができます。これらすべての機能により、TS-1685は、仮想化、大量データのバックアップと復元などの高帯域幅アプリケーションを解決するための完璧な選択肢になります。」と、付け加えます。

TS-1685は、ネットワークデデバイスの一元管理ソリューションであるQRM+を含む高度なIT管理機能をサポートします。これは、IT管理者が、重要なネットワークデイバス (サーバー、PCおよびシンクライアントを含む) を検出、マッピング、監視、管理するのに役立ちます。また、QRM+は、IPMI 2.0とグラフィカルトポロジー図をサポートします。Q’centerは、TS-1685を他の場所にある複数のQNAP NASを管理する一元化システムに変え、システムログを監視し、メンテテナンス、ファームウェア更新を行うことができます。

大容量TS-1685は、主流となっている仮想化環境 (VMware®、Citrix®、Microsoft® Hyper-V®およびWindows Server® 2012 R2を含む) をサポートするだけではなく、Virtualization Stationを使って、Windows®、Linux®、UNIX® およびAndroid™用の複数の仮想マシンを直接ホストし、Containers Stationを使って、ほぼ無制限の数のLXCおよびDocker®コンテナ化アプリを操作することができます。

ユーザーは、TS-1685をクロスプラットフォームのファイル共有、バックアップ/復元、セキュリティに欠かせないオールインワンNASとして活用し、幅広いQNAPの生産性改善アプリを使用することができます。Qsyncは、クロスデバイスのファイル同期とチームフォルダ同期を可能にします。 Qsirch全文検索エンジンは、NAS 上のファイルを素早く検索するのに役立ちます。Qfilingは、スケジュールベースでファイル整理を自動化します。QmailAgentにより、複数のメールアカウントと IMAP サーバーを一元管理することができます。Notes Stationは、協業的な書き込みを可能にするオンラインメモ作成ツールを提供します。また、TS-1685は、VPN サーバーとクライアント、および、プロ向けIP監視システムをサポートします。

最大4台のQNAP拡張エンクロージャー (REXP-1000 Pro)を接続して、ストレージ容量をスケールアップする以外に、TS-1685は、VJBOD (仮想JBOD) 使って、容量を拡張することができます。これは、他のQNAP NASの未使用ストレージ容量を共有、アプリケーション、別LUN を作成するためのローカルディスクとしてマウントするものです。

主な仕様

 注文 P/N  CPU  システムメモリおよび電源
 TS-1685-D1521-16G Intel® Xeon® プロセッサー D-1521、4コア 2.4GHz 16GB 非ECC RAM (8GB UDIMM*2)、250W PSU
 TS-1685-D1521-32G 32GB 非ECC RAM (16GB UDIMM*2)、250W PSU
 TS-1685-D1521-32G-550W 32GB 非ECC RAM (16GB UDIMM*2)、550W PSU
 TS-1685-D1531-32G Intel® Xeon® プロセッサー D-1531、6コア 2.2GHz 32GB 非ECC RAM (16GB UDIMM*2)、250W PSU
 TS-1685-D1531-64G 64GB 非ECC RAM (16GB UDIMM*4)、250W PSU
 TS-1685-D1531-64GR 64GB ECC RAM (16GB RDIMM*4)、250W PSU
 TS-1685-D1531-128GR 128GB ECC RAM (32GB RDIMM*4)、250W PSU
 TS-1685-D1531-64GR-550W 64GB ECC RAM (16GB RDIMM*4)、550W PSU
 TS-1685-D1531-128GR-550W 128GB ECC RAM (32GB RDIMM*4)、550W PSU

* Intel® Xeon® プロセッサー D-1548に対して必要な最小注文数 (MOQ)。 詳細については、QNAP営業担当者にお問合せください。

Intel® Xeon® D マルチコアプロセッサー、最大128GBのDDR4 RAM、12 x 2.5インチ/3.5インチ HDD/SSDスロットおよび 4 x 2.5インチ SSDスロット、SATA 6Gb/sをサポート、区画化されたスマート冷却、6 x M.2 SATA 6Gb/s SSDスロット (内蔵M.2冷却モジュール、M.2 SSDは、オプション販売です)、2 x 10GBASE-Tポート、4 x ギガビットポート、2 x PCIe Gen3 (x8) スロット、1 x PCIe Gen2 (x4)スロット、3 x USB 3.0ポート、1 x スピーカー、1 x 3.5mmオーディオ出力

入手先

現在、新しいTS-1685が利用可能です。 詳細およびQNAP NASのフルラインナップを見るには、www.qnap.com にアクセスしてください。

2つの類似するNAS製品の比較を表示します

  TS-1685-D1521-16G DS3617xs
CPU Intel® Xeon® D-1521、2.4GHz Intel® Xeon® D-1527、2.2GHz
RAM 16GB (最大128GB) 16GB (最大48GB)
HDD 12 x 3.5インチ + 4 x 2.5インチ 12 x 3.5インチ
M.2 6 x SATA M.2ポート --
PCIeスロット 3 1
10GbEポート 2 x 10GBASE-Tポート -- (オプション)
ギガビットポート 4 4
データソース QNAP公式 Webサイト Synology 公式 Web サイト

 

QNAPについて

QNAP (Quality Network Appliance Provider) Systems, Inc.は、このブランド名が約束するとおり、最先端の包括的な提案であるネットワークアタッチトストレージ (NAS) とネットワークビデオレコーダー (NVR)を、使いやすさ、堅強な動作、大容量ストレージ、そして信頼性と共にお届けする事を目指しています。 QNAPは、テクノロジーと設計を統合することで、ビジネス環境でファイル共有、仮想化アプリケーション、ストレージ管理、そして監視の業務効率を効果的に向上させる高品質な製品を創出するとともに、楽しいマルチメディアセンターの体験をご提供することで、家庭向けユーザーのエンターテイメント生活も充実させます。 台北に本社を置くQNAPは、ノンストップのイノベーションと情熱をもってソリューションをグローバル市場に提供しています。

メディア向け連絡先

marketing@qnap.com