QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2017-02-15

QNAP Cinder DriverはOpenStack Ocataをサポートし、ブロックストレージとスナップショットを提供します

台北 (台湾)、2017年2月15日 – QNAP® Systems, Inc.は、本日、QNAP Cinder Driverが近日登場予定の「Ocata」バージョンをサポートすることが OpenStack® により検証されたと発表しました。企業は、そのOpenStack環境をサポートするブロックストレージとしてQNAP NASを簡単に構成し、費用対効果の高いハイブリッドクラウドソリューションを構築することができます。

「OpenStack Cinder Driverをサポートすることにより、QNAPのエンタープライズグレードNASは、OpenStackエコシステムに統合されます。これにより、企業は、柔軟で、使いやすく、低コストなストレージソリューションを提供することができます。」と、QNAPのプロダクトマネージャーであるWaterball Liuは述べています。

QNAP Cinder Driverを用いることにより、ユーザーは、簡単にQNAP NASをOpenStackに実装し、高可用性とオンサイトデータ用の安全なストレージを獲得することができます。また同時に、必要がある時にデータリカバリ用のスナップショットを用いて、仮想マシンのデータを保護することができます。

QNAPは、OpenStackストレージの提供には高性能エンタープライズNASモデルのEnterprise ZFS NASを推奨します。 これは、デュアルActive-ActiveコントローラとQESオペレーティングシステムを装備し、高可用性、ほぼ無制限なスナップショット、データ重複除外および圧縮機能をサポートします。

OpenStack Ocataは、2017年2月22日リリースを予定しています。

 

QNAPについて

QNAP (Quality Network Appliance Provider) Systems, Inc.は、このブランド名が約束するとおり、最先端の包括的な提案であるネットワークアタッチトストレージ (NAS) とネットワークビデオレコーダー (NVR)を、使いやすさ、堅強な動作、大容量ストレージ、そして信頼性と共にお届けする事を目指しています。 QNAPは、テクノロジーと設計を統合することで、ビジネス環境でファイル共有、仮想化アプリケーション、ストレージ管理、そして監視の業務効率を効果的に向上させる高品質な製品を創出するとともに、楽しいマルチメディアセンターの体験をご提供することで、家庭向けユーザーのエンターテイメント生活も充実させます。 台北に本社を置くQNAPは、ノンストップのイノベーションと情熱をもってソリューションをグローバル市場に提供しています。

メディア向け連絡先

marketing@qnap.com