QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2017-05-09

QNAPは、USB-C QuickAccess付のクアッドコアTS-x53BシリーズNASおよび10GbE、M.2 SSDまたはUSB 3.1 10Gbpsへの拡張用PCIeスロットを発表します。

台北 (台湾)、2017年5月9日、 - QNAP® Systems, Inc.は、SMBおよびSOHOユーザーが求める性能と機能の向上に応えるPCIe拡張スロットをもつTS-x53BシリーズNAS (2ベイ4ベイ6ベイモデルを提供) を発表しました。

14nm Intel® Celeron® J3455クアッドコア1.5GHzプロセッサ (バースト最大2.3GHz)、 デュアルチャネル4GB/8GB DDR3L RAM (8GBまでアップグレード可能)、SATA 6Gb/sドライブにデュアルギガビットLANポートを装備したTS-x53Bシリーズは最大224 Mb/sの読み書き速度を発揮し、AES-NIにより高速化された暗号化で優れた性能を発揮します。

PCIeスロットには、QNAP QM2 M.2 SSD/10GbE LANアダプタが追加でき、10GbE 10GBASE-T LANの接続性を加えつつNASの性能を高めます。SSDキャッシュまたはQtier™自動階層化技術によって、TS-x53Bは最適化されたストレージ効率を発揮します。また、WirelessAP Stationアプリを用いた多様なアプリケーション需要に応えるために、10GbE 10GBASE-T/ SFP+アダプターや、USB 3.1 10Gbps アダプター、あるいは無線アダプターをインストールすることもできます。

スライドカバーのついたまったく新しいデザインが特徴のTS-x53Bシリーズは、デュアル静電容量ボタン付OLEDパネルと取り付けにツールが不要なHDDドライブベイをもち、ユーザーはNASを簡単にインストール、監視、管理できます。USBタイプC QuickAccessポート、SDメモリカードスロット、コピーボタン付前面USB 3.0ポートにより、今まで以上に簡単にファイルをNASに転送することができます。組み込み式のスピーカーにより、オーディオアラートや再生ができ、3.5mmオーディオジャックを使えばTS-x53Bに専用スピーカーを接続することもできます。デュアルHDMI出力ポートは最大4K 30Hzまでの表示をサポートし、付属のリモコンで操作することも容易です。

「TS-x53Bはこのクラスで初のPCIe拡張を備えたNASで、このNASはアップグレードしてSSDキャッシュや10GbE接続といった機能を持たせることにより、長期にわたる素晴らしい可能性をもっています」と、QNAPのプロダクトマネージャーであるJason Hsuは言います。「高い生産性と優れたワークフローを志向するユーザーに対し、TS-x53Bシリーズは豊富な機能で納得の選択肢となります」、とHsu氏は話しています。

最新のQTS 4.3オペレーティングシステムを有するTS-x53Bは、日常業務のために組み込みのApp Centerから豊富なアプリケーションを提供します。「IFTTTエージェント」と「Qfiling」により、TS-x53Bは共通の業務とワークフローの自動化を支援し、効率性と生産性を向上させます。「Cinema28」は、接続されたメディアデバイスを単一のプラットフォームから管理できるようにします。「Qsync」と「Hybrid Backup Sync」は、デバイス間のファイルの共有と同期をより簡単にします。「QmailAgent」と「Qcontactz」は、複数のメールアカウントと連絡先情報を管理できるようにします。「Qsirch」はユーザーに対し、必要なファイルを素早く探すための全文検索機能を提供します。「Surveillance Station」は無料のIPカメラチャンネルを4つ提供します (ライセンスを追加購入すれば、最大40チャンネルまで拡張できます)。「QVR Pro (Beta)」は、ビデオ監視機能をQTSに統合し、ユーザー定義の記録ストレージ領域、クロスプラットフォームのクライアントツール、カメラ制御、インテリジェントなストレージ管理機能を提供します。

QTS-Linux デュアルシステムTS-x53Bシリーズは、ユーザーに対し、Linux®用IoTパッケージの開発や利用を可能にし、それらをHDMI出力を利用して表示します。ユーザーはVirtualization StationとContainer StationによってTS-x53B上に仮想マシンとコンテナをホストすることもできます。ストレージスペースは、8ベイUX-800Pまたは 5ベイ UX-500P拡張ユニット、あるいはQNAP NASの未使用領域を他のQNAP NASの容量拡大に使えるQNAP VJBOD技術によって柔軟に拡張できます。

新モデルの主な仕様

  • TS-253B-4G/8G:2ベイタワーモデル
  • TS-453B-4G/8G:4ベイタワーモデル
  • TS-653B-4G/8G:6ベイタワーモデル

クアッドコア Intel® Celeron® J3455 1.5GHzプロセッサ (バースト最大 2.3GHz)、 デュアルチャネルDDR3L SODIMM RAM (8GBまでユーザーアップグレード可能)、ホットスワップ対応 2.5”/3.5” SATA 6Gbps HDD/SSD、2 x ギガビット LAN ポート、2x HDMI v1.4b、最大 4K UHD、5x USB 3.0 タイプA ポート、1x USB-C QuickAccessポート、1x PCIe Gen2x2 スロット、1x SDXC スロット、1x USB-コピーボタン、タッチ感応型ボタン付 0.96” OLED ディスプレイ、1x スピーカー、2x 3.5mmマイクロホンジャック (ダイナミックマイクロホンサポート)、1x 3.5mmライン出力オーディオジャック。

提供時期

現在、この新しいTS-x53Bは発売中です。詳細やQNAP NASのフルラインナップをご覧になるには、www.qnap.comをご参照ください。

 

QNAPについて

QNAP (Quality Network Appliance Provider) Systems, Inc.は、このブランド名が約束するとおり、最先端の包括的な提案であるネットワークアタッチトストレージ (NAS) とネットワークビデオレコーダー (NVR)を、使いやすさ、堅強な動作、大容量ストレージ、そして信頼性と共にお届けする事を目指しています。 QNAPは、テクノロジーと設計を統合することで、ビジネス環境でファイル共有、仮想化アプリケーション、ストレージ管理、そして監視の業務効率を効果的に向上させる高品質な製品を創出するとともに、楽しいマルチメディアセンターの体験をご提供することで、家庭向けユーザーのエンターテイメント生活も充実させます。 台北に本社を置くQNAPは、ノンストップのイノベーションと情熱をもってソリューションをグローバル市場に提供しています。

メディア向け連絡先

marketing@qnap.com