QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2017-10-02

QNAPがバックアップ、復元、同期を一体化したHybrid Backup Syncを公式発表

台北 (台湾) 2017年10月2日- QNAP® Systems, Inc.はオールインワン型のHybrid Backup Syncアプリを公式にリリースしました。バックアップ、復元、同期のタスクを一体化したHybrid Backup Syncは、効率的なバックアップと復元をローカル、リモート、およびクラウドストレージで可能にするための集中管理のマルチタスクを可能にします。タスク概要、マルチバージョンバックアップ、柔軟なジョブスケジュール作成、スマートなデータ削減、高速データ転送とアップグレードされた暗号化といった機能をもつHybrid Backup Syncは、デイリーバックアップタスクの生産性を上げ、災害時復旧の際の対応を早めます。

「データのバックアップと復元をいつでもどこでも行うことは、IT管理の必須事項です」と、QNAPのプロダクトマネージャー、Norman Tsaiは語ります。さらに、「Hybrid Backup Syncは、よく使われるネットワークプロトコルとクラウドサービスをユーザーフレンドリーなインターフェイスでまとめ上げ、バックアップと復元タスクを簡素化するべくビジネスおよび個人の両方に対し柔軟で生産性の高いツールを提供します。」

プライベートとパブリック両方のストレージをよい点を活かしたハイブリッドクラウドソリューションとしてHybrid Backup Syncは、外部デバイスからQNAP NASへ、あるいは1台のNASから他のローカル、リモート、クラウドのストレージへの二重の保護といったデータ保管用にカスタマイズされたジョブプランを作れます。データバックアップおよび同期のためのオプションとしては、USBワンタッチバックアップとRTRR、rsync、FTP、CIFS/SMBによるリモート同期などがあります。

Hybrid Backup Syncは、Google Drive™, Microsoft® OneDrive®, Microsoft® OneDrive® for Business, Dropbox®, Dropbox® Business, Amazon® Drive, Yandex® Disk, Box®, hubiC®, Amazon® S3, Amazon® Glacier, Microsoft® Azure, Google® Cloud Storage, HiDrive®, Backblaze® B2, HKBN®や Amazon® S3/OpenStack Swift/WebDAV対応サービスなどの、リアルタイム同期や予定バックアップのための様々なクラウドサービスをサポートします。

提供時期

Hybrid Backup Sync v2.1は、QTS App Centerから入手していただけます。
Hybrid Backup Syncに関する詳細はこちらをご覧ください https://www.qnap.com/solution/hybrid-backup-sync/ja-jp/.

 

QNAPについて

QNAP (Quality Network Appliance Provider) Systems, Inc.は、このブランド名が約束するとおり、最先端の包括的な提案であるネットワークアタッチトストレージ (NAS) とネットワークビデオレコーダー (NVR)を、使いやすさ、堅強な動作、大容量ストレージ、そして信頼性と共にお届けする事を目指しています。 QNAPは、テクノロジーと設計を統合することで、ビジネス環境でファイル共有、仮想化アプリケーション、ストレージ管理、そして監視の業務効率を効果的に向上させる高品質な製品を創出するとともに、楽しいマルチメディアセンターの体験をご提供することで、家庭向けユーザーのエンターテイメント生活も充実させます。 台北に本社を置くQNAPは、ノンストップのイノベーションと情熱をもってソリューションをグローバル市場に提供しています。

メディア向け連絡先

marketing@qnap.com