QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2015-10-27

世界初: QNAP は QTS-Android コンボ NAS TAS-168/268 を発売します。4K (H.265) HDMI 出力を備え、娯楽や教育に最適なメディアセンターとなります。

2015 年 10 月 27 日、台湾、台北 - QNAP® Systems, Inc. は本日、世界初の QTS-Android コンボ NAS であるTAS-168 と TAS-268 の発売を発表しました。QTS & Android™ のデュアルシステムを採用しています。 両方のシステムで同じストレージデータベースを共有し、QTS と Android™ からメディアファイルやドキュメントに同時にアクセスできます。 コンパクトなミニタワー型の TAS-168/268 は自宅やスモールオフィスにぴったりです。 テラバイト単位まで拡張可能なストレージ容量と 4K (H.265) HDMI 出力を備えた TAS-168/268 は財布に優しいマルチメディア NAS であり、限りないアプリが現代のデジタルライフを支えます。

「QNAP QTS-Android コンボ NAS TAS-168/268 は前例のないネットワークストレージセンターであり、ファイルのストレージ、バックアップ、リモートアクセス、多彩な Android™ アプリケーションにご利用いただけます。」と、QNAP の製品マネージャー、Hanz Sung 氏は語りました。 「小さな画面でスライドしたり、タップしたりするのではなく、大きな HDMI ディスプレイで動画をストリーム配信したり、アプリを使用したり、ファイルを管理したりできます。 TAS-168/268 を利用すれば、さらに自由に、楽しくクラウドを活用できます。」

ARM® v7 1.1GHz デュアルコアプロセッサーと 2GB DDR3 RAM を備えた TAS-168/268 はテラバイト単位のストレージ容量に対応し、自宅での利用に最適なメディア NAS として設計されています。 キーボード、マウス、HDMI ディスプレイを接続するだけで、TAS-168/268 に保存されているファイルを Android™ で編集し、再生できます。PC を追加する必要がありません。 Android™ の使いやすさがそのまま TAS の使いやすさとなるため、TAS は非常に簡単にご利用いただけます。付属のリモコンでマルチメディアを自由自在に操作できます。

TAS-168/268 を利用すれば、さまざまな動画や教育用アプリを Android™ の Google Play™ からダウンロードできます。または、Qmarket から QNAP アプリをインストールしたり、他のアプリマーケットプレイスにアクセスしたりできます。 4K (H.265) 動画を再生するのにも、Android™ アプリから動画をストリーム配信するのにも、電子学習ツールとしてアプリを利用するのにも、ファイルを集中管理するのにも QTS-Android コンボ NAS TAS-168/268 は最高の選択肢であり、無限のアプリケーションをお楽しみいただけます。

単体で利用するだけでなく、TAS-168/268 を他の QNAP NAS と連動させ、処理できるアプリケーションの数を増やすことができます。 QTS RTRR/rsync 機能を利用すれば、TAS-168/268 のファイルを別の NAS にバックアップできます。 Android™ インターフェイスを HDMI でモニターに表示できます。Qphoto、Qmusic、Qvideo などのアプリを利用し、別の QNAP NAS にあるマルチメディアファイルを閲覧したり、Vmobile アプリをインストールし、別の NAS の Surveillance Station から IP カメラの映像を監視したりできます。 QTS 4.2 をインストールした NAS がもう 1 台あれば、File Station でリモート接続機能を有効にし、TAS-168/268 の共有フォルダーを FTP、WebDAV、CIFS/SMB で管理できます。

Google Play™ ではさまざまな VPN アプリを入手できます。ブロックされているサイトからメディアコンテンツをストリーム配信したり、TAS と別の NAS の間で安全な OpenVPN トンネルを確立し、リモートバックアップタスクを処理したりできます。 TAS-168/268 は同期に最適なファイルセンターでもあります。 Qsync を利用し、接続されている複数のデバイスの間でファイルを同期したり、Cloud Drive Sync を利用し、ファイルを Google Drive™ や Dropbox® に同期したりできます。

TAS-168/268 を利用すれば、安全な個人クラウドを構築し、パブリッククラウドサービスのストレージ制限やデータの安全上の懸念を緩和できます。myQNAPcloud が提供するさまざまなリモートアクセスサービスを利用すれば、どこからでも、Web ブラウザーを利用し、TAS-168/268 のマルチメディアファイルにアクセスし、管理し、共有できるので便利です。 Qfile、Qphoto、Qmusic、Qvideo、Qmanager などの QNAP モバイルアプリを利用し、TAS-168/268 のファイルにアクセスし、閲覧することもできます。

新モデルの主な仕様

  • TAS-168:1 ベイのミニタワー型 NAS
  • TAS-268:2 ベイのミニタワー型 NAS
    ARM® v7 1.1GHz デュアルコアプロセッサー、2GB DDR3 RAM、3.5” SATA 3Gbps HDD、1 x USB 3.0 ポート、4 x USB 2.0 ポート、1 x Gigabit LAN ポート、1 x HDMI 出力

購入先

TAS-168 と TAS-268 は年内に発売する予定です。購入方法やその他の QNAP NAS ソリューションに関する詳細については、www.qnap.com をご覧ください。

 

QNAPについて

QNAP (Quality Network Appliance Provider) Systems, Inc.は、このブランド名が約束するとおり、最先端の包括的な提案であるネットワークアタッチトストレージ (NAS) とネットワークビデオレコーダー (NVR)を、使いやすさ、堅強な動作、大容量ストレージ、そして信頼性と共にお届けする事を目指しています。 QNAPは、テクノロジーと設計を統合することで、ビジネス環境でファイル共有、仮想化アプリケーション、ストレージ管理、そして監視の業務効率を効果的に向上させる高品質な製品を創出するとともに、楽しいマルチメディアセンターの体験をご提供することで、家庭向けユーザーのエンターテイメント生活も充実させます。 台北に本社を置くQNAPは、ノンストップのイノベーションと情熱をもってソリューションをグローバル市場に提供しています。

メディア向け連絡先

marketing@qnap.com