QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2011-09-14

QNAP社 新バージョンのQBack(Turbo NASユーザー向けの簡単、高信頼、そして安全なバップアップ用アプリケーション)を発表

台北(台湾) 2011年9月14日- QNAP® Systems株式会社は、本日、同社のTurbo NASユーザーに無料で提供している人気のバックアップアプリケーションQBackの新しいバージョンを発表しました。 QBackの新バージョン2.1は、直感的なウィザードインターフェース、VSSサポート、外部ドライブ暗号化、そして複数の相手先へのバックアップ機能を備えています。

新しくリリースされたQBack V2.1を使ってWindows®ユーザーは、新しいユーザーフレンドリーなウィザードインターフェースを数回クリックするだけでローカルデータをTurbo NASにバックアップすることができます。 高度なボリュームシャドーコピーサービス(VSS)技術をサポートしており、バックアップ前にスナップショットを実行することでバックアップの整合性を保証します。 VSS技術を使えば、ユーザーはファイルにアクセスしているアプリケーションを閉じることなくファイルをバックアップすることができます。 新しいQBackは、高いレベルのデータ保護機能を提供しており、ユーザーは外部ドライブ上の必要なサイズをバックアップ対象に割り当て、強固な256ビットAES暗号化を使って、それを暗号化することができます。 更に複数相手先へのバックアップ機能は、ユーザーにバックアップまたは復元するデータを、リモートな相手先を含む外部ディスクやローカルディスクを指定するオプションを提供しています。

「当社は、新しいQBack V2.1でTurbo NASユーザーにエキサイティングな新機能を導入した。」と、QNAP systems株式会社の製品マネージャJérôme Jaussaud氏は言う。「当社にはユーザーに新しい経験をさせ、不安にさせないデータ保護を提供する信頼性の高いバックアップソリューションを開発し続けてきた長い歴史がある。」

QBack V2.1の新機能と拡張機能

  • 新しいウィザードを介した簡単なバックアップ:数回クリックするだけで直ちにバックアップを実行する。
  • 高度なVSSサポート:VSS技術をサポートし、バックアッププロセスの前にスナップショットを実行することで、一貫性のある信頼性の高いバックアップを提供する。 VSSはまた、オープンファイルバックアップ機能をサポートしており、ユーザーはファイルを開いているアプリケーションを閉じずにオープンなままのファイルをバックアップできる。
  • 256ビットAES ディスク暗号化:強固な256ビットAES外部ディスク暗号化機能を提供し、外部ハードディスクが盗難/紛失の場合でも、未承認のアクセスから保護する。
  • MyCloudNAS(個人用クラウド)へのバックアップ:MyCloudNAS(個人用クラウド)、FTPサーバーまたはWebDAV共有フォルダへのバックアップをサポートする。 複数のバックアップスケジュールと複数の相手先に対するバックアップもサポートする。

ご提供情報

新しいQBack V2.1は、すべてのQNAP Turbo NASモデルで利用可能です。 ダウンロードは、/jp/index.php?lang=jp&sn=730から可能です。

QNAP Systems 株式会社について

QNAP Systems 株式会社は、2004 年に設立された株式非公開会社であり、家庭用ネットワークメディアプレーヤー、世界クラスのネットワークストレージ、および、一般消費者、中小企業そしてハイエンドの SMB 市場向けのプロ用 NVR ビデオ監視ソリューションに特化している。 QNAP 社は、ハードウェア設計だけでなく、市場の製品に焦点を合わせ、高性能と信頼性、拡張性、そして容易な設置と利用を全て両立させるソフトウェアエンジニアリングの中核業務に投資している。QNAP 社は、台北(台湾)に本社を、支店事務所を中国と米国に置く多国籍企業である。

メディア向け連絡先

marketing@qnap.com