QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

IFTTT Agent ユーザーガイド

IFTTT Agent ユーザーガイドは、次のセクションに分かれています:

  1. 前提条件
  2. IFTTT Agent をインストールする
  3. IFTTT Agent を構成する
  4. アプレットを作成するには

1.前提条件

1.1.IFTTT アカウントを作成する

Web サイト (https://ifttt.com) にアクセスし、「サインアップ」ボタンをクリックします。


[図 1.1a]

有効なメールアドレスとパスワードを入力し、「サインアップ」をクリックして、IFTTT アカウントを作成します。


[図 1.1b]

既に IFTTT アカウントをお持ちの場合は、この手順をスキップしてください。

1.2.myQNAPCloud アカウントを作成する

Web サイト (https://www.myqnapcloud.com) にアクセスし、「サインアップ」ボタンをクリックします。


[図 1.2a]

詳細を入力して「サインアップ」をクリックする、あるいは、Facebook または Google アカウントを使用してサインアップします。


[図 1.2b]

既に myQNAPCloud アカウントをお持ちの場合は、この手順をスキップしてください。

2.IFTTT Agent をインストールする

QTS Desktop > メインメニュー > App Center に進みます。検索アイコンをクリックし、「IFTTT Agent」を検索します。「+インストール」をクリックします。


[図 2]

3.IFTTT Agent を構成する

インターネット経由でアプレットを実行するには、NAS を IFTTT サーバーで検出可能にする必要があります。これを有効にするには、1) NAS を myQNAPCloud アカウントに登録し、2) myQNAPCloud を使用して IFTTT アカウントを NAS に接続する必要があります。

3.1.myQNAPCloud アカウントに NAS を登録する

「IFTTT Agent」アプリケーションを開き、「開始」ボタンをクリックして構成ウィザードを開始します (図 3.1a)。


[図 3.1a]

構成ウィザードは、NAS が既に myQNAPCloud アカウントに登録されているかどうかをチェックします。リンクされたアカウントが見つからない場合、この NAS を myQNAPCloud に登録するように求められます (図 3.1b)。


[図 3.1b]

「今すぐ登録」ボタンをクリックして、myQNAPCloud 構成ウィザードを開きます (図 3.1c)。


[図 3.1c]

「開始」ボタンをクリックして、myQNAPCloud 登録プロセスを開始します。


[図 3.1d]

このデバイスを登録するアカウントの myQNAPCloud ユーザー名とパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。


[図 3.1e]

NASに固有のデバイス名を入力し、「次へ」をクリックします。


[図 3.1f]

「アクセス制御」ドロップダウンリストで「公開」を選択し、「次へ」をクリックします。


[図 3.1g]

「次へ」および「完了」をクリックして、myQNAPCloud 構成ウィザードのステップ 4 および 5 を完了します。NAS が myQNAPCloud に登録されました。

3.2.NASに IFTTT アカウントを接続する

Web サイト (https://ifttt.com/qnap) にアクセスし、「接続」ボタンをクリックします。


[図 3.2a]

myQNAPCloud 認証ページにリダイレクトされます。myQNAPCloud ユーザー名とパスワードを入力します。


[図 3.2b]

サインインが正常に完了すると、この myQNAPCloud アカウントに登録されているすべての NAS デバイスのリストが表示されます。この NAS を選択し、有効な NAS ログインユーザー名とパスワードを入力します。


[図 3.2c]

NAS アカウントのユーザー名とパスワードを入力したら、「OK」ボタンをクリックして、IFTTT アカウントをこの NAS に接続します。


[図 3.2d]

4.アプレットを作成するには

このセクションでは、2つの例を用いてアプレットを作成、構成する方法を説明します。

4.1.あなたが NAS にタグ付けされた Facebook の写真をダウンロードするアプレットを使用する

  1. IFTTT アカウントにログインします。
  2. “New Applet” をクリックします。

    [図 4.1a]
  3. “this”をクリックして条件を作成します。

    [図 4.1b]
  4. Facebook を検索するために、検索欄にキーワードを入力します。

    [図 4.1c]
  5. トリガー “You are tagged in a photo” を選択します。

    [図 4.1d]
  6. “that” をクリックしてアクションを作成します。

    [図 4.1e]
  7. QNAP を検索するために、検索欄にキーワードを入力します。

    [図 4.1f]
  8. “Download file from URL” を選択します。

    [図 4.1g]
  9. アクションの詳しい設定を行います。
    1. “Folder Path” でファイルの保存先を指定します。
    2. “File URL” で “Ingredient” をクリックし、“ImageSource” を選択します。
    3. “File Name” にダウンロードしたファイルの名前を入力します。
    4. “Subfolder Path” でファイルの保存先となるサブフォルダを指定します。
    5. “Create action” をクリックします。

      [図 4.1h]
  10. 必要であれば、アプレットの説明を編集します。
  11. “Finish” をクリックします。

    [図 4.1i]

4.2 アプレットを使って、Android フォンで撮影した写真を自動的に NAS にダウンロードする

作業を開始する前に、Android フォンに IFTTT Agent がインストールされていることを確認してください。

  1. IFTTT アカウントにログインします。
  2. “New Applet” をクリックします。

    [図 4.2a]
  3. “this”をクリックして条件を作成します。

    [図 4.2b]
  4. Android Photos を検索するためのキーワードを検索欄に入力します。

    [図 4.2c]
  5. トリガー “Any new photo” を選択します。

    [図 4.2d]
  6. “that” をクリックしてアクションを作成します。

    [図 4.2e]
  7. QNAP を検索するために、検索欄にキーワードを入力します。

    [図 4.2f]
  8. “Download file from URL” を選択します。

    [図 4.2g]
  9. アクションの詳しい設定を行います。
    1. “Folder Path” でファイルの保存先を指定します。
    2. “[File URL” で “Ingredient” をクリックし、“PublicPhotoURL” を選択します。
    3. “File Name” にダウンロードしたファイルの名前を入力します。
    4. “Subfolder Path” でファイルの保存先となるサブフォルダを指定します。

      [図 4.2h]
  10. “Create action” をクリックします。
  11. 必要であれば、アプレットの説明を編集します。
  12. “Finish” をクリックします。
    [図 4.2i]
 
リリース日: 2016-12-20
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
87% の人が、これは役に立つと思っています。