QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

HDMI インストールによる QNAP NAS のインストール方法

注記: TS-269H ではこのインストール方法をご利用いただけません。
注記: コマンドラインインターフェースを使用している場合は、インストールページに戻る際は Alt+F4 を押しながら上下に移動してください。

1. HDMI インストールを続行する前に以下の作業を行う必要があります。

  • ハードドライブを取り付けます。
  • NAS をインターネットに接続します。
  • HDMI ディスプレイに NAS を接続します。
  • USB キーボードを NAS に接続します。

2. ようこそページが表示されたら、[スマートインストールガイドを開始する] を選択します。

3. マルチメディア機能の有効/無効を選択します。 有効にした場合、共通 NAS マルチメディアアプリがインストールされます。 [いいえ、このプロセスを省略します] を選択した場合、後でアプリを手動インストールできます。

4. ディスク構成を選択します (HDMI インストールでは、現在のところ、1 つのプールと 1 つのボリュームのみ作成できます)。

  • 静的ボリューム (シングルボリューム) の作成: このボリュームは性能に優れていますが、シンプロビジョニングやスナップショットなどの高度な機能はご利用いただけません。 このボリュームは選択されたドライブを利用して作成されます。
  • シックボリューム (マルチボリューム) の作成: このボリュームでは、事前に領域が割り当てられたストレージプールから任意のボリュームサイズを割り当て、シンプロビジョニングなしで同じストレージプールに複数のボリュームを作成できます。
  • シンボリューム (マルチボリューム) の作成: このボリュームは柔軟性とストレージ効率性に優れています。 事前に領域が割り当てられていないストレージプールから任意のボリュームサイズを割り当て、同じストレージプールに複数のボリュームを作成できます。

5. ストレージプールを作成するドライブを選択します。

  • 注記: すべてのドライブに [後で構成する] を選択した場合、ボリュームは作成されず、後で HybridDesk Station をインストールできません。

6. 作成する RAID タイプを選択し (この例では RAID 5 を使用します)、ボリュームサイズを構成します。

RAID 構成について詳しくは次のリンクをご覧ください。
http://docs.qnap.com/nas/4.1/SMB/en/storage_pools.htm

7. ディスクボリュームの暗号化と不良ブロックのスキャンを必要に応じて選択します。

8. このページでインストール情報と設定を確認できます。



9. インストール前にこれらの設定を確定する必要があります。 インストールするハードドライブのデータがすべて削除されることに注意してください。

10. 完了後、HybridDesk Station (HD Station) をインストールするように求められます。これは HDMI ディスプレイで NAS を使用するためのアプリです。

11. HD Station のインストール後、ログインページが表示されます。 これで USB マウスを NAS に接続し、HD Station を操作できます。

12. ログインすると、HD Station に入ります。

  • HDMI インストールでは、アプリケーションとして「Chrome」、「QTS」、「HD Player」のみがインストールされます。 QTS コントロールパネルから他のアプリケーションをインストールできます。
リリース日: 2015-11-12
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
56% の人が、これは役に立つと思っています。