ボリュームとLUNのスナップショット - QNAP

Language

ボリュームとLUNのスナップショット - QNAP

スナップショット

スナップショットでデータの紛失を防ぐ

スナップショットを利用すれば、QNAP NASであらゆる時点のシステムの状態を記録できます。システムで予想外の状況が発生した場合、スナップショットで記録した以前の状態に戻すことができます。Storage Managerに使いやすいWebベースのスナップショットツールが付属し、任意の時点でデータを簡単にバックアップし、復元できます。重要なデータの損失を防ぎます。

ボリュームとLUNのスナップショット

現代のビジネスはバックアップと復元でも現代的なソリューションを必要としています

事業の成功を継続するにはファイルとデータが極めて重要です。IT管理者は、重要なファイルとシステム自体の両方をバックアップし、復元するための包括的なソリューションを必要としています。また、重要なファイルとシステム情報のバックアップと復元に関して、企業はすばやく対応できなければなりません。複雑な操作なしで、バックアップを別のサーバー/NASに複製できることも重要です。

現代のビジネスはバックアップと復元でも現代的なソリューションを必要としています

スナップショットの利点

Storage Managerはスナップショットを取得し、必要に応じてファイルとデータを復元するためのさまざまなツールを備えています。個別のファイルを間違って削除したり、上書きしてしまった場合、簡単に復元できます。必要であれば、システム全体を以前の健全な状態に戻すこともできます。スナップショットは定期的に実行することも、必要に応じて実行することもできます。他のNASやサーバーにバックアップすることで、包括的なバックアップソリューションとなります。

  • ボリュームとLUNのスナップショット ボリュームとLUNのスナップショット

    QNAPのブロックベーススナップショット技術では、ボリュートとLUNのスナップショットを最大合計1,024回分取得できます。ボリュームまたはLUNあたり256回です。

  • RTRR/rsyncによるバックアップ RTRR/rsyncによるバックアップ

    RTRR/rsyncによるバックアップの前に、ファイルが開いている場合でも、ボリュームのスナップショットが自動的に作成されます。

  • Snapshot Agentユーティリティ Snapshot Agentユーティリティ

    Snapshot Agentユーティリティはサーバー用に考案されたものであり、Microsoft® VSS や VMware® vSphereクライアントで一貫性のあるスナップショットを作成できます。

  • Snapshot Replica Snapshot Replica

    変更された部分だけをコピーし、ボリューム/LUNのスナップショットを効率的にリモートサーバーに複製します。これで時間と帯域幅を節約できます。手動または定期的に実行できます。

  • Snapshot Vault Snapshot Vault

    複数のNASからのスナップショットを1箇所に集約して保存します。データにアクセスできるように、ローカルボリュームとしてリモートスナップショットのクローンを作成できます。

  • Snapshot Clone Snapshot Clone

    QNAP NASで、ボリュームまたはiSCSI LUNとしてSnapshot VaultからボリュームまたはLUNスナップショットのクローンをすばやく作成できます。現在のシステム動作を中断させることがありません。

ブロックベースのLUNとファイルベースのLUNの違いを教えてください。

ファイルベースのLUNとブロックベースのLUNは、iSCSI LUNを使用してNASストレージを共有するための2つの異なる方法です。ファイルベースのLUNは、ファイル システム上にイメージファイルを作成するとともに、その他のデバイスにスペースを共有します。イメージファイルはファイルシステムに保存されるため、その効率は制限されます。しかし、より新しい方法のブロックベースのLUNは、ブロックレベルでスペースを直接割り当てすることができます。これにより、効率が上昇するだけでなく、VAAIシンプロビジョニングおよびストレージリクレームおよびMicrosoft® ODXなどの仮想アプリケーションに対するネイティブサポートを提供しています。このため、ブロックベースのLUNは、iSCSIストレージソリューションにとって理想的な選択肢となります。

ブロックベースのLUNスナップショットがエンタープライズにとって重要な理由を教えてください。

ブロックベースのLUNは高い効率性とで、仮想化環境に理想的です。このため、サービスおよび仮想マシンがローカルストレージ以外の追加ストレージスペースでスムーズに動作するようになります。ファイルベースのLUNスナップショットと比べ、ブロックベースのLUNスナップショットは、より高速なスナップショットバックアップおよび復元が可能です。よって、ビジネスに対する影響を最小限に抑えると同時に、障害復旧時間を低減させることができます。

QNAPのスナップショットサポートが優れているのはなぜですか?

スナップショットは、現代のストレージシステムには不可欠な機能です。QNAPのスナップショットでは、フォルダ、ファイル、iSCSI LUNの保護を支援します。マルウェア攻撃または予期しない変更が発生したときに、保存されているデータをすばやく、特定の時点に復元することができ、継続性を確保することができます。

競合他社の製品と比較したQNAPのスナップショットサポートの違いをご覧ください。

スナップショットアプリケーション QNAP Btrfsを使用する競合他社
(Sブランド、Nブランド)
その他の競合他社
(Wブランド、Bブランド)
ブロックベースのiSCSI LUN (シックプロビジョニングおよびシンプロビジョニング)
ファイルベースのiSCSI LUN (シンプロビジョニング)
ボリュームスナップショットによって保護。プロセスは数秒で完了。
ファイルベースのiSCSI LUN (シックプロビジョニング)
ボリュームスナップショットによって保護。プロセスは数秒で完了。
ボリューム (複数フォルダ)
共有フォルダー
スナップショット共有フォルダ
入手について すべてのx86ベース (Intel/AMD) モデル
*ARMベースモデル
一部のモデルでのみ利用可能

*QTS 4.3.4 (またはそれ以降) が必要です。

最大スナップショット

NAS CPU 搭載メモリ 各NASあたり 各ボリューム/ブロックベースLUNあたり
AMD ≧1GB 32 16
≧2GB 64 32
≧4GB 1024 256
Annapurna Labs ≧1GB 32 16
≧2GB 64 32
≧4GB 256 64
Intel ≧1GB 32 16
≧2GB 64 32
≧4GB 1024* 256

*TS-x51/x51+シリーズモデルは、最大1024ではなく、256のスナップショットのみをサポートします。

その他の機能

スナップショット共有フォルダ

QNAPは、単一のボリュームにおける単一の共有フォルダーを含む「スナップショット共有フォルダ-」メカニズムを提供しています。これにより、単一フォルダーを数秒で復元するのに必要な時間が短縮されます。QNAPによるテストでは、スナップショットから300GB共有フォルダ-を保存するのに30分ほどかかりました。一方、スナップショット共有フォルダーから同じ共有フォルダーの復元にかかった時間は、わずか3分でした。

スナップショット共有フォルダ

簡単な管理

Snapshot Managerは、スマートなスナップショット容量管理をサポートしています。これは、スナップショット数の制御を支援し、指定したローカルスナップショットが撮影された後にSnapshot Replicaタスクを開始できます。ユーザーはスナップショットの作成を行い、Unify Snapshot Directoryでスナップショット概要を使用して異なるコンテンツを特定するために、File StationでSnapshot Managerを開始することができます。

簡単な管理

Windowsの以前のバージョンをサポート

スナップショット機能を利用すれば、Windowsでファイルエクスプローラーから直接ファイルを復元できます。ファイルを右クリックするだけです。IT管理者のサポートが不要のため、時間と労力が節約されます。

Windowsの以前のバージョンをサポート

ランサムウェアからデータを守る

  Snapshot Replica RTRR Rsync NAS から NAS へ
データバックアップ範囲 ボリューム/LUN 共有フォルダー 共有フォルダー 共有フォルダー
送信モード ブロックベース ファイルレベル、ファイルベース ファイルレベル、ブロックベース ファイルレベル、ブロックベース
バックアップスキーム 変更されたブロックのみを送信 新しいファイルを送信 変更されたブロックがある新しいファイルのみを送信
バックアップスケジュール スケジュール 即時/スケジュール スケジュール スケジュール
暗号化 サポート サポート サポート サポート
圧縮 サポート サポート サポート サポート
メモリ要件 4GB以上のRAM 無制限 無制限 無制限
リモートシステム QNAP NAS QNAP NAS Rsyncサーバー QNAP NAS
アプリケーションシナリオ
  • サイズがさまざまな大量のファイル
  • 仮想マシンイメージやバックアップイメージなど、頻繁に変更される大きなファイル
  • リアルタイムのファイル複製
  • ファイル同期
  • ローカルネットワークの高速送信
  • 軽微な変更が含まれる大きなファイルを送信する
  • インターネットでリモートサイトに送信する