QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2017-11-28

世界初のRyzen NAS:QNAP、仮想マシンのパフォーマンスをブーストするため8コア3.7GHz AMD Ryzen 7 1700プロセッサを搭載したTS-x77ビジネスNASを発表

台湾台北市2017年11月28日 – QNAP® Systems, Inc.は、 Advanced Micro Devices, Inc. (AMD) と連携し、世界初のRyzen™ベースのNASハイエンドビジネスTS-x77シリーズ(6812ベイモデルが入手可能)を発表しました。最大8コア/16スレッド(最大3.7GHzのTurbo Core)を搭載したプロセッサ、SSDキャッシンググラフィックサポートを特徴としたTS-x77は、VDI、サーバーの仮想化、プライベートクラウド、および4Kビデオ再生/トランスコーディングなどのリソースを要求するアプリケーションを稼働するための優れたプロセッシングパワーをもたらします。

 
 

TS-x77シリーズには、AES-NI暗号化アクセラレーションおよび最大64GB DDR4 RAMをサポートしたAMD Ryzen 7 1700(8コア/16スレッド)およびAMD Ryzen 5 1600(6コア/12スレッド)プロセッサと搭載したモデルが含まれています。 キャッシュアクセラレーションまたは高パフォーマンスストレージプールのために、2つのM.2 SATA 6 GB/s SSDスロットを利用できます。このシリーズの全モデルでは、USB 3.1 Gen2 10Gbps Type-AおよびType-Cポート、3つのPCIeスロットを利用でき、優れた拡張性が確立されています。サポートされているPCIeデバイスには、グラフィックカード、10GbE/40GbE NIC、PCIe NVMe SSD、USB 3.1拡張カード、およびQM2カード(さらにM.2 SSDまたは10GbE接続を追加)が含まれています。優れたパフォーマンス、信頼性、スケーラビリティを組み込んだTS-x77シリーズは、さまざまなビジネスIT環境に優れたストレージソリューションをもたらします。

「我々は、AMDと連携して世界初の『Ryzen NAS』を発表できることを非常に嬉しく思っています。Ryzenプロセッサの素晴らしいマルチコアおよびマルチスレッドパフォーマンスを利用することは、NAS業界を進化させるためのQNAPの取り組みを明確に示しており、TS-x77シリーズがプロセッサパワーを必要とするビジネスアプリケーションを支援できるようになります」と、QNAP副社長のY.T Lee氏は述べています。また、同氏はさらに次のように話しています。「TS-x77では、ネットワークの帯域幅、GPUアクセラレーション機能、ストレージ容量のための拡張においても高度な柔軟性をもたらし、企業や専門家に理想的です」。

「我々は、堅牢なビジネスIT環境に高パフォーマンスNASソリューションを提供するために、QNAPとの連携を継続できることを嬉しく思っています」と、AMDのシニアディレクターのDan Bounds氏は述べています。 その優れた速度、パフォーマンス、低電力消費により、「Zen」コアアーキテクチャを特徴とするAMD Ryzenプロセッサは、これまでで最も高度なAMD 組み込みプロセッサを示しており、高パフォーマンスのSMB NAS市場区分において大変革をもたらす見込みがあります」。

TS-x77シリーズのマルチスレッドのメリットは、TS-1277が最大16台の仮想マシンを同時に稼働できるLoginVSIテスト環境での仮想化に特に適しています。TS-x77は、 iSER(iSCSI Over RDMA)のサポートのあるVMware®、Citrix®、Microsoft® Hyper-V®およびWindows Server® 2012 R2環境に対してすぐに仮想化を利用できます。仮想マシンおよびコンテナーを効率的なオールインワンサーバーとしてホストできます。また、オールインワン仮想化管理を行うためのスナップショットおよび仮想マシンバックアップをサポートしています。TS-x77では、Virtual QTSもサポートされる予定です。これを使用することで、ユーザーは単一のNASで複数の仮想QTSシステムを実行できるようになり、リソースセグメンテーション(CPU、メモリ、ネットワーク)のメリット、柔軟なアプリケーション展開、エネルギー、コスト、容量の節約がもたらされます。

TS-x77シリーズは、より優れたデータ保護およびランダム書き込みパフォーマンスを提供するために、RAID 50/60をサポートしており、容量、保護、パフォーマンスのバランスを確立しています。最新のQtier™ 2.0は、SSD階層化ストレージ用のIO Aware機能を追加し、キャッシュのような予約容量を維持して、バーストI/Oをリアルタイムに処理し、コストパフォーマンス比の値を最大化します。

インテリジェントなQTS 4.3 オペレーティングシステムを実行しているTS-x77シリーズは、データストレージ、バックアップ/復元、共有、管理の包括的なストレージソリューションです。内蔵のQTS App Centerには、数百もの、必要に応じてインストールできるアプリが含まれ、生産性の向上しながらNASの機能性を拡張できます。QRM+集中管理ソリューションは、Windows®、Linux®、およびIPMIデバイスのグラフィックトポロジーダイアグラムを特徴としています。Q’center では、複数のQNAP NASの管理を統合します。QVPNは、VPNサーバーおよびVPNクライアントの設定を統合します。Browser Stationは、プライベートネットワークへの安全かつ便利なアクセスを可能にします。Surveillance Station は、専門的なビデオ監視ソリューションを提供します。QIoT Suite Liteは、プライベートクラウドプラットフォームを構築します。

主な仕様

  • TS-1277-1700-64G:12ベイ、AMD Ryzen™ 7 1700 8コア16スレッド3.0GHzプロセッサ(Turbo Core 3.7GHz)、64GB RAM、550W電源
  • TS-1277-1700-16G:12ベイ、AMD Ryzen™ 7 1700 8コア16スレッド3.0GHzプロセッサ(Turbo Core 3.7GHz)、16GB RAM、550W電源
  • TS-1277-1600-8G:12ベイ、AMD Ryzen™ 5 1600 6コア12スレッド3.2GHzプロセッサ(Turbo Core 3.6GHz)、8GB RAM、550W電源
  • TS-877-1700-16G:8ベイ、AMD Ryzen™ 7 1700 8コア16スレッド3.0GHzプロセッサ(Turbo Core 3.7GHz)、16GB RAM、450W電源
  • TS-877-1600-8G:8ベイ、AMD Ryzen™ 5 1600 6コア12スレッド3.2GHzプロセッサ(Turbo Core 3.6GHz)、8GB RAM、450W電源
  • TS-677-1600-8G:6ベイ、AMD Ryzen™ 5 1600 6コア12スレッド3.2GHzプロセッサ(Turbo Core 3.6GHz)、8GB RAM、250W電源

タワーNAS。最大64GB DDR4 RAM(4x 16GB DDR4 UDIMM RAM)。ホットスワップ可能2.5インチ/3.5インチSATA 6GbpsハードドライブまたはSSD。2x M.2 2242/2260/2280/22110 SATA 6 Gb/s SSDスロット。3x PCleスロット(1x PCIe 3.0 x8、1x PCIe 3.0 x4、1x PCIe 2.0 x4)。4x Gigabit LANポート。2x USB 3.1 Gen2 10Gbpsポート(1x Type-A、1x Type-C)。5x USB 3.0ポート。2x 3.5 mmダイナミックマイクロフォンジャック。1x 3.5mmラインアウトジャック、2x内蔵スピーカー

入手について

現在、この新しいTS-x77は発売中です。詳細情報や完全なQNAP NASラインアップを表示するには、www.qnap.comまでアクセスしてください。

 

QNAPについて

QNAP (Quality Network Appliance Provider) Systems, Inc.は、このブランド名が約束するとおり、最先端の包括的な提案であるネットワークアタッチトストレージ (NAS) とネットワークビデオレコーダー (NVR)を、使いやすさ、堅強な動作、大容量ストレージ、そして信頼性と共にお届けする事を目指しています。 QNAPは、テクノロジーと設計を統合することで、ビジネス環境でファイル共有、仮想化アプリケーション、ストレージ管理、そして監視の業務効率を効果的に向上させる高品質な製品を創出するとともに、楽しいマルチメディアセンターの体験をご提供することで、家庭向けユーザーのエンターテイメント生活も充実させます。 台北に本社を置くQNAPは、ノンストップのイノベーションと情熱をもってソリューションをグローバル市場に提供しています。

メディア向け連絡先

marketing@qnap.com