QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2016-06-17

QNAP がデュアル 10GbE SFP+ ポートを内蔵した低コストの 8 ベイ、クアッドコアビジネス NAS TS-831X を発売

2016 年 6 月 17 日、台湾、台北 – QNAP Systems, Inc. は本日、10GbE SFP+ ポートを 2 台内蔵して 10GbE 高速ネットワークを完全サポート可能な、低コストな NAS ソリューションであり強力な 8 ベイビジネス NAS である TS-831X の発売を発表しました。TS-831X はさらに VJBOD (仮想 JBOD) に対応しており、未使用の NAS ストレージ領域を他の QNAP NAS のストレージ容量拡張に利用する安価な方法を提供します。TS-831X がネイティブでサポートする Container Station を活用すれば、組織はモノのインターネット (IoT) アプリを素早く開発して導入でき、より多くのビジネス機会を捉えられます。

TS-831X は AnnapurnaLabs, an Amazon company Alpine AL-314 クアッドコア 1.4 GHz ARM Cortex-A15 プロセッサーを採用し、 8 GB/16 GB DDR3 RAM (16GB までアップグレード可能)、RAID 5/6 対応機能、ハードウェア加速暗号化、SSD キャッシュを搭載しています。10GbE SFP+ ポートを 2 台内蔵して 10GbE をサポートしており、ユーザーは外部 PCIe スロットを経由して 3 台目の 10GbE ポートを増設し、高速ネットワーク展開を柔軟に行えます。

「TS-831X はほとんどの中小企業において、10GbE ソリューションを採用する上での予算的な負担を緩和できます。」と、QNAP の製品マネージャー、Jason Hsu 氏は語り、次のコメントも付け加えています。「低価格ながら 10GbE SFP+ ポートを 2 台備えており、仮想化、集中データ送信、ビデオストレージおよびストリーム配信、IP ビデオ監視など、高速で広帯域、信頼性の高い NAS を必要とするアプリケーションを実現できます。」

QNAP VJBOD はネットワークベースの JBOD であり、NAS ストレージを最大限に活用できます。物理的なストレージ拡張エンクロージャを活用できるのみならず、ユーザーは大容量の TS-831X を用いて VJBOD 経由で他の QNAP NAS を安価に拡張し、仮想ディスクの上に仮想ストレージプールおよびボリュームを作成して NAS サービスを稼働できます。QNAP の製品マネージャー、 Ripple Wu氏 は次のように語っています。「VJBOD は未使用の NAS ストレージを安価に活用する方法を導入し、利用可能なストレージを最大限に活用するための柔軟なストレージ拡張ソリューションを追加で提供します。」

Container Station は独自の方法で LXC と Docker® の軽量仮想化技術を統合します。ユーザーは TS-831X 上で 複数の独立 Linux® システムを運用したり、内蔵されている Docker Hub® Registry からアプリをダウンロードしたりできます。TS-831X 上で Container Station を用いることで、開発者がマイクロサービスを開始するための実践的なコンテナ―化されたアプリを無数に持ち、IoT アプリケーションを簡単に申請し、素早く開発し、手軽に実装可能となる、理想的なプライベート IoT クラウドが提供されます。

TS-831X はデータストレージ、バックアップ、共有と集中管理用の総合ストレージソリューションです。Windows® および Mac® デスクトップ/ノートパソコンバックアップ、バックアップバージョン機能付き RTRR (リアルタイムリモートレプリケーション)、クラウドストレージへの rsync とバックアップ (Amazon® S3、Amazon® Glacier、Microsoft® Azure、ElephantDrive®、Dropbox®、Google Cloud Storage™)、それに Windows®、Mac®、Linux®/UNIX® にまたがったファイル共有が可能です。TS-831X は安全にネットワークへアクセスするための VPN サーバーまたは VPN クライアントとして利用できます。強力な Qsirch フルテキスト検索ツールを利用して素早く NAS データを検索でき、 Qsyncを通じて複数の方法でファイル同期とグループファイル共有が行え、チームプロジェクトと共同作業の柔軟性が大幅に向上します。

企業はスケーラブルな TS-831X を将来にわたって信頼できるストレージソリューションとして扱えます。TS-831X は 2 台の QNAP 拡張エンクロージャ (8 ベイ UX-800P および 5 ベイ UX-500P) を接続でき、最大 24 台のハードドライブをサポートします。QJBOD Express (JBOD エンクロージャーローミング)をサポートしており、ユーザーはネットワーク接続がなくとも TS-831X から別の NAS へデータを移行でき、大量のバックアップデータを移行する時間を大幅に節約できます。

TS-831X の主な仕様

  • TS-831X-8G:8GB DDR3 RAM (8GB x1)
  • TS-831X-16G: 16GB DDR3 RAM (8GB x2)

8 ベイタワーモデル: AnnapurnaLabs, an Amazon company Alpine AL-314 1.4 GHz クアッドコアプロセッサー、RAID 5/6 サポート、ハードウェア加速暗号化エンジン、ホットスワップ対応 2.5”/3.5” SATA 6Gbps HDD または SSD、2 x 10 Gigabit SFP+ ポート、2 x Gigabit RJ45 ポート、1 x PCIe Gen2 ( x2) スロット、3 x USB 3.0 ポート

入手先

他の QNAP NAS ソリューションについての詳細や購入箇所についての情報は、以下のリンクよりご参照ください: www.qnap.com

 

QNAPについて

QNAP (Quality Network Appliance Provider) Systems, Inc.は、このブランド名が約束するとおり、最先端の包括的な提案であるネットワークアタッチトストレージ (NAS) とネットワークビデオレコーダー (NVR)を、使いやすさ、堅強な動作、大容量ストレージ、そして信頼性と共にお届けする事を目指しています。 QNAPは、テクノロジーと設計を統合することで、ビジネス環境でファイル共有、仮想化アプリケーション、ストレージ管理、そして監視の業務効率を効果的に向上させる高品質な製品を創出するとともに、楽しいマルチメディアセンターの体験をご提供することで、家庭向けユーザーのエンターテイメント生活も充実させます。 台北に本社を置くQNAPは、ノンストップのイノベーションと情熱をもってソリューションをグローバル市場に提供しています。

メディア向け連絡先

marketing@qnap.com