QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2016-01-13

QNAPがmyQNAPcloudの更新版を公開。共有リンクのフォロー機能を追加し、MyCloudNASサービスのサポートを終了。

2016年1月13日、台湾、台北 - QNAP Systems, Inc. は本日、最新のCloudLinkアプリを公開しました。myQNAPcloudサービスのリモートアクセス機能が改善され、インターネット経由でQNAPデバイスにいつでも簡単にアクセスできるようになりました。複雑なドメインリダイレクトプロセスはありません。CloudLinkアプリをインストールすると、myQNAPcloud (www.myqnapcloud.com) を利用するか、ダウンロードリンクを連絡先と共有することでQNAP NASに保存されているファイルにタイミングよくアクセスし、作業状況を追跡できます。 また、PC/Macに最初にファイルを保存しなくても、共有リンクからリモートNASにファイルを同時にダウンロードしたり、同期したりできます。

QNAPはmyQNAPcloudサービスのさらなる開発に専心しており、この開発に投入するリソースを増やす目的で、遺憾ながら、2016年1月15日よりMyCloudNASのサービスを中止します。

「新しい共有リンクのフォロー機能はファイル共有の限界を突破するものであり、2つのQNAP NAS間で、中間にコンピューターを必要とせず、バックグラウンドタスクとしてファイルを同期したり、共有したりできます。複雑なネットワーク構成を設定する時間と労力が節約されます。さらなるmyQNAPcloud開発にリソースを追加する目的で、遺憾ではありますが、MyCloudNASサービスの現行サポートを中止することになりました。ご不便をおかけすることにお詫び申し上げます。更新されたmyQNAPcloudサービスの滑らかなリモート接続をお試しください。」と、QNAPの製品マネージャー、Cherry Chen氏は語りました。

myQNAPcloudサービスの更新版をお試しいただくには、ファームウェアQTS 4.2 (以降) がインストールされたQNAP NASにCloudLink 1.1.45 (以降) をQTS App Centerからインストールしてください。

入手先

myQNAPcloudはQTS App Centerから入手できます。「共有リンクのフォロー」に関する詳細については、https://support.myqnapcloud.com/features?&focus=follow をご覧ください。

 

QNAPについて

QNAP (Quality Network Appliance Provider) Systems, Inc.は、このブランド名が約束するとおり、最先端の包括的な提案であるネットワークアタッチトストレージ (NAS) とネットワークビデオレコーダー (NVR)を、使いやすさ、堅強な動作、大容量ストレージ、そして信頼性と共にお届けする事を目指しています。 QNAPは、テクノロジーと設計を統合することで、ビジネス環境でファイル共有、仮想化アプリケーション、ストレージ管理、そして監視の業務効率を効果的に向上させる高品質な製品を創出するとともに、楽しいマルチメディアセンターの体験をご提供することで、家庭向けユーザーのエンターテイメント生活も充実させます。 台北に本社を置くQNAPは、ノンストップのイノベーションと情熱をもってソリューションをグローバル市場に提供しています。

メディア向け連絡先

marketing@qnap.com