QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2014-07-09

QNAPはTurbo NASで複数OSを実行できるVirtualization Stationを発表

2014年7月9日、台湾、台北 – QNAP® Systems, Inc. は本日、Virtualization Stationが利用可能になったことを発表しました。 これは業界をリードする仮想オペレーティングプラットフォームであり、これを利用するとTurbo NASで複数の仮想マシン(VM)をホストできます。1箇所で管理できるシンプルなインターフェイスを持ち、誰でも簡単に1台のTurbo NASで複数のVMを作成して実行できます。

仮想化技術を利用すると、1台のサーバーに個別のVMを作成し、さまざまなオペレーティングシステムとアプリケーションをインストールできます。 各VMは、専用のCPU、メモリ、ディスク領域、ネットワークリソースを互いに阻害することなく消費する独立したPCとして表示されます。 Windows、UNIX、Linux、あるいはサーバー級のオペレーティングシステムを自由にインストールし、さまざまなサービス、アプリケーション、サーバーを1箇所で管理できます。Virtualization Stationは強力で実践的なNASベースの仮想化プラットフォームであり、仮想化管理を集中化してITの効率性を高めます。

典型的な仮想化プラットフォームとは異なり、Virtualization Stationは企業にとって有益であるだけでなく、一般のユーザーも利用できるように設計されています。 ウェブベースの管理インターフェイスにより、いろんなデバイスで離れた場所からVirtualization Stationにアクセスし、管理できるので非常に便利です。 「NASに仮想化プラットフォームを実装すれば、用途を大幅に拡大できるので企業にとっても個人にとっても有益です。たとえば、物理サーバーの保守管理が減らしたり、ウェブブラウザーからアプリケーションを管理したり、ウェブサーバーを構築したり、複数のオペレーティングシステムを自由にインストールしたりできます。」と QNAPの製品マネージャー、Alfred Li氏は語りました。「Virtualization Stationがあれば、1台のNASでさらに多くの操作を実行し、タスクをより効率的に完了し、I/Oが多いデータアクセスのパフォーマンスを改善し、同時にバックアップ管理を保護します。」とLi氏は加えました。

Virtualization Stationは、スナップショット、VMインポート/エクスポート、VM専用帯域幅の提供、ユーザー権限など、仮想化アプリケーションの主要な機能を備えています。 ウェブブラウザーを使い、リモートデスクトップとしてVMを操作し、短時間で管理したり、問題を解決したりできるので便利です。

Virtualization Stationはまた、Virtual Desktop Infrastructure (VDI) のための柔軟なソリューションを提供します。ユーザーが仕事をする独立したデスクトップを複数作成し、どこからでもNASのデータにアクセスできます。 Virtualization Stationの画面共有技術を利用することで、同じデスクトップコンテンツを共有し、VMの利用を最適化できます。VMのオペレーティングシステムを介してTurbo NAS上のデータを直接取得できます。VMで使われるデータは外部に送信されることがないので、セキュリティのレベルが上がります。

管理者は VMごとにユーザーを作成し、適切な権限を設定できます。ニーズの異なるユーザーに合わせ、VMリソースを効率的に管理して配分できます。 権限を与えられたユーザーは自分のVMで独立して作業でき、他の作業への影響を心配する必要がありません。またVirtualization StationはさまざまなVM 形式をサポートしています。VMwareマーケットプレイスやBitnamiなどが提供する仮想アプライアンスと互換性があります。

Virtualization Stationを利用すれば、VMの能力を活用し、Turbo NASの用途と機能を拡張できます。Turbo NASのI/Oパフォーマンス、包括的バックアップソリューション、拡張性が改善されることで、ユーザーの生産性と自由度が上がります。統合された仮想化ソリューションのさまざまな長所が与えられます。

入手情報

Virtualization Stationは現在、次のTurbo NASモデルのApp Centerでご利用になれます。
TS-ECx80 Pro、TS-ECx80U-RP、TS-ECx79U-RP、TS-x79U-RP、TS-ECx79U-SAS-RP、SS-ECx79U-SAS-RP、TS-x51、TS/SS-x53 Pro シリーズ

TS-x53 Pro/SS-x53 ProシリーズTurbo NASの販売情報は別途発表予定です。

Virtualization Stationの詳細については、 www.qnap.com/i/station/jp/virtualization.php をご覧ください。

 

QNAP Systems 株式会社について

QNAP (Quality Network Appliance Provider) Systems, Inc.は、このブランド名が約束するとおり、最先端の包括的な提案であるネットワークアタッチトストレージ (NAS) とネットワークビデオレコーダー (NVR)を、使いやすさ、堅強な動作、大容量ストレージ、そして信頼性と共にお届けする事を目指しています。 QNAPは、テクノロジーと設計を統合することで、ビジネス環境でファイル共有、仮想化アプリケーション、ストレージ管理、そして監視の業務効率を効果的に向上させる高品質な製品を創出するとともに、楽しいマルチメディアセンターの体験をご提供することで、家庭向けユーザーのエンターテイメント生活も充実させます。 台北に本社を置くQNAPは、ノンストップのイノベーションと情熱をもってソリューションをグローバル市場に提供しています。

メディア向け連絡先

marketing@qnap.com