QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2014-09-30

QNAPはボリュームベーステクノロジーでNAS全体を暗号化する機能を持ったQTS 4.1.1ファームウェアを公開しました

2014年9月30日、台湾、台北 – QNAP® Systems社は本日、高まりつつあるクラウドセキュリティの課題に対応するため、データセキュリティを大きく確保するためにボリュームベーステクノロジーでNAS全体を暗号化する機能を持った新しいTurbo NASファームウェアQTS 4.1.1の提供を開始しました。

現在、セキュリティ上の一番の懸念は、プライベートデータがインターネット上に流出してしまうことです。ネットワーク接続型ストレージ(NAS)が提供する保護は、特に高度なセキュリティが要求される機密ビジネスファイルやプライベート写真/動画のために大きな注目を集めています。しかし、従来のNASで採用されている共有フォルダーレベルの暗号化は、デフォルト共有フォルダー内の写真、音楽、動画を暗号化することはできず、従って、NASが盗難にあった場合、簡単にデータにアクセスすることが可能でした。

「QTS 4.1.1はTurbo NASの共有フォルダー内のすべての写真、音楽、動画、文書を暗号化することができるフルボリューム暗号化を含めることで、データのセキュリティが確保されます。QNAPは最も安全で便利なストレージソリューションの開発に取り組み、フルボリュームの暗号化を提供することで、総合的なデータセキュリティを確保することができるようになりました。データを完全に保護するために、ユーザーにはフルボリュームの暗号化を強く推奨します」とQNAPの製品マネージャー、Willy Kuo氏は語りました。

QNAPはビジネスユーザーのために、セキュリティと機能性の両方を持つ統合ストレージソリューションを提供します。Turbo NASは暗号化されていても、すべてのファイルはWindows SMB/CIFS、iSCSI、NFSプロトコルを介してアクセスすることが可能です。これとは対照的に、一部のNASブランドでは、ユーザーが暗号化できるのは新規作成した共有フォルダーのみであり、NFSプロトコルを介してこれらの共有フォルダーにアクセスできなくなるため、結果的に非常に不便です。NAS全体の暗号化を使用することで、QNAPはTurbo NASユーザーに100%のセキュリティと便利なプライベートクラウドストレージソリューションを提供します。

QTS 4.1.1およびQNAP Turbo NASの詳細については、www.qnap.comをご覧ください。

 

QNAPについて

QNAP (Quality Network Appliance Provider) Systems, Inc.は、このブランド名が約束するとおり、最先端の包括的な提案であるネットワークアタッチトストレージ (NAS) とネットワークビデオレコーダー (NVR)を、使いやすさ、堅強な動作、大容量ストレージ、そして信頼性と共にお届けする事を目指しています。 QNAPは、テクノロジーと設計を統合することで、ビジネス環境でファイル共有、仮想化アプリケーション、ストレージ管理、そして監視の業務効率を効果的に向上させる高品質な製品を創出するとともに、楽しいマルチメディアセンターの体験をご提供することで、家庭向けユーザーのエンターテイメント生活も充実させます。 台北に本社を置くQNAPは、ノンストップのイノベーションと情熱をもってソリューションをグローバル市場に提供しています。

メディア向け連絡先

marketing@qnap.com