QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2014-12-24

QNAPが新しくなったDeaDBeeF音楽プレーヤーを含むさまざまなアプリをHD Station 2.0に追加

2014年12月24日、台湾、台北 – QNAP® Systems, Inc.は本日、HybridDesk Station (HD Station) 2.0アプリをアップグレードしたことを発表しました。ユーザーインターフェイスを馴染みのあるタブレットスタイルに作り直して、セキュリティを強化し、DeaDBeeFやFirefoxなどの新しいアプリを追加しました。QNAPの独自のQvPCテクノロジーにより、HDMIディスプレイ、キーボード、マウスを接続することでTurbo NASをPCとして利用し、HD Stationで複数のアプリケーションを実行できます。

HD Station 2.0のUI設計がタブレットスタイルに一新されたことで、利用できるアプリをすばやく確認できるようになりました。使用アプリを簡単に選択できます。 内蔵されている4種類の壁紙でHD Stationのデスクトップをお好みでカスタマイズすることもできます。システムセキュリティ改善のため、管理者はユーザー認証を有効にできるようになりました。許可されたユーザーだけがHDMIモニター経由でTurbo NASに保存されているデータにアクセスできます。

今日のIT環境では「ソフトウェアがすべてを決定する」というトレンドが広まっています。そのような中で、QNAPは独自のQvPC Technologyの提供で業界をリードしています。この技術は、仮想マシン (VM) 統合、マルチメディア変換、HDMI出力、クラウド統合、NAS接続技術など、さまざまな最先端技術を統合するものなのです。QvPCでは、HDMIモニターに接続し、HD Stationを操作することでPCとしてTurbo NASを使用することができます。QVM Desk、Defense Desk、、Local Display Deskなど、さまざまなデスクトップで複数のアプリケーションを使用可能。1 台ですべてを備えたTurbo NASは、対費用効果の高いNASデバイスです。

入手先

HD Station 2.0はTurbo NAS TS-x51、TS-x53 Pro、TS-x70、TS-x69シリーズでサポートされます。詳細については、www.qnap.com をご覧ください。

 

QNAPについて

QNAP (Quality Network Appliance Provider) Systems, Inc.は、このブランド名が約束するとおり、最先端の包括的な提案であるネットワークアタッチトストレージ (NAS) とネットワークビデオレコーダー (NVR)を、使いやすさ、堅強な動作、大容量ストレージ、そして信頼性と共にお届けする事を目指しています。 QNAPは、テクノロジーと設計を統合することで、ビジネス環境でファイル共有、仮想化アプリケーション、ストレージ管理、そして監視の業務効率を効果的に向上させる高品質な製品を創出するとともに、楽しいマルチメディアセンターの体験をご提供することで、家庭向けユーザーのエンターテイメント生活も充実させます。 台北に本社を置くQNAPは、ノンストップのイノベーションと情熱をもってソリューションをグローバル市場に提供しています。

メディア向け連絡先

marketing@qnap.com