QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2013-03-18

QNAP SecurityはSMBおよびSOHOユーザー向けに新しいタワー型VS-2100 Pro+シリーズのVioStor NVRを発表します

2013年3月18日、台北、台湾 - QNAP® Securityは今日、最新のLinuxベースのVioStor NVR VS-2100 Pro+シリーズを発表しました。タワー型フォームファクターとして提示され4、8、12チャンネルを用意した2ベイVS-2100 Pro+シリーズはSMBおよび小規模/個人事業所向けに設計されており、ロバスト性能、確かな信頼性、超高解像度ローカルディスプレイという機能を装備しています。強力なデュアルコアプロセッサIntel® 2.6 GHzと4GBのDDR3メモリを搭載した新しいシリーズは、高いパフォーマンスを発揮して複数のメガピクセルIPカメラで安定した録画とスムーズな再生を確実に行えるようにしています。

「世界のセキュリティ市場ではHD解像度アプリケーションに対する需要が高まっており、QNAP VioStor製品はこのニーズを受け入れる立場にあります」と、QNAP Securityの製品マネージャーの、Amily Fangは述べ、次のように言葉を続けています。「VS-2100 Pro+シリーズは保育、老人介護、家庭、駐車場、小売店などの小規模監視配置シナリオ向けの手ごろな価格の監視ソリューションです。」

VS-2100 Pro+シリーズは、高性能H.264, MPEG-4, M-JPEG、MxPEG録画ビデオに対応するために最大8TBをサポートしています。サーバーグレードのメインボード、システムファン、ファン不要設計の熱パイプにより、確かな信頼性を確保してシステムのアップタイムを最大限に伸ばしています。さらに、新モデルのHDMI出力とハードウェアデコーダーは最大180 fps Full HD 1080pのビデオストリームを配信することができます。

VS-2100 Pro+シリーズの管理は難しくありません。新モデルはWindows®とMac®の場合はソフトウェアQNAP監視クライアントにより、iOS®, Android、Windows Mobile 6.1~6.5デバイスの場合はモバイルアプリVMobileにより、さまざまなプラットフォームをサポートします。IPカメラのリモートモニタリングはコンピュータのWebベース管理インターフェースを介してVioStor NVRを管理するだけでなく、Android電話、iOSデバイス、Windows携帯電話によりVMobileアプリを通してアクセスすることもできます。モバイルアプリは、時と所を選ばず接続されたIPカメラをモニターできるためこれほど便利なものはありません。

その他にも、VS-2100 Pro+シリーズには魚眼歪み補正サポート、マルチサーバーモニタリング、先進的イベント管理を含め特筆すべき機能があります。魚眼歪み補正機能により、管理者はモニターされた領域をはっきりと見ることができます。マルチサーバーモニタリングでは、複数のVioStor NVRを接続することで最大128台のIPカメラをモニターし、リモートコンピュータで1つのブラウザをモニターすることができます。先進的イベント管理は、重大なイベントが発生した場合管理者にすぐ通知が届く仕組みになっています。

VioStor NVRは、人気のある主要ブランドの、1,800以上ものIPカメラモデルと互換性があります。管理者は、互換性のあるIPカメラの幅広い提供により、理想的な監視ソリューションを配置できるという柔軟性に満足しています。

 

QNAP Securityについて

Linuxを組み込んだNVRを世界で初めて開発したQNAP Securityは、その受賞歴のあるストレージとRAIDの技術を利用して、最も革新的なローカルディスプレイスタンドアロンNVRを提供しています。 このシステムは、多様な環境の下でリモート監視、記録、および監視タスクを目覚ましく安定させるだけでなく、作業を大幅に簡素化します。  さらに、QNAPソリューションがあれば、利用者は、従来のCCTVの解像度に制約されることなく、様々な状況に合わせて適切なネットワークカメラを選ぶことができます。 VioStor NVRに関する詳細が必要な場合、www.qnapsecurity.comにアクセスしてください。