QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2013-06-24

QNAP Securityは VMobile 2.0アプリ強化リモート監視体験をリリースします

台湾、台北、2013年6月24日 – Linuxベースのプロ向けのスタンドアロンNVRプロバイダである、QNAP® Securityは、今日アップグレードされたVMobile 2.0モバイルアプリのリリースを発表しました。新しいバージョンはユーザーインターフェースを向上し、モニタリング表示用にプロファイル管理を追加し、インスタントイベント処理用のボタンを共有し、クイック検索とマルチ表示用のマルチストリームオプションをサポートして、使いやすさと監視管理の操作効率を大幅に向上しています。

「当社の多くのユーザーの方々が、VMobileアプリは外出先で監視タスクに即座に応答する上で重要な役割を果たしているとコメントしている」とQNAP Securityの製品マネージャ、Andrew Yuは述べ、次のように言葉を続けています。「当社はVMobile 2.0に多くの機能を追加してユーザー体験を向上し、応答性の高いモバイル監視ソリューションを提供している。」

VMobile 2.0はユーザーインターフェースを向上して、初めてのインストール時にアプリケーションフローの概要を提供しています。ユーザーがNVR装置のIPアドレスを記憶しなくても済むように、LAN内部の使用可能なVioStor NVR装置を自動的に検索します。また、ユーザーがVioStor NVRとIPカメラのさまざまなセットで複数のプロファイルを作成して、プロファイルリストから選択することでさまざまなモニタリング表示を今まで以上に効率よく切り替えられるようにしています。

さらに、VMobile 2.0の新機能にはIPカメラのクイック検索、マルチストリームサポート、インスタントイベント処理用のボタンの共有が含まれます。ユーザーは特定のIPカメラの名前を検索して、ライブ表示を素早く見つけ表示することができます。それに加えて、複数のストリーミングフォーマットから選択して、モバイルデバイスで高解像度ビデオを表示することもできます(カメラのタイプによって異なります)。新しくサポートされた共有ボタンは、インシデントまたは興味のあるイベントが発生した場合、イベント通知やパブリッシングを提供します。ユーザーがライブ表示を通して発生したインシデントをモニターした場合、共有ボタンをクリックして電子メールやSMS経由でセキュリティガードに通知することができます。あるいは、興味あるイベントのインスタントスナップショットをFacebook、Twitter、Whatsapp、LINEなど他のアプリケーションと共有することができます。

「当社は新しい機能強化や多様な機能が操作の柔軟性の点において、ユーザーが外出先でリモート監視管理を効率的に行えるようにしている」と、Yuは付け加えています。

販売情報

VMobile 2.0アプリは、Androidモバイルデバイスの場合、Google Play Webサイトhttp://goo.gl/W6LMkで入手できます。

VioStor NVRに関する追加情報が必要な場合は、サイトwww.qnapsecurity.comにアクセスしてください。http://www.qnapsecurity.com/App_Video05.aspで、NVRの紹介フィルムをご覧ください。

 

QNAP Securityについて

Linuxを組み込んだNVRを世界で初めて開発したQNAP Securityは、その受賞歴のあるストレージとRAIDの技術を利用して、最も革新的なローカルディスプレイスタンドアロンNVRを提供しています。 このシステムは、多様な環境の下でリモート監視、記録、および監視タスクを目覚ましく安定させるだけでなく、作業を大幅に簡素化します。  さらに、QNAPソリューションがあれば、利用者は、従来のCCTVの解像度に制約されることなく、様々な状況に合わせて適切なネットワークカメラを選ぶことができます。 VioStor NVRに関する詳細が必要な場合、www.qnapsecurity.comにアクセスしてください。