QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2013-07-22

QNAP Securityは、最大450 Mbpsスループットを提供するVS-12100U-RP Pro+シリーズVioStor NVRを発表します

台北、台湾、2013年、7月22日 - QNAP® Securityは今日、最新の12ベイ、2UラックマウントVioStor NVR VS-12100U-RP Pro+シリーズを発表し、64、56、48、40チャンネルをハイエンドSMB向けに用意しました。クワッドコアIntel® Core™ i5プロセッサと8GBのDDR3メモリを搭載した新シリーズでは、最大450 Mbpsスループットの驚くべき性能を発揮して、複数のメガピクセルIPカメラの安定した録画を保証します。

VS-12100U-RP Pro+シリーズは、高性能H.264、MPEG-4, M-JPEG、MxPEGビデオ録画に対応するために最大48 TBをサポートしています。さらに、HDMI出力とハードウェアデコーダーは最大300 fpsのフルHDローカルディスプレイを実現します。「VS-12100U-RP Pro+シリーズは当社の最高クラス製品で、高精細ビデオ録画、フルHDローカルディスプレイ、データストレージといった厳しい要求に対応するための超高性能および大きなストレージを特徴としています」と、QNAP Securityの製品マネージャ、Amily Fang氏は語り、次のように言葉を続けます。「ビジネスは高いパフォーマンスと信頼性を楽しみながら、中規模から大規模の監視タスクを実装することができます。」

VS-12100U-RP Pro+シリーズはWindows®とMac®の場合はQNAPの監視クライアントソフトウェアを搭載するWindowsとMacプラットフォームを、また、iOS®、Android™、Windows Mobile 6.1~6.5デバイスの場合はVMobile監視アプリをサポートします。ユーザーはGoogle Chrome、Microsoft Internet ExplorerまたはMozilla Firefoxブラウザを使用しWebベースの管理インターフェース経由でVioStor NVRを管理したり、モバイルアプリVMobileを楽しみながらいつでもどこでも外出先でモニタすることができます。

VS-12100U-RP Pro+シリーズには魚眼歪み補正機能、マルチサーバーモニタリング、先進的イベント管理を含めさまざまなビジネス環境向けのプロフェッショナル機能が装備されています。魚眼歪み補正機能は特定の魚眼カメラおよび、リモートモニタリング、再生、ローカルディスプレイを処理するパノモーフレンズの付いたカメラでサポートされます。マルチサーバーモニタリングでは、複数のVioStor NVRを接続することでリモートコンピュータに1つのブラウザを搭載する最大128台のIPカメラをモニターすることができます。先進的イベント管理は、動き検出、アラーム入力、接続失敗、録画失敗、ユーザー定義イベントの5つのアラームイベントをサポートします。イベントは録画、PTZ コントロール、アラーム出力、電子メール通知、SMS 通知、ブザー通知、ユーザー定義アクションの 7 つのイベントアクションに割り当てることができます。管理者にすぐに通知が届く仕組みになっています。

VioStor NVRは現在1,800以上にのぼるさまざまな人気ブランドのIPカメラモデルと互換性を持っているため、企業は理想的な監視ソリューションを自由自在に展開することができます。

QNAP Securityについて

Linuxを組み込んだNVRを世界で初めて開発したQNAP Securityは、その受賞歴のあるストレージとRAIDの技術を利用して、最も革新的なローカルディスプレイスタンドアロンNVRを提供しています。 このシステムは、多様な環境の下でリモート監視、記録、および監視タスクを目覚ましく安定させるだけでなく、作業を大幅に簡素化します。  さらに、QNAPソリューションがあれば、利用者は、従来のCCTVの解像度に制約されることなく、様々な状況に合わせて適切なネットワークカメラを選ぶことができます。 VioStor NVRに関する詳細が必要な場合、www.qnapsecurity.comにアクセスしてください。