QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2012-10-01

QNAP Securityが高性能と大容量を備えた企業向けの12ベイラックマウントNVR VioStor VS-12164U-RP Proを発売

台北、台湾、2012年10月1日 - QNAP Securityは本日、企業向けにハイエンドのVioStor NVR VS-12164U-RP Proを発表しました。このLinuxベースの新製品は、最大で64台のメガピクセルカメラからのインプットを同時に処理する機能を備えています。 強力なクアッドコアIntel® Xeon® E3プロセッサとECC DDR3メモリを備えたこの新しいモデルは、450 Mbpsというスループットレートによる高い性能で、複数台のメガピクセルカメラによる安定した録画と滑らかな再生を実現します。

VS-12164U-RP Proは最大48TBの大容量ストレージと強力なハードウェア設計を備え、長期間の録画とマルチチャンネルのメガピクセル録画を必要とするビジネスにとって完璧なターンキー(面倒な設定はいらず、導入してすぐに稼働できる)ソリューションとなり、増大する企業の監視ニーズを満たします。 「世界のセキュリティ市場はHD解像度アプリケーションに向かって大きく転換しています。QNAPはこの変化をとらえるためのよい位置につけています。」と、QNAP Securityのプロダクトマネージャー、 Amily Fang氏は語っています。 「QNAPのNVRテクノロジーを利用すれば、頑丈で信頼できるストレージにHDビデオを保存し、中規模から大規模な監視プロジェクトを支援するために、証明済みの効果的なソリューションを提供できます。」

VS-12164U-RP Proでは、ビデオ録画の各チャンネルに、継続録画、動作検出録画、予約録画、アラーム録画、さらにはアラーム前/後録画を含む、チャンネル固有の監視パラメータを設定することができます。 IVA(Intelligent Video Analytics/インテリジェントビデオ分析)は、未知の物体、物体移動、カメラの焦点ずれ、障害の検出を支援します。 使い勝手がよく、設定や管理が簡単で、日付と時間、動作イベント、ビデオ分析、時間記録を基準にしてビデオログを効果的に検索できます。

VS-12164U-RP Proは信頼性のある電源を備え、不稼働時間を最小限に抑えるため、企業ユーザーにとって最も適切な設計となっています。 電力モジュールに障害が発生した場合でも、予備の電源が直ちに引き継ぎます。 さらに、2つのギガビット(GbE)LANポートを4つに拡張して、高度なアプリケーションのためにより大きなネットワーク帯域幅を提供することができます。

VS-12164U-RP Proは、RAID0、1、5、6、5+ホットスペア、シングル、JBODなど、さまざまなタイプのディスク構成をサポートします。記録したデータの保護に関して、ユーザーにさまざまな選択肢を与えます。 システムの設定は簡単です。 VGAインタフェースを介してUSBマウス、キーボード(オプション)、モニタをVS-12164U-RP Proに直接接続し、直観的なインストールウィザードインタフェースでほんのいくつかの簡単なステップを進めるだけで、システムはたちどころに設定され、稼働します。

強力な性能と安定性が結合したVioStor NVR VS-12164U-RP Proは、企業の監視ニーズのために作られた理想的なソリューションです。

 

QNAP Securityについて

Linuxを組み込んだNVRを世界で初めて開発したQNAP Securityは、その受賞歴のあるストレージとRAIDの技術を利用して、最も革新的なローカルディスプレイスタンドアロンNVRを提供しています。 このシステムは、多様な環境の下でリモート監視、記録、および監視タスクを目覚ましく安定させるだけでなく、作業を大幅に簡素化します。  さらに、QNAPソリューションがあれば、利用者は、従来のCCTVの解像度に制約されることなく、様々な状況に合わせて適切なネットワークカメラを選ぶことができます。 VioStor NVRに関する詳細が必要な場合、www.qnapsecurity.comにアクセスしてください。