QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2012-01-10

QNAP、CES 2012で新しい Intel Atomで稼働する TurboNASサーバークラス製品 そして最新のVioStor NVRビデオ監視システムを初公開

ラスベガス, NV CESブース36816, 2012年1月10日- QNAP® Systems, Inc.は本日 非常に人気が高く数々の受賞歴のある次世代のTuboNASサーバーラインアップ、および最新のVioStor NVRビデオ監視システム発表しました。 さらに、会社はビジネスクラスTurbo NAS向けの新しいNAS Firmware (3.6)と新しいストレージ拡張ソリューションも初公開しました。

新しいビジネス対応クラスのNAS

新しい NASシリーズには、2、4、5、6、8ドライブのバージョンを取り揃えてあり、高性能デュアルコアIntel® Atom™プロセッサを搭載しています。 この新しいクラスのNASは、QNAPが中小企業向けの理想的なネットワークストレージの選択肢となっているパフォーマンス、ビジネス対応機能および価値の完璧にブレンドしています。

ハイエンドNAS向けの新しい拡張

CESでQNAPは先日発表したTS-x79 超高性能SMB-クラスTurbo NASモデルも展示しています。 同時に、会社はTS-x79シリーズの補助的ストレージの拡張ソリューションであるJB-1200U-RPの発売についても発表しています。 この製品は200 TB以上の容量を追加できるようにすることで、IT管理者にビジネスニーズに合わせてそのストレージインフラを拡張できる、柔軟性があり経済的な方法を提供しています。

新しいNASファームウェア

QNAPは最新のV3.6 NAS管理ファームウェアも発表しています。 これには、VPNサーバー、LDAPサーバー、Proxyサーバー、クラウド音楽、Webブラウザ経由の写真共有、強化されたバックアップ機能、MyCloudNAS 1.2の新バージョン、QPKGセンター、互換性のあるIPカメラとUPnPルータの増大された範囲を含め、特に期待されている機能を満載しています。

新しいVioStor NVR ビデオ監視システム

QNAP Securityからの堅牢で信頼性の高いストレージでHDビデオを保護することができます。 48チャンネルのVS-8148 Pro+ではリアルタイムのオーディオビデオモニタリング、複数のネットワークカメラの同時再生、最大10メガピクセルの解像度でのメガピクセル録画が可能です。 ホットスワップ可能なRAIDにより最大24 TBの連続映像、またはハードドライブあたり3 TBの映像を保管してデータの冗長性を可能にしています。 VS-8148 Pro+は最大48台のネットワークカメラからのH.264、MxPEG、MPEG-4、M-JPEG録画をサポートします。

「QNAPは多くの人が可能であると思っている範囲を超えて、NASを絶えず革新し発展させている」と、QNAP Inc.の製品マーケティング担当取締役、アイバン・スウは述べています。 「この能力を試される経済状況のただ中にあって、QNAPは、一般消費者からもっとも厳しい企業のデーターセンターにいたるまで、さまざまな顧客の期待を満たしそれを上回る優れた製品を提供するというたゆまぬコミットメントにより力強く成長し続けています」

QNAP Systems 株式会社について

QNAP Systems 株式会社は、2004 年に設立された株式非公開会社であり、家庭用ネットワークメディアプレーヤー、世界クラスのネットワークストレージ、および、一般消費者、中小企業そしてハイエンドの SMB 市場向けのプロ用 NVR ビデオ監視ソリューションに特化している。 QNAP 社は、ハードウェア設計だけでなく、市場の製品に焦点を合わせ、高性能と信頼性、拡張性、そして容易な設置と利用を全て両立させるソフトウェアエンジニアリングの中核業務に投資している。QNAP 社は、台北(台湾)に本社を、支店事務所を中国と米国に置く多国籍企業である。

メディア向け連絡先

marketing@qnap.com