QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2012-04-11

QNAP、仮想環境とソーシャル企業でNASをどのように活用できるかを示す2件のケーススタディを公表

台湾、台北、2012年4月11日- QNAP® Systems, Inc.は、そのオフィシャルWebサイトで、まったく異なる事業モデルと組織を持つ2つの会社がQNAP Turbo NASを利用して効率性と日常作業をどのように最適化するかを示す2つのケーススタディを公表しました。 「これらのケーススタディを公表することで、我々は作業効率を向上するためにNASソリューションを採用することを計画しているこれらの組織に、どのようなアドバイスをできるかはっきりした認識を示したいと願っている」と、QNAPのマーケティング担当取締役、エドワード・リン氏は述べています。

テレコンピューティングは、集中型IT操作サービスプロバイダの一般的なケースとして導入されました。 50,000以上のユーザーに対して、ヨーロッパで最大の共有IT操作プラットフォームに2,400のさまざまなソフトウェアサービスを提供しています。 一般に、テレコンピューティングはそのサービス提供構造を仮想テクノロジで公式化しています。 仮想環境の安定性を確実なものにするために、3ユニットのTS-809U-RPを配置して貴重なファイルを保存しバックアップしました。 さらに、これらの装置はメンテナンスコストを大幅に削減した完全な災害普及ソリューションも実施しました。

他のケーススタディではソーシャル企業、Lifeworkを紹介しました。これは雇用主、求職者、訓練と教育部門、社会福祉機関の間の仲介者として機能します。 Lifeworkは、「容易に入手できる」NASソリューションとしてTS-639 Proを2ユニット活用しています。 TS-639 Proの分かりやすいインターフェースにより、Lifeworkのスタッフはバックアップとオフサイトレプリケーションの機能を容易に操作することができます。

在庫

2件のケーススタディは以下でご覧いただけます。

http://web2.qnap.com/jp/?sn=2232&lang=jp

QNAP Systems 株式会社について

QNAP Systems 株式会社は、2004 年に設立された株式非公開会社であり、家庭用ネットワークメディアプレーヤー、世界クラスのネットワークストレージ、および、一般消費者、中小企業そしてハイエンドの SMB 市場向けのプロ用 NVR ビデオ監視ソリューションに特化している。 QNAP 社は、ハードウェア設計だけでなく、市場の製品に焦点を合わせ、高性能と信頼性、拡張性、そして容易な設置と利用を全て両立させるソフトウェアエンジニアリングの中核業務に投資している。QNAP 社は、台北(台湾)に本社を、支店事務所を中国と米国に置く多国籍企業である。

メディア向け連絡先

marketing@qnap.com