QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2011-06-18

QNAP Security 社 VioStor NVR シリーズ用ファームウェア(V3.5.0)で追加された機能

新しいダイナミックeマップ、外部USBへのバックアップ機能
リアルタイム電子透かし、最大16チャンネルの同時再生機能

台北(台湾) 2011 年 6 月18日- Linux ベースのスタンドアロン NVR(ネットワークビデオレコーダー)の大手メーカーである QNAP Security 社が、VioStor NVR 用ファームウェア V3.5.0 の提供開始を本日発表しました。ファームウェアを更新することで、QNAP VioStor NVR サーバーに以下の新機能が追加されます:

  • ダイナミックeマップ: ダイナミックeマップを使って、ユーザーは、マルチレイヤのeマップ上で各 IP カメラの位置をピンポイントで指定できるようになります。また、表示したいカメラをクリックするだけでライブ画面を表示したり、アラート通知も可能になりました。
  • ローカル・ディスプレイを使った外部USBデバイスへのバックアップ機能: ユーザーは、VioStor NVR から開始時刻と終了時刻を指定することで、NVR正面のUSBポートに接続された外部USBデバイスに、指定したカメラの録画映像をバックアップできます。
  • リアルタイム電子透かし:録画ファイルの改竄を防ぐため、電子透かしをリアルタイムで埋め込むことが可能になります。
  • 16 チャンネルの同時ビデオ再生機能: V3.5.0 のファームウェアでは、PC経由での同時再生最大チャンネル数が4から16へと大幅に増加。検索性が一層高まりました。
  • 新しいIP カメラのサポート: QNAP 社は、1,000を超えるIPカメラのモデルとビデオサーバーに加え、Samsung、YokogawaおよびONVIF互換のBosch、EverFocusそしてHuntのIP カメラをサポートするようになりました。既存互換ブランドの新モデルもサポートします。

VioStor NVRは、追加PCソフトウェアをインストールすることなく、複数のNVRサーバーからの128台のカメラ監視が可能で、録画映像を素早く検索するのためのインテリジェントビデオ解析(IVA)機能、CGIコマンドによる一般的なIPカメラの登録(JPEG)、電子透かし、高度なイベント管理、メールおよびSMS通知、オンラインでのRAID容量拡張およびオンラインでのRAIDレベルの移行が可能です。V3.5.0 のファームウエアは、http://www.qnapsecurity.com/download.aspからダウンロードしていただけます。 QNAP VioStor NVR サーバーに関する詳細情報は、 http://www.qnapsecurity.comを参照してください。

VioStor NVRデモビデオについては: http://www.QNAPsecurity.com/App_Video04.asp にアクセスしてください。