QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2011-10-06

QNAP Security 社、VioStor Firmware V3.5.1 をリリースし、PSIA 準拠と大容量 3TB SATA HDD 互換を提供

台北(台湾) 2011 年 10 月 6 日- QNAP® Security 社は、本日、同社の VioStor NVR ラインアップに対するファームウェアバージョン 3.5.1 をリリースした。 新しいファームウェアで、VioStor Pro シリーズ製品と VS-2008L/2004L は、 3TB SATA ハードドライブと有名なブランドである LG 製とシャープ製の PSIA 準拠の IP カメラをサポートする。

新しくサポートされる 3TB ハードドライブには、日立製 Ultrastar 7K3000 (HUA723030ALA640)と Deskstar 7K3000 (HDS723030ALA640)、および Seagate 製 Barracuda XT (ST33000651AS)を含む。 長期間の記録資産をアーカイブする大容量 NVR ソリューションを必要とする大企業および中小企業の顧客は、新しいファームウェアリリースから恩恵を受けることができる。

PSIA は、時間とともにより一般的になる世界的に認められた規格である。 「ファームウェア V3.5.1 リリースが PSIA をサポートすることにより、ユーザーは、最低 150 の新しいネットワークデバイスを選択できるようになる。」と、QNAP Security 社の製品マネージャーの Andrew Yu 氏はコメントしている。 QNAP VioStor NVR ラインアップは、現在までに 47 の異なるブランドの 1,100 以上のカメラモデルをサポートしている。 新しい PSIA 準拠の IP カメラは、システムインテグレータが顧客に適切なセキュリティをセットアップするときに柔軟性を提供する。

VioStor NVR は、追加 PC ソフトウェアを必要とせずに複数の NVR サーバーからの 128 台のチャンネル監視を実現し、ビデオを素早く検索するのためのインテリジェントビデオ解析(IVR)機能、JPEG、CGI コマンドによる一般的な IP カメラの統合、電子透かし、高度なイベント管理、メールおよび SMS 通知、オンラインでの RAID 容量拡張およびオンラインでの RAID レベルの移行を実現する。 オペレータが数百台以上の IP カメラを簡単により便利に管理できるように、VioStor の電子マップ機能により、ユーザーはマルチレイヤのデジタル地図上で IP カメラの位置を指定することができる。 また、電子マップは、即時警告通知を提供し、ユーザーは目的のカメラアイコンをクリックするだけで対応するライブ表示にアクセスすることができる。

新しい V3.5.1 ファームウェアは、http://www.qnapsecurity.com/download.asp からダウンロードして、インストールが可能である。

QNAP VioStor NVR サーバーに関する詳細情報は、 http://www.qnapsecurity.com で参照可能である。

VioStor NVR のデモは http://www.qnapsecurity.com/App_Video04.asp で参照可能である。

QNAP Security 社について

QNAP Security 社は、主に革新的な Linux を組み込んだスタンドアロン NVR である VioStor をプロ向け IP ビデオ監視ソリューションとして全市場に提供している台湾に本拠地を置く多国籍企業である。 このユニークなスタンドアロン NVR システムは、多様な環境下で遠隔監視、録画、および監視のタスクにおける顕著な安定性を保証するだけでなく、素晴らしいシンプルさを実現している。 さらに、QNAP 社のソリューションは、ユーザーが様々な環境で適切なネットワークカメラを選択できるようにし、伝統的な CCTV の解像度の制限から解放する。 常に一歩先を行く、QNAP 社のプロフェッショナルな NVR チームは、次世代 NVR を開発する時に、創造的であり、ソフトウェアとハードウェアの整合性を維持し続ける。 また、幅広いデバイスをサポートしていること、ワールドワイドで設置可能なことは、QNAP Security 社の国際的な実現可能性を証明するには十分である。 QNAP VioStor NVR サーバーに関する詳細情報は、http://www.qnapsecurity.com で参照可能である。