QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2011-03-16

中小企業とワークグループ顧客向けに、QNAPは新しいエントリーレベルの4ドライブ・ラックマウント方式のNASサーバーを発表

新しい1Uラックマウント方式モデルはエネルギー効率に優れたMarvell 1.2GHz CPUと256MBのDDRIIIメモリを採用し、広範囲のビジネス対応アプリケーションと一体となった高性能ネットワークストレージを提供します。

台北、台湾、2011年3月16日 - 国際的レベルのNASサーバーの代表的製造会社QNAP Systems, Inc.は今日、TS-412Uラックマウント方式のNASサーバーを加えることで、急成長している中小企業とワークグループ市場セグメントを特別にターゲットにしたエントリーレベルのTurbo NASラインアップの拡張を発表しました。 TS-412Uは、最大12TBの総容量(3TBドライブを使用、別売)をコンパクトな1Uラックマウント方式のシャーシに組み込んだ、SATAハードドライブを採用しています。 TS-412Uはホットスワップ可能なドライブキャリアに搭載された2.5インチまたは3.5インチのハードドライブをサポートし、取り付けるハードドライブの選択肢の幅を広げています。 TS-412UはMarvell 1.2GHz CPUおよび256MBのDDRIIメモリを採用して、低い消費電力で高いパフォーマンスを途切れることなく提供しています。

TS-412Uはシングルディスクのサポート、オンラインRAID容量拡張付きRAID 0、1、10、5、6、5+ホットスペア、データ冗長のためのオンラインRAIDレベル移行など、ハイエンドのNAS装置には一般的に採用されている機能が満載されています。 TS-412Uはシン・プロビジョニング、フェイルオーバーとロードバランシングを搭載したデュアルGigabit LANポートによりiSCSIターゲットサービスをサポートします。 TS-412Uは4つのUSBポート(1つのフロント、3つの背面パネル)と2つのe-SATAポートも採用して、ストレージ容量を拡大したりNASデータをバックアップすることも可能です。

TS-412Uには、Windows、Macintosh、Linux、UNIX環境用のクロスプラットフォームサポート、ネットワークに接続されたすべてのコンピュータに対する集中型のバックアップ、IPカメラから監視ビデオの録画、ポリシーベースのIPブロックなどの高度なセキュリティ機能、Windows Active Directoryのサポートなどを含め基本的なビジネス機能を提供します。TS-412UはFTPサーバー、ファイルサーバー、プリントサーバーとして、またネットワーク上の別のQNAP NASへの暗号化リモート・レプリケーション設定もできます。

「TS-412Uは、取得価格は低くても信頼性と機能に関しては妥協しない、高パフォーマンスのネットワークストレージを希望する中小企業とワークグループユーザーの要件を満たしている」とQNAP Systems, Inc.の製品マネージャーのトニー・ルーは述べ、次のように言葉を続けています。「TS-412Uはスケジュールされた電源オン/オフ、電子メールとSMSアラート、詳細なイベントと接続ログを含む包括的な管理ツールを提供して、管理者がサーバーを容易に保守できるようにしている。」

TS-412U、仕様シートのダウンロード、または購入店の検索の詳細については、/jp/index.php?sn=311&lang=jpにアクセスしてください。

TS-412U: /jp/index.php?lang=jp&sn=699&c=328&sc=600&t=607&n=4216