QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2010-11-16

QNAP が ホーム・SOHOユーザー、およびプロシューマーユーザー向けに 低価格 Turbo NAS サーバーの新しい TS-x19P+ ラインアップを発表

最新の 1、2、4 ドライブモデルは、新しい 1.6GHz Marvell CPU および 512MB DDRIII RAM を搭載。ホームネットワーク向けに、優れたオールラウンド性能、低消費電力、そして、
豊富なアプリケーション群を提供します。

台北、台湾、2010 年 11 月16日 -  NAS サーバー、NVR ビデオ監視システム、および、ネットワークベースのメディアプレーヤーの世界クラスの大手メーカーである QNAP Systems, Inc. は今日、ホームユーザーおよび SOHO ユーザー向けに低価格 Turbo NAS サーバーの TS-x19P+ ラインアップを発表しました。新しいモデルは Marvell の新しい 1.6GHz 組み込みプロセッサを採用して、512MB DDRIII メモリおよびギガバイト LAN ポートを搭載。100MB/秒を超える転送速度を実現します。優れた性能と機能を組み合わせて低価格で提供します。新しいモデルは 1 ドライブ TS-119P+、2 ドライブ TS-219P+、および、4 ドライブ TS-419P+ です。最大ネットワークストレージ 8TB の TS-x19P+ シリーズ NAS サーバーは、魅力的な産業デザイン、優れた性能、使いやすい機能、そして、QNAP が誇る品質と信頼性を組み合わせました。

NAS サーバーをホームネットワークおよび SOHO ネットワークに追加すれば、USBのメモリースティック等を使わずに、ご自宅のコンピュータ間のデジタル写真、音楽、ビデオの共有の問題を解決します。QNAP の新しい TS-x19P+ モデルは、既存のホームネットワークに簡単に取り付けることができます。これで、PC、Mac、Linux、および、UNIX ベースのコンピュータ間でファイルを容易に共有できます。また、QNAP の TS-x19P+ NAS シリーズでは、ネットワーク上のすべてのコンピュータの自動バックアップ、Web サイトのホスト、ネットワーク上の IP カメラからのホームセキュリティ監視ビデオの記録ができます。UPnP 対応メディアサーバーであり、BT/FTP/HTTP および eMule ダウンロード用のスタンドアローンなファイルサーバーとして動作します。

「QNAP の次世代 TS-x19P+ シリーズ Turbo NAS サーバーは、低価格、超低消費電力で優れた性能を提供します。」と語るのは QNAP の製品担当マネージャーである Tony Lu 氏です。「ホームユーザーでもビジネスユーザーでも、省エネのために性能を犠牲にする必要はもうありません。ホームユーザーおよび SOHO ユーザー向けの新しいモデルは、弊社のハイエンド NAS サーバーに搭載されている数々の拡張ネットワーキング機能を提供します。TS-x19P+ シリーズは消費者にとって大変価値のある製品です。」

さらに、新しい TS-x19P+ モデルを使えば、ホームユーザー向けのマルチメディアエクスペリエンスが向上します。TS-x19P+ シリーズの内蔵 UPnP メディアサーバー(TwonkyMedia)機能は、Sony PS3 や Microsoft Xbox 360 ゲーミングコンソールなどの数々の UPnP 対応メディアプレーヤー、および高画質メディアプレーヤー(NFS対応)をサポートします。Wi-Fi または 3G 接続があれば、どこからでもiPod/iPad/iPhoneやAndroidデバイスを使って音楽やビデオをストリーム再生したり、NAS に格納されたデジタル写真を表示することができます。

TS-x19P+ シリーズは、最大容量 2TB の 2.5 インチおよび 3.5 インチ SATA II ハードドライブに対応します。また、eSATA または USB ストレージデバイスを NAS に接続して、ストレージ容量を拡張できます。TS-x19P+ のスマートファンとアルミケース設計が、ご自宅で使用する際に不可欠な騒音のほとんどない作業環境を整えます。消費電力は 19W 未満なので、ご自宅やオフィスで毎日 24 時間使用する場合に最適です。TS-x19P+ シリーズは Wake on LAN 機能や電源オンオフのスケジュール管理機能にも対応します。TS-119P+ のスワップ対応ドライブトレイで、ハードドライブの取り付けや交換が簡単です。TS-219P+ および TS-419P+ はホットスワップハードドライブ設計。TS-219P+ では RAID 0/1 に対応し、オンライン RAID 容量拡張およびオンライン RAID レベル移行を備えた TS-419P+ では RAID 0/1/5/6/5+ホットスペアに対応します。TS-x19P+ シリーズには QNAP Turbo NAS ファームウェアの新しい V3.3 が装備されているので、NAS 機能管理用の AJAX ベースのユーザーインターフェースを簡単に使用できます。

発売時期
新しい TS-x19P+ シリーズ Turbo NAS サーバーは、2010 年 11 月始めから、QNAP グローバル販売代理店、リセラー、小売店でお買い求めいただけます。新しい TS-x19P+ シリーズ Turbo NAS サーバーおよびその他の QNAP Turbo NAS サーバーの詳細情報については、www.qnap.com をご覧ください。

QNAPは現在使用可能なNASサーバ・エンクロージャにおいて最多のラインナップを提供しています。QNAP Turbo NAS シリーズは1、2、4、5、6、8ベイタワー&ラックマウント構成により、消費者、中小ビジネス、ワークグループ、入門レベルの企業ネットワークのニーズにお答えします。大多数のQNAP NASサーバはホットスワップ取り出し可能カートリッジドライブを搭載し、2.5インチおよび3.5インチのドライブに対応。仮想ディスク、すべてのIntelベースモデルにおけるフェイルオーバーやロードバランスおよび複数IP設定が可能なデュアルGigabit LANポートなど、ユニークな機能も提供しています。シンプルなウェブサイトホスト、RAID 0、1、5、6、5+ホットスペアおよび6+ホットスペア (5ドライブモデル以上) 対応の超高パフォーマンスRAIDストレージ、スタンドアローンのファイルダウンロード、全ネットワークに渡るバックアップ、プリンタ共有、ビデオ監視、その他様々な用途において、QNAP NASサーバは理想的な製品です。QNAP NASサーバはWindows、Macintosh、Linux、UNIXネットワークと完全互換、環境に優しい電源管理技術も取り入れています。