QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Newsroom

2010-09-08

QNAPがその人気のビジネスシリーズTurbo NASラインナップをSMBおよび企業顧客向けに一新、新しいTurbo NAS Pro+モデルが登場

新型2、4、5、6ドライブモデルは、新たなデュアルコア1.8GHz Intel® Atom CPUにより転送速度116MB/秒を実現、さらに最新のV3.3 NAS管理ソフトウェア搭載

台北、台湾 2010年9月8日 - NASサーバで世界をリードするQNAP Systems, Inc.は本日、その優れたパフォーマンスとビジネス対応機能によりSMBおよび企業ユーザー間で人気のビジネスシリーズTurbo NASサーバの、2010年秋の最新ラインアップを発表しました。発表機種は、膨大な12TBオンラインストレージ(2TBハードドライブ使用時)を備える2ドライブTS-259 Pro+、 4ドライブTS-459 Pro+、5ドライブTS-559 Pro+、6ドライブTS-659 Pro+ です。新しいビジネスシリーズTurbo NAS Pro+モデルはインテルの最新D-525デュアルコアAtom CPU(1.8GHzクロック速度および1GB RAM)を採用、低電力消費を保証しながらも最大116MB/秒の転送率(FTP/Samba読込み)を実現します。

VMwareおよびCitrix完全対応、およびWindows Server 2008 Hyper-Vクラスタ対応の新型Turbo NAS Pro+モデルは、クラウドコンピューティングを活用するビジネスにおいて魅力的な存在です。iSCSIサポートにおいてもQNAPは業界最大手。MC/S、MPIO、SPC-3、thin provisioningサポートを含め全モデルにおいて仮想化サーバクラスタリングおよび仮想環境をフルサポートしています。内蔵iSCSIイニシエータおよびターゲットサービスにより、ネットワークにQNAP Turbo NAS追加ユニットおよび仮想ボリュームを加えることでストレージの拡張が可能(デバイス毎に最大8ボリュームまで)。データセキュリティは、ボリュームレベルのAES 256ビット暗号化機能を内蔵しています。

"QNAP ビジネスシリーズTurbo NASサーバは、あらゆる規模のビジネスにおいてご愛用頂いています。"と語るのはQNAP Systems, Inc.の製品担当責任者Laurent Cheng氏です。Cheng氏はさらに、"QNAPユニットの持つパフォーマンスそして重要なビジネス機能を提供できるNASは、他社にはありません。そして新型Turbo NAS Pro+モデルは、もちろんその優れた伝統を守り続けています。"と続けます。

新型Turbo NAS Pro+モデルは、ロック付ホットスワップ可能なドライブキャリアによる2.5インチおよび3.5インチハードディスクの収納、さらにオンラインRAID容量拡張、オンラインRAIDレベル移行、RAID復旧機能を備えたRAID 0、1、5、6、5+ホットスペア、6+ホットスペア(5ドライブ以上のモデル)のサポートなど、魅力的な機能を多数搭載。QNAP Turbo NAS Pro+ は、最も包括的で集約化されたバックアップ、ウェブサイトホスト、プリンタ共有、ファイルサーバ/共有、さらにネットワークカメラを使用したビデオ監視録画まで、豊富なビジネスアプリケーションを提供します。SQLデータベース管理、Customer Relationship Management (顧客関係管理、
CRM)、さらにeコマースなど多様なビジネスアプリケーション向けに開発された独自のQPKGオープンソースにより、Turbo NAS Pro+ ユニットの機能はさらなる拡張が可能です。

Turbo NAS Pro+ は最新のV3.3 QNAP NAS管理ソフトウェアをファームウェアとして搭載しています。最新のファームウェアV3.3についての詳しい情報は、/fw_v3/をご覧ください。

ご購入方法
新型ビジネスシリーズTurbo NAS Pro+ サーバは、世界中の主な販売代理店、再販業者、オンライン販売店にて9月よりお求め頂けます。新しいQNAP ビジネスシリーズTurbo NAS Pro+ モデルの詳細は、/にてご覧下さい。