QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

Virtualization Station で仮想 NIC (Network Interface Controller/ ネットワークインターフェイスコントローラー) を追加する方法は?

仮想 NIC とは何ですか?
仮想マシンで動作する NIC です。 物理 NIC を仮想 NIC に仮想化することで、VM をインターネットに接続したり、さまざまなネットワークセグメントにブリッジさせたりできます。

複数のネットワークセグメントを構築するために、Virtualization Station は仮想マシンに (Intel Gigabit Ethernet、NE2000、PCnet32、Realtek Fast Ethernet、Virtual Gigabit Ethernet を含む) 仮想 NIC を追加するための 5 つの異なる NIC モジュールを提供します。

仮想 NIC を追加する VM (Virtual Machine/仮想マシン) を選択し、「拡張」をクリックします。



「デバイスの追加」をクリックし、「デバイスタイプ」ドロップダウンリストから「ネットワーク」を選択します。

「モード」ドロップダウンリストから使用する専用接続を選択できます。 「MAC アドレス」が生成されます。あるいは、「生成」をクリックし、新しいアドレスを作成できます。 「デバイスモデル」ドロップダウンリストから、e1000、ne2k_pci、pcnet、rtl8139、virtio の 5 つの「デバイスモデル」を選択できます。

設定が完了したら、「追加」をクリックします。

「スタート」をクリックして VM を起動し、「コンソール」をクリックしてゲストオペレーティングシステムに入ります。

「スタート」をクリックし、「コンピューター」を右クリックし、「プロパティ」を選択します。

「デバイスマネージャー」をクリックします。

「ネットワークアダプター」をクリックすると、仮想ネットワークインターフェイスコントローラーが見つかります。

注記: 仮想ネットワークインターフェイスコントローラーによっては、ドライバーを手動でインストールする必要があります。

リリース日: 2014-03-06
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
67% の人が、これは役に立つと思っています。