QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

Time Machine を使い、Mac を SMB 経由で QNAP NAS にバックアップする

macOS Sierra がリリースされてから、Time Machine はバックアップに AFP に加えて SMB も利用できます。QNAP NAS は Mac に適合しており、Time Machine をサポートしています。

このチュートリアルでは、お使いの Mac から QNAP NAS に SMB プロトコルを使って写真や音楽ふぁいるふぁいる、ビデオ、文書、設定やアプリケーションを自動的にバックアップする方法を説明します。

前提条件:

macOS 10.12 Sierra あるいはそれ以降が動作している Mac。
QTS 4.3.0 あるいはそれ以降が動作している QNAP NAS。

QNAP NAS に Time Machine を設定するには 2 つの異なる方法があります。以下からお選びください。

異なる NAS ユーザーアカウントを使用した複数 Mac のバックアップ

  1. Time Machine でのバックアップをする NAS の準備
    1.1 Time Machine バックアップユーザーを作成
    1.2 Time Machine バックアップ共有フォルダーを作成
    1.3 QTS を SMB 3.0 を使うように設定
  2. Time Machine がバックアップに NAS を使用するよう設定

Time Machine のデフォルトバックアップアカウントを使用して一台の Mac のバックアップをとる

  1. Time Machine でのバックアップ用に NAS を準備
  2. Time Machine がバックアップに NAS を使用するよう設定

 

異なる NAS ユーザーアカウントを使用した複数 Mac のバックアップ

Time Machine でのバックアップ用に NAS を使用する Mac コンピューターが複数ある場合はこのチュートリアルを参考にしてください。

1.Time Machine でのバックアップ用に NAS を準備

1.1 Time Machine バックアップユーザーの作成

Time Machine 用に専用のバックアップユーザーアカウントを作ります。これにより、各 Mac 用にストレージクォータを設定するオプションが使え、セキュリティも高まります。

既存の NAS ユーザーアカウントをバックアップに使用したい場合は、このステップを飛ばします。

  1. [コントロールパネル] > [権限] > [ユーザー] > [作成]に進み、[ユーザー作成]を選びます。
  2. ユーザー名とパスワードを指定します。このユーザーは、この Mac に対する Time Machine バックアップに使用します。
  3. (オプション) このアカウントに対するストレージクォータを設定し、この Mac がバックアップ中に領域を使いすぎないようにします。Mac の総ストレージ容量の 2倍かそれ以上のクォータを設定してください。
  4. [作成] をクリックして、ユーザーアカウントを作成します。

1.2 Time Machine バックアップ共有フォルダーの作成

  1. [コントロールパネル] > [権限] > [共有フォルダー] > [作成] に進み、[共有フォルダー] を選択します。
  2. フォルダー名を指定してください。このフォルダーは、この Mac のバックアップデータを保存するのに使われます。
  3. [編集] をクリックして、ユーザーに対するアクセス権限を設定します。
  4. バックアップユーザーに対する[RW]ボックスにチェックを入れます。これは、本チュートリアルで前に作ったユーザーか、既存の NAS ユーザーです。
  5. [作成] をクリックして、共有フォルダーを作成します。

1.3 SMB 3.0 を使うよう QTS を設定

  1. [コントロールパネル] > [ネットワークサービスとファイルサービス] > [Win/Mac/NFS] > [Microsoft ネットワーキング] > [高度なオプション]に進みます。
  2. [最上位のSMBバージョン] ドロップダウンリストから [SMB 3.0] を選択し、[適用] をクリックます。

2.Time Machine がバックアップに NAS を使用するよう設定

  1. Mac で [Finder] を起動します。
  2. [Finder] で、[移動] メニューを開き、[サーバへ接続] をクリックします。
  3. [smb://<NAS名.local または IPアドレス>] と入力します。
  4. 要求されたら、バックアップ用ユーザーアカウントのユーザー名とパスワードを指定します。これは、本チュートリアルで前に作ったユーザーか、既存の NAS ユーザーです。
  5. 本チュートリアルで前に作った NAS 共有バックアップフォルダーを選択します。
  6. Mac で [Time Machine] を起動します。
  7. [バックアップディスクを選択] をクリックしてバックアップ先を指定します。NAS 共有フォルダーを選択し、[ディスクを使用] をクリックします。
  8. NAS バックアップユーザーのユーザー名とパスワードを指定します。これは、本チュートリアルで前に作ったユーザーか、既存の NAS ユーザーです。[接続] をクリックします。
  9. これで、Time Machine を使ってこの Mac を QNAP NAS にバックアップすることができます。

Time Machine のデフォルトバックアップアカウントを使用して一台の Mac のバックアップをffとる

一台の Mac コンピューターしかない場合は、このチュートリアルを参考にしてください。

1.Time Machine でのバックアップ用に NAS を準備

  1. [メインメニュー] > [ハイブリッド バックアップ同期] > [バックアップ サーバー] > [Time Machine] に進み、[Time Machine サポートを有効] をチェックします。
    注記:ハイブリッド バックアップ同期がインストールされていない場合は、App Center からインストールできます。この設定は、[バックアップ ステーション] > [バックアップ サーバー] > [Time Machine サポート] にあります。
  2. Time Machine のパスワードを指定します。
  3. Time Machine バックアップに対する最大ストレージクォータを [容量] フィールドに指定します。ゼロはクォータを設定しないことを意味し、ストレージ領域に制限がなくなります。
    注記:バックアップデータサイズが [容量] フィールドに指定されている値よりも大きい場合、Time Machine のバックアップは失敗します。
  4. [コントロールパネル] > [ネットワークサービスとファイルサービス] > [Win/Mac/NFS] > [Microsoft ネットワーキング] > [高度なオプション]に進みます。
  5. [最上位のSMBバージョン] ドロップダウンリストから [SMB 3.0] を選択し、[適用] をクリックます。

2.Time Machine がバックアップに NAS を使用するよう設定

  1. お使いの Mac と NAS が同じネットワークおよびサブネット上にない場合は、次のステップを実施してください。お使いの Mac と NAS が同じネットワークおよびサブネット上にある場合は、次のステップを飛ばしてください。
    1. お使いの Mac で [Finder] を起動します。
    2. [Finder] で、[移動] メニューを開き、[サーバへ接続] をクリックします。
    3. [smb://<NAS名.local または IP アドレス>/TMBackup] と入力します。
    4. ユーザー名として [TimeMachine] と、このチュートリアルの前の方で作成した Time Machine 用のパスワードを入力します。
  2. お使いの Mac で [Time Machine] を起動し、[ディスクを選択] をクリックします。
  3. NAS の共有フォルダー [TMBackup] を選択します。このディスク上にマウスを置くと、このバックアップが SMB 経由であることがわかります。
  4. ユーザー名として [TimeMachine] と、このチュートリアルの前の方で作成した Time Machine 用のパスワードを入力します。
  5. これで、Time Machine を使ってお使いの Mac を QNAP NAS にバックアップすることができます。
  6. バックアップをチェックしたい場合は、NAS の File Station を開き、[TMBackup] 共有フォルダーを見つけてください。
リリース日: 2017-04-07
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
64% の人が、これは役に立つと思っています。