QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

Surveillance Station で USB ウェブカメラを使う方法?

内容

  • 概要
  • ウェブカメラ監視要件
  • ウェブカメラで録画するように Surveillance Station を設定する
  • Surveillance Station から動画ファイルを再生する

 

概要

動画監視システムは高額であり、一般的な家庭では維持するのが難しい場合があります。 ウェブカメラによる監視と録画をサポートすることで、QNAP Turbo NAS はホーム/スモールオフィスのセキュリティに安価で使いやすい選択肢を与えます。 Turbo NAS で Surveillance Station アプリを使えば、年中無休で録画し、スクリーンショットを撮り、いつでも、どこでも、離れた場所からライブ動画をストリーム配信したり、録画済みのファイルを見たりできます。

 

ウェブカメラ監視要件

UVC (USB Video Class) ドライバーが内蔵されたウェブカメラが必要です。 互換性のあるウェブカメラについては、次の一覧を参照してください。

  1. Logitech UVC ウェブカメラ一覧
    http://support.logitech.com/en_us/article/6471
  2. Linux UVC ウェブカメラ一覧
    http://www.ideasonboard.org/uvc/

注記:

  1. これらのサードパーティソースは参照のみのために使われています。 QNAP はこれらの完全な互換性を保証できません。
  2. サポートされる解像度とフレーム率はウェブカメラのハードウェアに基づき自動的に検出されます。 最大の解像度が常に利用されます。
    • ARM ベースの Turbo NAS: 2FPS で 640x480、320x240、160x120
    • x86 ベースの Turbo NAS: 5FPS で 960x720、640x480、320x240、160x120
  3. Turbo NAS がサポートするウェブカメラの最大数:
    • ARM ベース: 1 台
    • x86 ベース: 1 台

 

ウェブカメラで録画するように Surveillance Station を設定する

1. USB ウェブカメラを接続する

Turbo NAS の USB ポートに USB ウェブカメラを接続します。 ウェブカメラがサポートされる場合、NAS の「Control Panel (コントロールパネル)」 > 「System Settings (システム設定)」 > 「System Logs (システムログ)」に一般 UVC カメラを示すログとして一覧表示されます。

2. App Center から QUSBCam QPKG をインストールする (自動または手動)

自動インストール: NAS の「App Center」 > 「Surveillance (監視)」 > 「QUSBCam」から QPKG をインストールします。

手動インストール: QNAP ウェブサイトの App Center から QUSBCam QPKG をダウンロードします。 ダウンロードしたらインストールを開始できます。「Install Manually (手動インストール)」ボタンをクリックし、QUSBCam QPKG の場所を選択し、インストールを開始します。

3. QUSBCam でウェブカメラを構成する

最初に、「QUSBCam」を開きます。

動画設定はここで構成できます。

4. Surveillance Station を構成する

a. Surveillance Station をインストールする

  • 自動インストール: 「App Center」 > 「Surveillance (監視)」 > 「Surveillance Station」に進み、「Add to QTS (QTS に追加する)」をクリックしてインストールを開始します。
  • 手動インストール: QNAP ウェブサイトの App Center から Surveillance Station QPKG をダウンロードします。 ダウンロードしたらインストールを開始できます。「Install Manually (手動インストール)」ボタンをクリックし、Surveillance Station QPKG の場所を選択し、インストールを開始します。

注意: Surveillance Station が正常に機能するように、インストールの完了後に Turbo NAS を再起動することをお勧めします。

b. Surveillance Station のウェブカメラを設定します。 (QUSBCam で詳細設定を確認してください。「HTTP URL」は状況によって異なる可能性があります。)

注意: 新しい設定を適用する前に、右の「Test (テスト)」をクリックし、ウェブカメラに正常に接続できることを確認できます。

Turbo NAS に USB ウェブカメラを追加したら、「Monitor (監視)」ページに進みます。 お使いのウェブブラウザーでこのページに初めてアクセスする場合、監視または再生機能を使うには ActiveX コントロール (QMon.cab) をインストールする必要があります。 画面の指示に従ってインストールを完了してください。 Google Chrome、Mozilla Firefox、Microsoft Internet Explorer で Surveillance Station を使用できます。

 

Surveillance Station からビデオファイルを再生する

またはをクリックし、再生ページに入り、下の手順を従い、リモートの Surveillance Station のビデオファイルを再生します。

1. サーバー/カメラツリーからカメラをそれぞれの再生ウィンドウにドラッグ&ドロップし、再生するチャンネルを選択します。

2. を利用し、再生日付を選択します。 各チャンネルを調べ、各カメラでファイルが録画された時間範囲を知ることができます。 青いセルは通常の録画ファイルを示します。 空白の場合、そのときに録画されたファイルが存在しないことを意味します。

3. をクリックし、再生を開始します。 ボタンをシャトルバーの右または左にドラッグし、速度や再生方向を変更できます。

4. 録画ファイルを再生する時間を指定します。 タイムラインバーにプレビューイメージを表示し、再生する瞬間を検索できます。

5. をクリックし、録画ファイルを再生するすべての再生ウィンドウを制御します。 この機能が有効な場合、再生オプション (再生、一時停止、停止、前の/次のフレーム、前の/次のファイル、速度調整) はすべての再生ウィンドウに適用されます。

リリース日: 2014-07-29
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
41% の人が、これは役に立つと思っています。