QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

QNAP Q’center Assistant Q’center で NAT ルーターの向こうにある QNAP NAS を監視する?

1. 課題と解決策

最新版の Q’center では、QNAP NAS がアクティブに Q’center サーバーに参加することを可能にするソリューションを提供します。 このソリューションを利用すれば、企業はローカルネットワークまたはインターネット環境で NAT ルーターの向こうにある NAS を簡単に管理できます。監視構造が強化されます。

2. 開始方法

2.1. Q’center で登録コードを設定します

QNAP NAS またはその他のプラットフォームで Q’center を起動し、「設定」に進み、管理者アカウントまたはパワーユーザーアカウントを選択し、認証のための登録コードを入力します。

*QNAP NAS を監視するには、QTS 4.1.0 以降のバージョンを実行する必要があります。 NAS を Q’center に追加する前に、必要に応じてファームウェアを確認し、更新してください。

「設定」で、管理者アカウントまたはパワーユーザーアカウントを選択し、認証のために「登録コード」を入力します。

2.2. Q’center Assistant をインストールします

NAS に Q’center サーバーへの参加を許可するには、Q’center Assistant を QNAP Web サイトまたは QTS App Center からダウンロードする必要があります。 これを行うには、QNAP App Center ダウンロードページに進み、お使いの NAS モデルを選択するか、「App Center」を NAS で直接起動し、Q’center Assistant をダウンロードしてインストールします。 完了したら、Q’center Assistant が「App Center」にインストールされていることを確認します。

Q’center Assistant を https://www.qnap.com/i/jp/app_center/ で直接ダウンロードするか、App Center からインストールします。

インストール後、Q’center Assistant が App Center の「マイアプリ」セクションに表示されていることを確認します。

3. Q’center Assistant を使用する

3.1. Q’center Assistant で NAS を Q’center に接続します

インストールしたら、「開く」をクリックし、Q’center Assistant を「App Center」で起動します。

「開く」ボタンを押し、Q’center Assistant を起動します。

これでホスト名または IP アドレスを入力し、NAS を Q’center に直接接続できます。 ポートに、Q'center サーバーのシステムポート番号を入力してください。 最後に、Q’center で設定した登録コードを入力します。 必要なすべての値を入力したら、「インストール」をクリックし、NAS を Q’center に接続し、お使いの NAS モデルに基づいて Q’center Agent をダウンロードします。

*インターネット経由でローカル NAS を Q’center サーバーに接続する必要がある場合、WAN IP、ホスト名、myQNAPcloud アドレスでローカルネットワークから Q’center サーバーに正しく到達できることを確認してください。

必要なすべての値を入力し、NAS を Q’center に接続し、Q’center Agent をインストールします。 NAS が置かれているネットワークから Q’center サーバーにアクセスできることを確認してください。

Q’center が QNAP NAS にインストールされている場合、他の NAS が myQNAPcloud アドレスで Q’center サーバーに到達できるように NAS Web サービスの myQNAPcloud サービスと「UPnP ポート転送」を有効にできます。

完了後、Q’center Agent がインストールされていることがわかります。 「Q’center Agent の起動」をクリックし、Q’center IP 設定を Q’center Agent にインポートし、NAS と Q’center の間の接続を開始します。 接続後、Q’center Agent で、NAS が接続されてい Q’center サーバーを確認したり、接続を変更して Q’center サーバーを変更したり、接続ログをダウンロードしたりできます。 Q'center Agent は選択された Q’center サーバーに自動的かつ継続的にシステム情報を送信します。Q’center サーバーで、IP アドレスが異なる新しい NAS が管理リストに追加されていることを確認できます。

完了後、Q’center Agent が NAS にインストールされていることがわかります。これを Q’center Assistant から直接起動できます。

Q’center Agent を Q’center Assistant から起動し、Q’center サーバーに接続します。

サブネット IP アドレスを持つ新しい NAS が管理リストに追加されます。これで Q’center を利用し、NAT ルーターの向こうにある NAS を監視できます。

上の例のネットワーク構造では、NAT ルーターの向こうにあり、LAN IP アドレスがサブネット 192.168.0.101 の NAS ルーターも Q’center サーバーで監視できます。
リリース日: 2015-09-04
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
50% の人が、これは役に立つと思っています。