QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

QNAP NAS 経由でネットワークプリンターを設定する方法

ホーム/オフィスネットワークでプリンターサーバーを利用し、複数のコンピューターで 1 台または複数台の USB プリンターを共有できます。 各プリンターを個々のコンピューターに接続する代わりに、プリンターを QNAP NAS に接続し、ネットワーク上のすべてのコンピューターがネットワークプリンターに印刷ジョブをすばやく送信できるようにします。時間とお金が節約されます。

QNAP NAS のプリンターサーバー機能には、IPP (Internet Printing Protocol/インターネット印刷プロトコル)、Bonjour 経由のゼロ構成設定、Samba 印刷プロトコル、ホーム/オフィス環境向けのその他の機能があります。 Web 基盤のインターフェイス経由でプリンターキューの状態を確認し、管理することもできます。 IP アドレスとドメイン名に基づいてアクセスを制限できる追加のセキュリティオプションもあります。

QNAP

QNAP NAS では、Windows、Mac、Linux でプリンターを共有できます。 QNAP NAS を利用するネットワークプリンターを設定するには、次の手順に従いします。

使用前の準備

  1. インターネットからプリンターのドライバーをダウンロードするか、インストールディスクから入手します。
  2. プリンターを NAS USB ポートに接続します。 プリンターが NAS に対応している場合、プリンターが接続されていることを確認するメッセージが表示されます。 プリンターを選択し、[システム設定] > [外部デバイス] > [USB プリンター] に進みます。
    QNAP

プリンター管理

プリンターを選択し、その設定を編集/表示します。

QNAP
  • プリンター情報: プリンターの情報とステータスを表示します。
  • プリンターログ: ユーザー名、ソース IP、ファイル名、タスクステータスを表示します。 印刷中や待機中のジョブを一時停止、再開、削除できます。 完了後にジョブレコードを削除することもできます。
  • スプール領域の消去: ジョブレコードを手動で削除します。
  • 設定:
    プリンター共有を停止し、印刷スプールを消去する: プリンターの共有を一時的に停止し、すべてのレコードを消去できます。
    Bonjour プリンターサポート: Apple Mac のゼロ構成設定を Bonjour 経由で有効化できます。
    サービス名: ここでプリンターの名前を編集します。
  • Maximum number of jobs per printer (プリンターごとの最大ジョブ数): プリンターごとのレコード数を編集します。
  • Enter the IP address or domain names which are allowed or denied to use the printer service (IP アドレスまたはドメイン名を入力し、プリンターサービスの使用を許可または拒否する): アクセス権を設定し、IPP 経由で特定の IP またはドメイン名から印刷することを許可/拒否します。

NAS の再起動後、印刷レコードは消去されることに注意してください。

Windows 設定: Samba 使用

  1. [コントロールパネル] > [ネットワークサービス] > [Win/Mac/NFS] の順に選択し、[Microsoft ネットワーク] で [Microsoft ネットワークのファイルサービスを有効にします] を選択します。
    QNAP
  2. Windows フォルダーを開き、NAS の Samba パスを入力します。
    たとえば、 \\172.17.32.5
  3. 共有フォルダーと接続されているプリンターが表示されます。
    QNAP
  4. 接続するプリンターを選択します。ドライバーをインストールするように求められます。 [OK] をクリックしてプリンターモデルを選択し、ドライバーをインストールします。
    QNAP
    QNAP
  5. 完了後、プリンターの管理ウィンドウが表示されます。 詳細情報を見るには、[プリンター] > [プロパティ] の順に進みます。 ここでテストページを印刷し、接続を確認できます。
    QNAP
    QNAP

Windows 設定: IPP (Internet Printing Protocol/インターネット印刷プロトコル) 使用

  1. [設定] に進みます。
    QNAP
  2. [デバイス] を選択します。
    QNAP
  3. [プリンターまたはスキャナーを追加する] を押し、[使用するプリンターが一覧にありません] を選択します。
    QNAP
    QNAP
  4. [名前で共有プリンターを選択する] をクリックし、プリンターの IP アドレスを入力します。 例: http://172.17.32.5:631/printers/bobbyofficePR3
    • アドレスには http://NAS_IP:631/printers/PRINTERNAME という形式が使用されます。リモート印刷する場合、NAS_IP はドメイン名アドレスにもなります。
    • ポート 631 は IPP の既定のポートです。
      QNAP
  5. プリンタードライバーをインストールするように求められます。
    QNAP
  6. ドライバーがインストールされると、プリンター名とドライバーが表示されます。
    QNAP
  7. これを既定のプリンターとして設定したり、テストページを印刷したりすることもできます。
    QNAP
  8. これで新しいネットワークプリンターを印刷に利用できます。

Mac OS 設定

  1. 設定ページで [Bonjour プリンターサポート] を有効にします。 [サービス名] を変更することもできます。
    QNAP
  2.  [システム環境設定] に進み、[プリンターとスキャナー] を選択します。
    QNAP
  3. 「+」を押し、プリンターを追加します。
    QNAP
  4. Bonjour はローカルネットワークにあるすべてのプリンターを表示します。 NAS に接続されているプリンターを選択し、モデルが正しいことを確認し、使用中のプリンターモデルを選択します。 [追加] をクリックし、接続を作成します。
    QNAP
  5. プリンターによってはその他のオプションを構成する必要があります。 [続行] をクリックし、設定を完了します。
  6. これでプリンターを使用できます。
    QNAP
リリース日: 2013-06-27
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
28% の人が、これは役に立つと思っています。