QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

QNAP NAS のファームウェアの更新方法は?

QNAP は定期的に新しいファームウェアを公開しますが、それには QTS (NAS のオペレーティングシステム) を更新または改善するか、マルウェアやセキュリティ上の弱点から守るための指示が含まれています。 新しいバージョンが公開されたら、NAS のファームウェアを更新することをお勧めします。 NAS のファームウェアを最新の状態に維持することで、デバイスの性能を上げ、報告された問題を解決し、セキュリティ上の既知の脆弱性を修正できます。

ファームウェアは Live update、Manual update、Update using Qfinder Pro の 3 つの方法で更新できます。 下のセクションを参照し、各方法をお試しください。

注意:

アップグレードエラーを防ぐために、アップグレードプロセスを開始する前に次の注意をお守りください。

  1. ファームウェアの更新したら、システムを再起動する必要があります。 NAS のサービスを利用しているときは更新を適用しないでください。
  2. 更新に利用するコンピューターと NAS の間の接続が安定していることをお確かめください。 ファームウェアのアップグレードには無線接続を利用しないでください。
  3. モデル名はデバイスに記載されています (通常、デバイスの底面または背面のステッカーに記載されています)。あるいは、NAS にログインすると表示されます。 詳しくは「Verify the model name and firmware version of your NAS」をご覧ください。
  4. お使いのデバイスに合ったファームウェアバージョンをダウンロードしてください。 詳しくは「Download the firmware」をご覧ください。
  5. うっかりデータを消失してしまう事態を回避するために、ファームウェアの更新前に NAS をバックアップしてください。バックアップにはシステム設定と重要なデータの両方を含めます。 詳しくは「Save and restore your NAS's settings」をご覧ください。
  6. NAS をずっと再起動していない場合、ファームウェアを更新する前に NAS を再起動することをお勧めします。
  7. 更新中は更新に割り込んだり、NAS のプラグを外したりしないでください。

NAS の設定の保存と復元

バックアップ/復元機能を利用すれば、現在の NAS 構成設定を保存したり、以前にバックアップした構成を取り出したりできます。 この機能を利用するには、管理者として NAS にログインし (管理者アカウントまたは管理者グループに属するユーザーアカウントを使用します)、[コントロールパネル] > [バックアップ/復元] に進み、[設定のバックアップ/復元] を選択します。 [バックアップ] をクリックし、バックアップ構成を作成し、コンピューターに保存します。

ファームウェアのアップグレード中に予想外のエラーが発生した場合、同じページの「復元」機能を利用すれば、以前にバックアップした構成設定を読み込むことができます。

ライブアップデート

ライブアップデートを利用すれば、お使いの NAS の最新ファームウェアが自動的に確認され、ダウンロードされます。

  1. 管理者として NAS にログインし (管理者アカウントまたは管理者グループに属するユーザーアカウントを使用します)、[コントロールパネル] > [ファームウェア更新] に進み、[ライブアップデート] タブを選択します。
  2. [更新の確認] をクリックすると、ポップアップが表示され、最新バージョンに関する情報を伝えます。 また、[NAS Web 管理インターフェイスにログインしたときに新しいバージョンを自動的に確認する] オプションを選択できます。 このオプションを有効にすると、NAS にログインしたときに新しいファームウェアリリースがあれば通知されます。
  3. ファームウェアのインストール後にシステムを再起動する場合、[ファームウェアの更新後にシステムを自動的に再起動する] オプションを選択します。 [OK] をクリックしてシステムをすぐに再起動するか、[取消] をクリックして後で再起動します。 新しいファームウェアを有効にするには、システムを再起動する必要があります。 ファームウェアの更新したら、システムを再起動する必要があります。 NAS のサービスを利用しているときは更新を適用しないでください。

手動更新

NAS のファームウェアを手動でアップグレードするには、次の手順に従います。

お使いの NAS のモデル名とファームウェアバージョンを確認する

管理者として NAS にログインし (管理者アカウントまたは管理者グループに属するユーザーアカウントを使用します)、[コントロールパネル] > [システムステータス] に進み、[システム情報] タブをクリックします。 このページには、モデル名とファームウェアバージョンに加え、システムに関するその他の情報が表示されます。

ファームウェアをダウンロードする

  1. QNAP Web サイト (http://www.qnap.com/download) に進み、お使いの NAS モデルを選択します。
  2. [ファームウェア] を選択し、任意のファームウェアバージョンを探します。 選択したファームウェアバージョンのリリースノートを読むには、[ノート] アイコン をクリックします。 リリースノートにはそのバージョンで適用される指示が記載されています。
  3. お住まいの地域に合わせ、グローバル、欧州、米国のサーバーからダウンロードするように選択します。
  4. お使いのブラウザーの設定によりますが、ファームウェアファイルを保存するダウンロード場所を選択するか、既定のダウンロードフォルダーを開き、ダウンロード場所を探します。
  5. ダウンロードが完了したら、続行し、ファームウェア更新をお使いの NAS に適用できます。

アップグレードを手動で実行する

  1. 管理者として NAS にログインし (管理者アカウントまたは管理者グループに属するユーザーアカウントを使用します)、[コントロールパネル] > [ファームウェア更新] に進み、[ファームウェア更新] タブを選択します。 画面の指示に従い、新しいファームウェアをインストールします。
  2. [OK] をクリックしてシステムをすぐに再起動するか、[取消] をクリックして後で再起動します。 新しいファームウェアを有効にするには、システムを再起動する必要があります。
  3. 「コントロールパネル」 > 「システムログ」の順に進み、インストールを確認します。

Qfinder Pro を利用して更新する

Qfinder Pro を利用すれば、ネットワーク内でモデル名が同じすべてのデバイスのファームウェアを更新できるので便利です。 Qfinder Pro ではまた、特定のファームウェアバージョンを適用するか、自動更新で見つかった最新のバージョンを使用するように選択できます。

お使いの NAS をしばらく再起動していない場合、ファームウェアを更新する前に再起動してください。

  1. Qfinder Pro を起動します。
  2. [ツール] > [ファームウェアの更新] の順にクリックします。
  3. [システムファームウェアイメージファイルのパス] を選択してファームウェアを手動で更新するか、[ファームウェアを最新バージョンに自動的に更新する] を選択してライブアップデートで最新バージョンに自動更新します。
リリース日: 2015-06-12
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
59% の人が、これは役に立つと思っています。