QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

QNAP フレキシブルボリューム管理の使用方法

QNAP フレキシブルボリューム管理を利用すれば、ストレージ容量を効率的に管理できます。ストレージプールはハードドライブを 1 つの大きなストレージ領域に集約します。複数の RAID グループに対応し、冗長保護機能に優れ、データクラッシュのリスクを減らします。シンプロビジョニングを利用することで、ストレージ空間をさらに効率的に利用できます。必要に応じて容量を動的に追加・拡張し、必要なアプリケーションのためのストレージを用意できます。

QNAP フレキシブルボリューム管理アーキテクチャ

新しいストレージプールを作成する

1. [Storage Manager] > [Storage Space (ストレージ空間)]の順に進み、[New Storage Pool (新しいストレージプール)] をクリックし、ストレージ作成ウィンドウを開きます。新規ストレージプールに追加するエンクロージャーとハードドライブを選択し、適切な RAID タイプを選択し、[Next (次へ)]をクリックします。選択したドライブのすべてのデータが削除されることに注意してください。

2. スナップショット保護の予約領域を設定し (既定値は 20%)、[Create (作成)] をクリックします。 [Snapshot Space Reservation (スナップショット領域予約)] が無効になっている場合、ストレージプールの未割当領域がスナップショットに自動的に利用されることに注意してください。その後、使用領域を監視し、新しいスナップショットのための領域が十分にあることを確認する必要があります。

3. 新しいストレージプールが作成されます。

ストレージプール容量のオンライン拡張

ストレージプール容は次の 2 通りの方法で拡張できます。

1. 新しい RAID グループを作成する

1.1. [Storage Manager] > [Storage Space (ストレージ空間)] の順に進み、[Manage (管理)] をクリックし、[Expand Pool (プールの拡張)] をクリックし、[Storage Pool Expansion Wizard (ストレージプール拡張ウィザード)] を開きます。

1.2. [Create and add a new RAID group (新しい RAID グループを作成し、追加する)] を選択し、[Next (次へ)] をクリックします。

1.3. RAID グループに追加するハードドライブと RAID の種類を選択します。[Next (次へ)] をクリックします。選択したドライブのすべてのデータが削除されることに注意してください。

1.4. 概要ページで設定を確認し、[Expand (拡張)] をクリックして完了します。

1.5 ストレージプール容量が拡張されます。

2. ハードドライブを既存の RAID グループに追加する

ストレージプール拡張は RAID 0、RAID 10、Single、JBOD に対応していません。

2.1. [Storage Manager] > [Storage Space (ストレージ空間)] の順に進み、[Manage (管理)] をクリックし、[Expand Pool (プールの拡張)] をクリックし、[Storage Pool Expansion Wizard (ストレージプール拡張ウィザード)] を開きます。

2.2. [Add new disk(s) to an existing RAID group (既存の RAID グループに新しいディスクを追加する)]を選択し、ドロップダウンリストから既存の RAID グループを選択し、[Next (次へ)] をクリックします。

2.3. RAID グループに追加するハードドライブを選択し、[Next (次へ)] をクリックします。

2.4. 概要ページで設定を確認し、[Expand (拡張)] をクリックして完了します。

2.5 ストレージプール容量が拡張されます。

新しいボリュームを作成する

1. [Storage Manager] > [Storage Space (ストレージ空間)] > [Create (作成)] の順に進み、[New Volume (新しいボリューム)] をクリックし、[Volume Creation Wizard (ボリューム作成ウィザード)] を開きます。

2. 3 つのオプションがあります。
(1). 静的単一ボリューム (最高のパフォーマンス)
(2). シックマルチボリューム (良好なパフォーマンスと柔軟性)
(3). シンマルチボリューム (優れた柔軟性とストレージ効率性)
たとえば、[Thick Multiple Volume (シックマルチボリューム)] を選択し、ストレージプールの名前を選択し、[Next (次へ)] をクリックします。

3. ボリューム容量とオプションの残りを指定し、「次へ」をクリックします。 「アイノード別バイト数」を変更するために、「ファイルシステムオプション」を有効化します。 アイノード別バイト数、ボリュームの最大サイズ、ファイル/フォルダーの最大数の間の関係については、以下の表を参照してください。

アイノード別バイト数 ボリュームの最大サイズ ファイル/フォルダーの最大数
4096 15.99 TB ボリュームサイズ/アイノード別バイト数
8192 31.99 TB
16384(デフォルト) 63.99 TB
32768 127.99 TB
65536 250 TB

4. 概要ページで設定を確認し、[Finish (完了)] をクリックします。

5. 新しいボリュームが作成されます。

ボリューム容量のオンライン拡張

1. [Storage Manager] > [Storage Space (ストレージ空間)] の順に進み、ボリュームを選択し、[Manage (管理)] をクリックします。

2. [Expand Volume (ボリュームの拡張)] をクリックし、[Volume Resizing Wizard (ボリュームのサイズ変更ウィザード)] を開きます。

3. 新しい容量を指定し、[Apply (適用)] をクリックします。

4 ボリュームの容量が拡張されます。

新しいブロックベースの iSCSI LUN を作成する

1. [Storage Manager] >[Storage Space (ストレージ空間)] の順に進み、[Create (作成)] をクリックします。[New iSCSI LUN (新しい iSCSI LUN)] をクリックし、[iSCSI Quick Configuration Wizard (iSCSI クイック構成ウィザード)] を開きます。

2. [iSCSI LUN only (iSCSI LUN のみ)]を選択し、[Next (次へ)] をクリックします。

3. [Allocate space from a storage pool as an iSCSI LUN (iSCSI LUN としてストレージプールから領域を割り当てる)] とストレージプールを選択します。[Next (次へ)] をクリックします。

4. LUN 名を入力し、[Thin Provisioning (シンプロビジョニング)] を選択し、容量を指定します。 [Next (次へ)] をクリックします。

5. マッピングする iSCSI ターゲットを選択し、[Next (次へ)] をクリックします。

6. 概要ページで設定を確認し、[Next (次へ)] をクリックして完了します。

7. ブロックベースの iSCSI LUN が作成されます。

iSCSI LUN 容量のオンライン拡張

1. [Storage Manager] > [iSCSI Storage (iSCSI ストレージ)]に進み、iSCSI LUN を選択し、[Action (アクション)] > [Modify (変更)]をクリックし、iSCSI LUN 構成ページを開きます。

2. 新しい容量を入力し、[Apply (適用)]をクリックして完了します。

3. ボリュームの容量が拡張されます。

 
リリース日: 2013-10-28
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
66% の人が、これは役に立つと思っています。