QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

QmailAgent を使用し、QNAP NAS の電子メールアカウントを管理する方法

概要

QmailAgent はオンラインメールクライアントです。Gmail、Outlook、Yahoo メールとあらゆる IMAP サーバーにアクセスできます。 クイック起動バーでアカウントを簡単に切り替えることができます。メールメッセージを作成、参照、整理するための機能をすべて備えています。 NAS に保存されているファイル、写真、文書をメールに添付することもできます。 QmailAgent ではまた、ログイン時にサーバーにあるすべてのメールを NAS に自動バックアップすることもできます。この記事では、QmailAgent アプリを利用し、QNAP NAS のメールを管理する方法について段階的に説明します。

システム要件

QmailAgent は 4.2.2 以降のバージョンのファームウェアがインストールされている QNAP NAS でご利用いただけます。

サポートされる QNAP NAS モデル: TS-x31、TS-x31+、TS-x31P、TS431U、TS-831X と x86 ベースの Turbo NAS がサポートされています (TS-269H、TS-x51、TS-x51+、TS-x51A、TS-x53、TS-x53II、TS-x53A、TS-453mini、TVS-x63、TS-X63U、TS-x69、TS-x70、TVS-x71、TS-x79、TVS-x80、TVS-ECx80+、TVS-x82、TDS-16489U を含む)。 詳しくは QNAP Web サイトをご覧ください。

注記: CPU 使用率が高くなるために、ARM ベースまたは Intel Atom ベースの旧 NAS モデルで複数の電子メールアカウントを利用することは推奨されません。 詳しくは製品概要をご覧ください。

QmailAgent サービスを初めて設定するときは、以下の指示に従います。

  1. QmailAgent アプリをインストールします。
  2. ログインメールアカウントを設定します。
  3. QmailAgent ジョブを管理します。
  4. NAS に保存されているファイルをメールに添付します。

 

1. QmailAgent アプリをインストールする

QmailAgent は QTS App Center でインストールし、有効にできます。

2. ログインメールアカウントを設定する

QmailAgent を初めて起動すると、「ようこそ」ページが表示されます。


次のページで、アクセスするメールサーバーを選択できます。

表示名、メールアドレス、パスワード、メールの保存場所など、メールアカウント情報を入力します。 添付ファイルを保存するかどうかと添付ファイルの保存場所を選択できます。 "Add (追加)" をクリックして次の手順に進みます。

Gmail アカウントを追加する場合、表示名、メールアドレス、メールの保存場所を入力します。 添付ファイルを保存するかどうかと添付ファイルの保存場所を選択できます。 "Next (次へ)" をクリックして次の手順に進みます。

Google アカウントにアクセスする許可をアプリに与える必要があります。 “Google OAuth2”をクリックし、認証ページを開きます。 OAuth の詳細については、http://wikipedia.org/wiki/OAuthをご覧ください。

Web ブラウザーに Google OAuth 認証ページが表示されます。 “Allow (許可)” を選択します。

認証に成功すると、アプリケーションに戻ります。 "Add (追加)" をクリックし、Gmail ログインを完了します。

3. QmailAgent ジョブを管理する

メールアカウントにログインすると、現在選択されているフォルダーの全メールの一覧がメールボックスに表示されます。 電子メールを読み、作成し、返信し、削除するために必要なあらゆる機能があります。

メールと添付はバックグラウンドタスクとしてダウンロードされます。 メールアカウントにサインインすると、QmailAgent はメールフォルダーを同期し、ダウンロードします。

注記: メールサーバーのダウンロード制限 (およびその他のセキュリティ関連の機能) によっては、QmailAgent はすべてのダウンロードを一度に完了できない可能性があります。 場合によっては、数時間後、アカウントを再認証する必要があります。

ツールバーには、(左から右に) 選択、更新、作成、返信、全員に返信、転送 (埋め込みと添付を含む)、ゴミ箱へ移動、タグなどがあります。

メールを読む: メールを 2 回クリックすると、ウィンドウにメールの中身が表示されます。プレビューペインはメッセージ一覧の下に表示されます。このペインには、現在選択されている電子メールが表示されます。 プレビューペインの表示/非表示を切り替えるには、メッセージ一覧フッターの切り替えボタンをクリックします。



メールアカウントの切り替え/追加

切り替えアイコンをクリックします。メールアカウントの一覧が表示されるので、別のアカウントを選択し、アクセスできます。

アカウントの一覧には、アカウントアイコンがあります。このアイコンをクリックすると、アカウントの追加ウィンドウに切り替わります。


メールアカウントの削除/追加

一覧でアカウントを選択すると、メールアカウント情報が表示されます。 名前やその他の設定を編集できます。

ストレージ場所設定で、新しい容量を追加したり、メールや添付ファイルの保存場所を変更したりできます。

NAS からアカウントを削除するには、"Delete (削除)" アイコンをクリックします。

アカウント削除の確定が求められます。 削除するアカウントを現在使用している場合、QmailAgent はログアウトになります。

連絡先のインポート/エクスポート

アドレス帳ウィンドウに切り替え、ツールバーの "Import contacts (連絡先のインポート)" をクリックし、次の手順に進みます。

アップロードする .vcf または .csv ファイルを選択し、"Import contacts (連絡先のインポート)" をクリックします。

連絡先をエクスポートするとき、連絡先またはグループを選択します。

"Export contacts in vCard format (vCard 形式で連絡先をエクスポートする)" をクリックし、すべての連絡先をエクスポートするか、選択した連絡先をエクスポートするか選択します。 現在のデバイスにダウンロードされます。

4. NAS に保存されているファイルをメールに添付する

メールを作成するとき、NAS にあるファイルを添付するには、ツールバーの “Attach a file (ファイルの添付)” アイコンをクリックします。

フォルダーウィンドウで、ファイルを選択し、ダブルクリックするか、“OK” をクリックし、アップロードします。


リリース日: 2015-10-27
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
45% の人が、これは役に立つと思っています。