QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

Qfile で QNAP NAS のファイルにアクセスして共有する方法?

 

 

Qfile をインストールする前に

以下の手順を完了していることを確認してください。

  1. QNAP NAS をインストールしている。
  2. NAS ソフトウェアを初期化している。
  3. ユーザーアカウントを作成している。

Qfile をインストールする

  1. Apple App Store または Google Play から Qfile をインストールします。

    https://play.google.com/store/apps/details?id=com.qnap.qfile

    http://itunes.apple.com/us/app/qfile/id526330408?mt=8

  2. Qfile アイコンをタップして起動します。

 

本書では Android バージョンを例として利用します。


NAS に接続する

  1. Qfile で QNAP NAS に接続する前に、管理者として NAS にログインし、アプリケーションサービスを有効にします。

    「コントロールパネル」 > 「アプリケーション」 > 「Station Manager」 > 「File Station」 > 「File Station を有効にする」の順に進みます。
  2. お使いの携帯機器を NAS と同じネットワークに接続し、Qfile を開きます。 ネットワークで利用可能なすべての NAS が表示されます。選択し、ユーザー名とパスワードを入力するとアクセスできます。 NAS の QTS ポート (デフォルト: 8080) を変更した場合、新しいポート番号を入力する必要があります。
    • 注記: 同じネットワークで NAS が見つからない場合、あるいはお使いの機器と NAS が異なるネットワークにある場合、「NAS の手動追加」を利用し、NAS の IP アドレスまたは myQNAPcloud 名を入力します。
    フィールド 説明
    ホスト/IP または myQNAPcloud 名 NAS のホスト名または IP アドレスを入力します。 インターネットから NAS に接続するには、NAS のリモートアクセスを適切に設定します。
    役立つ参照:
    myQNAPcloud サービスで QNAP NAS にアクセスする
    SSL Secure Sockets Layer
    このオプションが有効になっている場合、ポート番号が正しいことを確認します。
    デフォルト: 443
    ポートを自動的に検出する

    ポート自動検出を有効にするか、手動でポートを設定します。

    ポートの優先度も設定できます。
  3. 設定後、「保存」を選択し、NAS に接続します。 接続を編集または削除するには、アイコンを押したままにします。
     
    • 「接続方法を選択する」を利用する場合、Qfile で NAS に接続する方法を決定できます。 選択した方法が機能しない場合、Qfile は自動的に他の方法を試します。 「私の選択を第 1 優先度の接続方法として使用する」を選択すると、次回の接続であなたが選択した方法が最初に使用されます。

NAS のファイルにアクセスして管理する

ログイン後、アクセス可能なネットワーク共有が画面に表示されます。

  • 注記: Qfile はお使いの機器でサポートされるファイルのみを表示します。
 
 
アイコン 説明
左のメニューバーにアクセスします。 アクセス可能なフォルダー、共有リンク、ダウンロードフォルダー、バックグラウンドタスク、設定がすべて表示されます。
ファイルを検索します。
サムネイルまたは一覧を利用してファイルを表示します。
デバイスから NAS にファイルをアップロードします。
複数のファイルの選択

その他の機能

  • フォルダーを追加します。
  • 並べ替え: 名前、変更日、サイズ、種類に基づきます。
  • 高度な検索: キーワード、場所、サイズ、タイプ、変更日、所有者/グループに基づいて検索します。
  • 一覧を更新します。
ファイルの隣にあるボタンを押すと、詳細オプションが表示されます。
 
  • 圧縮: ファイルを ZIP または 7z ファイルに圧縮します。
  • ダウンロード: NAS ファイルをお使いの機器にダウンロードします。 既定のパスは Qfile/ローカルフォルダーです (これは「設定」で変更できます)。
  • ダウンロードリンクの共有: ダウンロードリンクでファイルを共有します。
  • ダウンロードし、他のアプリで開く: ファイルをお使いの機器にダウンロードし、他のアプリで開きます。
  • 添付ファイルをメールで送信する: ファイルサイズは 20MB 未満に制限されます。
  • トランスコードに追加 (動画): お使いの機器でストリーム配信/再生できるように、元の動画ファイルを一般的な形式に変換します。 トランスコードされたファイルは元のファイルフォルダー内の「@Transcode」サブフォルダーに保存されます。 解像度として 240p、360p、480p、720p、1080p を利用できます。
 注記: お使いの機器に基づき、一部の機能は「」に一覧表示されます。

NAS に動画または写真をアップロードする ─ 手動アップロード

」ボタンを押し、お使いの機器から NAS にファイルをアップロードします。

  1. 写真ギャラリーから: 機器の写真ギャラリーからアップロードします。
  2. カメラから: 機器のカメラで写真を撮影し、アップロードします。
  3. ビデオカメラから: 機器のカメラで動画を撮影し、アップロードします。
  4. Qfile ダウンロードフォルダーから: Qfile ダウンロードフォルダーからファイルをアップロードします。 既定のパスは Qfile/ローカルフォルダーです (これは「設定」で変更できます)。
  5. SD カードから

* 注記: 現在のところ、Qfile ではフォルダーをアップロードできません。

NAS に動画または写真をアップロードする ─ 写真ギャラリーから自動アップロード

  1. 」を押し、「設定」ページに入ります。
  2. 「写真ギャラリーから写真を自動アップロードする」を探し、「NAS」の隣にある「今すぐ設定」をタップします。
  3. ソースの選択: オプションの一覧から写真と動画のソースを選択します。
  4. アップロード先の NAS を選択します。
  5. アップロード先の NAS フォルダーを選択する: オプションの一覧からアップロード先を選択します。
  6. 「写真ギャラリーからマルチメディアファイルをアップロードをアップロードしますか?」と問われたとき、「はい」を選択すると、すでに存在するファイルがアップロードされます。 「いいえ」を選択すると、新しいファイルのみがアップロードされます。
  7. 完了後、Qfile は NAS にファイルをアップロードします。

NAS のファイルを Qfile で共有 ─ ダウンロードリンクの共有

ダウンロードリンクで共有される

  • 共有するファイルの隣にある「」アイコンをタップします。
  • ダウンロードリンクアドレスを選択します。 インターネットからのファイルのダウンロードを友人に許可するには、myQNAPcloud (DDNS) または WAN IP を選択します。
  • 共有方法を選択します。

NAS のファイルを Qfile で共有 ─ ファイルを直接共有

お使いの携帯電話にインストールされている他のアプリを利用し、小さなファイルを直接共有できます。 受信者は NAS からダウンロードする必要がありません。

  • 添付ファイルをメールで送信する
    お使いの機器のメールアプリでファイルを共有します。 ファイルサイズは 20MB 未満に制限されます。
  • 今すぐ写真を共有する
    他の機器と写真を直接共有します。

オフラインでファイルを閲覧する

ファイルを機器にダウンロードし、インターネット接続なしでアクセスできます。 ダウンロードしたファイルの既定のパスは Qfile/ローカルフォルダーです (これは「設定」で変更できます)。

Qfile 「設定」ページ

」ボタンを押し、「設定」ページに入ります。

 
  1. ダウンロードフォルダー: Qfile で使用できるストレージ容量を指定します。 これにはローカルフォルダーの合計サイズとキャッシュが含まれます。
  2. 一般
    1. 写真の閲覧: サムネイルまたは元のファイルを選択します。
    2. サムネイルの一覧と共に写真を表示する: タップし、一覧モードでサムネイルを表示します。
    3. 変更したファイルを常に NAS にアップロードする: Qfile でファイルを編集した後、変更したファイルを NAS に自動アップロードできます。
  3. ファイルが存在する場合の既定のアクション設定: アップロード/ダウンロードするファイルと名前が同じファイルが存在する場合、ファイルを上書きするか、スキップできます。
  4. ファイルのアップロード/ダウンロードポリシー: 転送通知バーと Wi-Fi のみを表示します。
  5. 動画再生設定
    1. 動画解像度を選択します。
    2. プレーヤー: 動画の再生に利用するアプリを選択します。
  6. 写真ギャラリーから写真を自動アップロードする
    1. NAS: お使いの機器から NAS に写真と動画を自動アップロードします。
    2. QGenie: お使いの機器から QGenie に写真と動画を自動アップロードします (QGenie を使用していない場合、このオプションは不要です)。 
  7. 他のアプリから共有: 他のアプリが Qfile 経由で NAS とファイルを共有する場合のパスを選択します。

Qfile 「バックグラウンドタスク」ページ

  1. 」ボタンを押し、「バックグラウンドタスク」ページに入ります。
  2. 次の項目の状態が表示されます (未完了タスクと現在の転送率も含む)。
    1. アップロード
    2. ダウンロード
    3. 写真ギャラリーから自動アップロード
    4. ファイル操作タスク
  3. 選択すると、詳細一覧が表示されます。 「」ボタンを押し、タスクを開始、削除、停止します。

2 段階検証で Qfile を利用し、NAS にログインする方法

注記:

  • Qfile iOS バージョンは 1.8.1 以上にする必要があります。
  • Qfile Android バージョンは 2.1.0 以上にする必要があります。

2 段階検証の詳細については、「2 段階検証でアカウントのセキュリティを強化する方法」をご覧ください。

  1. NAS で 2 段階検証を有効にしたら、モバイルデバイスに Google Authenticator をインストールし、設定します。
  2. Qfile で NAS に接続します。
  3. NAS に接続すると、「2 段階検証」プロセスが開始します。

    • 別の方法で検証する: Google Authenticator をインストールしているモバイルデバイスを使えない場合、別の検証方法を選んでご利用いただけます。
    • セキュリティコードを取得する: Google Authenticator がインストールされているデバイスでご利用いただけます。 これを選ぶと、Google Authenticator に進みます。 を長押しし、セキュリティコードをコピーします。



      注記: モバイルデバイスのシステム時刻と NAS が同期している必要があります。 インターネットの時刻を利用することが推奨されます。
      注記: お使いのデバイスに Google Authenticator がインストールされていない場合、[セキュリティコードを取得する] を選択すると、Google Authenticator のインストールに進みます。
  4. Qfile に戻り、セキュリティコードを入力し、[ログイン] を選択します。
リリース日: 2013-07-14
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
31% の人が、これは役に立つと思っています。