QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

OceanKTV インストールと操作チュートリアル

はじめに

OceanKTV TVplayer は HybridDesk Station で実行されるカラオケシステムであり、NAS をカラオケプレーヤーに変え、あらゆるカラオケコンテンツで歌うことができます。 OceanKTV Console は QTS オペレーティングシステムで実行されるカラオケシステムコンソールであり、曲の選択など、さまざまな機能があります。

OceanKTV のダウンロードとインストール

インストール前に、次の制限を確認してください。

  • サポートされる NAS モデル: TS-x53A シリーズ
  • QTS ファームウェアバージョン: 4.2.1 以上
  • NAS に HybridDesk Station 3.0.0 以降をインストールしておく必要があります
  • NAS に 4GB 以上の RAM が必要です

NAS に管理者としてログインし、[Control Panel (コントロールパネル)] > [Applications (アプリケーション)] > [HybridDesk Station] の順に進み、HD Station がインストールされていることを確認します。

HD Station がインストールされていない場合、[Get Started Now (今すぐ開始する)] を選択し、インストールするアプリケーションを選択し、[Apply (適用)] をクリックします。 HD Station と選択したアプリケーションがインストールされます。 (HD Station が既にインストールされている場合、この手順は省略できます。)



次に、[App Center] に進み、「OceanKTV」を探します。 [Add to QTS+ (QTS+ に追加)] をクリックし、インストールを開始します。

インストールプロセスが完了したら、QTS デスクトップに「OceanKTV Console」が表示されます。 これがカラオケシステムのコンソールであり、曲を選択したり、プレーヤーを操作したり、曲情報やその他の設定を編集したりできます。

注記: OceanKTV Console は歌うためのアプリケーションではありません。 カラオケを始める場合、OceanKTV TVplayer を起動してください。

次に、NAS とモニターを HDMI ケーブルで接続します。 NAS にログインすると、HD Station が表示されます。 OceanKTV TVplayer がデスクトップにあります。これは歌うためのアプリケーションです。 後はマイクを NAS に接続すれば、カラオケを始めることができます。

カラオケコンテンツのインポート

OceanKTV Console/OceanKTV TVplayer をインストールすると、「OceanKTV」という共有フォルダーが表示されます。 この共有フォルダーにインポートしたすべての曲が OceanKTV Console/OceanKTV TVplayer のソングブックに表示されます。

他の共有フォルダーでカラオケコンテンツを管理することもできます。 最初にコンテンツを共有フォルダーにインポートし、[Control Panel (コントロールパネル)] > [Applications (アプリケーション)] > [Multimedia Management (マルチメディア管理)] > [Media Folder (メディアフォルダー)] に進み、この共有フォルダーがメディアフォルダーとして追加されているかどうかと「Video (動画)」カテゴリが選択されているかどうかを確認します。 この共有フォルダーがメディアフォルダーではない場合、[Add (追加)] をクリックして追加してください。

[OceanKTV Console] > [Karaoke Room (カラオケルーム)] > [More (その他)] > [Settings (設定)] > [Source Path (ソースパス)] の順に進み、カラオケコンテンツをインポートするフォルダーを追加します。 これで OceanKTV Console/OceanKTV TVplayer の「ソングブック」にすべてのカラオケ曲が表示されます。

曲情報の編集

カラオケコンテンツが OceanKTV のルールと一致するように、曲の情報を OceanKTV Console または File Station で編集できます。 下の手順では、曲情報を編集するための 2 つの方法を紹介します。

OceanKTV Console で編集:
QTS で OceanKTV Console を起動し、[Songbook (ソングブック)] > [By Folder (フォルダー別)] の順に進み、曲を選択し、[Edit (編集)] をクリックします。



編集画面の一番上に元のファイル名が表示されます。 これは編集参照用です。 次に、すべてのフィールドに入力し、[OK] をクリックして完了します。 曲のもとのファイル名も変更されます。

File Station で編集:
QTS で [File Station] を起動し、曲ファイルを右クリックし、[Rename (名前変更)] を選択します。

次の命名規則に基づき、曲の名前を編集してください。

命名規則:
アーティスト[性別]_曲の名前[言語][ボーカルトラック][カラオケ].ファイル名拡張子
例:
Adele[F]_Someone Like You[E][0].mp4

規則説明:
次の説明に基づき、ファイル名を入力してください。

規則説明
性別 コード (中国語/簡体字中国語/英語)
男性 M/M/M
女性 F/F/F
グループ G/G/G
言語 コード (中国語/簡体字中国語/英語)
中国語 國/国/M
台湾語 台/闽/T
広東語 粵/粤/C
英語 英/英/E
日本語 日/日/J
韓国語 韓/韩/K
スペイン語 西/西/S
ボーカルトラック コード (中国語/簡体字中国語/英語)
トラック L のボーカル L
トラック R のボーカル R
トラック 0 のボーカル 0
トラック 1 のボーカル 1
ステレオ S

OceanKTV で歌う

曲のインポートを完了したら、HD Station で OceanKTV TVplayer を起動し、カラオケを開始できます。 NAS とモニターを HDMI ケーブルで接続してください。HD Station が表示されます。 管理者アカウントにログインすると、OceanKTV TVplayer がデスクトップに表示されます。



音声出力デバイスの選択

HDMI から音声を出力するか、NAS にサウンドカードが内蔵されている場合 (TS-x53A シリーズなど)、サウンドカード経由で音声を出力できます。 オーディオデバイスを NAS の HDMI ポートかサウンドカードに接続し、OceanKTV Console の [More (その他)] > [Settings (設定)] に移動します。 [Audio Output (音声出力)] タブで、使用するインターフェイスを選択し、[OK] をクリックして変更を保存します。



あるいは、OceanKTV Console の [More (その他)] > [Settings (設定)] に進み、出力インターフェイスを変更します。

注記: この設定は、出力デバイスが使用されていないときにのみ変更できます。

歌唱中のプレーヤー操作

OceanKTV Console/OceanKTV TVplayer の下部にあるコントロールパネルに基本機能があります。歌唱中に、停止、スキップ、キー調整などができます。 OceanKTV TVplayer で、キーボードまたはリモートコントロールの [Enter (エンター) / OK] をクリックし、 をクリックしてコントロールパネルを開きます。 OceanKTV Console で をクリックして開きます。



コントロールパネルの機能については、次の表を参照してください。

名前 アイコン 機能説明 注記
停止 OceanKTV TVplayer でプレーヤーを停止し、メインページに戻ります  
再生/一時停止 OceanKTV TVplayer を操作し、再生したり、一時停止したりします  
スキップ 曲をスキップし、次の曲に移動します  
リプレイ 曲をリプレイします  
ボーカル ボーカルを有効/無効にします  
特殊サウンドエフェクト 歌唱中にサウンドエフェクトを有効にします  
キー調整 キーを調整します(b7 ~ #7)  
エコー エコーを調整します (小、中、大)  
消音 消音 マイクロホンの音と音楽が含まれます
マイク音量 マイクロホンの音量を調整します  
音楽の音量 音楽の音量を調整します  
リリース日: 2016-03-08
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
56% の人が、これは役に立つと思っています。