QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ(NAS)

Language

Support

NAT ルーターの背後の QNAP NAS を「Q'center への接続」(Connect to Q'center)を使用してモニターする方法

1.課題と解決策

Q'centerの最新のバージョンでは、QNAP NASがQ'centerサーバーにアクティブに加わるソリューションを提供します。このソリューションを利用することで、企業では手軽にローカルネットワークまたはインターネット環境で NAT ルーターの背後にある NAS を管理することができ、またモニター構造を強化できます。

2.開始方法

2.1.システム要件

QNAP NASをモニターするには、NASをQTS 4.1.0以降のバージョンに更新する必要があります。NASをQ'centerに追加する前に、ファームウェアバージョンを更新してください。

2.2.Q'centerで登録コードをセットアップする

QNAP NASあるいは他のプラットフォームから、Q'centerの「設定」を開き、「Admin」または「パワーユーザー」アカウントを選択して、登録コードを入力し認証します。

「設定」から、「Admin」または「パワーユーザー」アカウントを選択し、「登録コード」を入力して認証してください。

2.3.「Q'centerへの接続」(Connect to Q'center)のインストール

NASをQ'centerサーバーに追加するには、QNAPウェブサイトあるいはQTSアプリセンターから「Q'centerへの接続」(Connect to Q'center)をダウンロードする必要があります。QNAPアプリセンターで「ダウンロード」ページを開き、NASモデルを選択するか、NASの「アプリセンター」を直接開いて「Q'centerアシスタント」をダウンロードしてください。完了後、「アプリセンター」でQ'centerアシスタントがインストールされていることを確認してください。

「Q'centerへの接続」(Connect to Q'center)を https://www.qnap.com/app_center/ から直接ダウンロードするか、アプリセンターからインストールしてください。

インストール後、アプリセンターの「マイアプリ」セクションに「Q'centerへの接続」(Connect to Q'center)が表示されていることを確認してください。

3.「Q'centerへの接続」(Connect to Q'center)の使用

3.1.「Q'centerへの接続」(Connect to Q'center)でNASをQ'centerに接続する

インストール後、「アプリセンター」から「開く」をクリックして、「Q'centerへの接続」(Connect to Q'center)を開いてください。

「開く」ボタンを押すと、「Q'centerへの接続」(Connect to Q'center)が開きます。

これで、Q'centerにNASを接続するためのホスト名またはIPアドレスを直接入力できます。「ポート」には、Q'centerサーバーのシステムポート番号を入力してください。最後に、Q'centerでさきほど設定した登録コードを入力してください。必要な値をすべて入力した後で、「インストール」をクリックし、Q'centerにNASを接続し、NASモデルに対応するQ'centerエージェントをダウンロードしてください。

* インターネットを通じてQ'centerサーバーにローカルのNASを接続する必要がある場合、ローカル・ネットワークから、WAN IPホスト名またはmyQNAPcloudアドレスを使用してQ'centerサーバーに正しくアクセスできることを確認してください。

Q'centerにNASを接続し、かつQ'centerエージェントをインストールするために必要な値をすべて入力してください。NASがあるネットワークからQ'centerサーバーにアクセスできることを確認してください。

Q'centerがQNAP NASにインストールされている場合、他のNASがmyQNAPcloudを使用してQ'centerサーバーにアクセスできるようにNASウェブサービスの「myQNAPcloud」サービスと「UPnPポートフォワーディング」をを有効化することができます。

この手順が完了すると、Q'centerエージェントがインストールされています。「Q'centerエージェントを起動」をクリックして、Q'center IP設定をQ'centerエージェントにインポートし、NASとQ'centerの接続を開始してください。接続された後で、Q'centerエージェント内では、NASがどのQ'centerサーバーに接続されているか表示したり、Q'centerサーバーへの接続を変更したり、接続ログをダウンロードできるようになります。Q'centerエージェントは、選択されたQ'centerサーバーにシステム情報を自動的かつ継続的に送信します。また、Q'centerサーバーでは、別のIPアドレスを持った新しいNASが「管理」リストに追加されたことが表示されます。

完了後は、NASにQ'centerエージェントがインストールされたことが表示され、「Q'centerへの接続」(Connect to Q'center)から直接起動できるようになっています。
 
「Q'centerへの接続」(Connect to Q'center)からQ'centerエージェントを起動し、Q'centerサーバーに接続してください。

サブネットIPアドレスを持つ新しいNASが「管理」リストに追加されています。また、Q'centerを使用してNATルーターの背後にあるNASをモニターすることができるようになっています。

上記の例のネットワーク構造では、サブネット192.168.0.101 LAN IPアドレスのNATルーターの背後のNASも、Q'centerサーバーでモニターすることができます。
リリース日: 2015-09-04
役に立ちましたか ?
ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見をいただき、ありがとうございます。 ご質問がありましたら、support@qnap.com にお問合せください
25% の人が、これは役に立つと思っています。